トリックスター計画

トリックスター計画


rating: +16+x
blank.png
我々が未だ洞窟で暮らしていた頃、理解できないものへの恐怖に満ちた我々は「神」や「悪魔」といった名前を彼らに与えた。
20世紀末に我々がSCP財団にて異常の研究を始めた時に我々は最初の過ちを犯した。我々は彼らに命令を与え、目的のために利用できるものだと信じていた。 彼らが我々の種から生まれたのならば、先祖が飼いならして「犬」に躾けた狼のように彼らを飼いならせる可能性があった。半神、戦士、魔法使いにて全軍を誂えた。我々は盲目的であった。
だが我々は過ちから学んだ。学んだことは少なくはなかった。
トリックスター計画は新たな幕開けをきる。
scp-logo-signature.png
確保、収容、保護。

— O4-8 「トリックスター計画責任者」

こちらは共同執筆プロジェクトです。


このプロジェクトは何?

こちらはSCP財団の支援プログラムに関する共同執筆プロジェクトです。名称はトリックスター計画。当計画は知性を持つ異常の研究を支援することを目的としています。SCP財団はかつて彼らに関する苦々しい経験をしました。そのためその人員は極僅かなものとなっており、厳格なルールの下で許可が出されています。

参加してもいいですか?

ドイツ支部の機密計画が存在する世界について執筆したい人は誰でも参加できます。計画のメンバーか当プログラムへの参加が許可されたSCPの視点の物語を執筆することができます。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。