’安全次元移動装置’(F3L57/HJ754/3W43G)
rating: +19+x
blank.png
F3L57/HJ754/3W43G
状態 販売中
需要
価格 10万ドル~
入手可能性 供給チェーンが確立している
識別名 安全次元移動装置
説明 本商品は外界からの影響を受けることの無い個人用の次元への移動を可能とする装置である。内部ロックが可能であり、更にボタンで設定を入力すればその通りの風景の次元へとレイアウトを変更できる。次元の広さは標準(1人用)で5m×5m×5mであり、これ以外にも様々な広さやオプションの製品をオーダーメイドで製作可能である。

初期報告書
筆者 トルポリー・モルター 日付 6月5日、2019年
重要性 識別名 安全次元移動装置
結果から述べますと、この製品の技術の根本的な部分は東弊重工社が請け負っていたプロジェクト"カラオケBOXES"をMC&D社が買収することにより入手しました。この技術を改良することでこの製品が誕生しました。需要についてですが、昨今の世の中、家の中に居ても騒音、例えばバイクの走行音やパトカー、救急車のサイレンなどに悩まされる者や、個人的な趣味や活動を自由に楽しみたい者などとにかく、個人的なスペースを欲する者は数多く居り、需要は当然高いと言えます。また、東弊重工の経営状態は良いとは言えず、オマケにこのプロジェクトは廃棄されたものであったため、かなり破格の値段でこの技術を入手できました。製作費と技術費、そして需要の高さを鑑みても、この商品はかなりの儲けものになるでしょう。
以下のファイルが開かれている: F3L57/HJ754/3W43G
マーシャル・カーター&ダーク有限責任事業組合

在庫情報
F3L57/HJ754/3W43G
所有者 総量 コメント
マーシャル・カーター&ダーク有限責任事業組合 注文に応じて供給業者より入手可能。
財団 ~10セット 資料として保有。
顧客 (個人) ~1セット 書斎の省スペース化のために購入する個人。
顧客 (個人) ~2セット 子供部屋の増設のために購入する個人。
顧客 (個人) ~300セット その他個人的な活動のために購入する個人。
顧客 (個人) ~5000セット 自殺のために購入する個人。
顧客 (個人) ~3000セット 世界終焉から一時的に逃れるために購入する個人。

売却記録
F3L57/HJ754/3W43G
記録範囲: 6月, 2019から1月, 2020
売却数 コメント
6月, 2019 11 財団が10セット購入。
7月, 2019 2
8月, 2019 34 クチコミで徐々に広がりを見せる。需要の高まりによりサイズ変更を含む追加オプション費の全体的な値上げ1を実施する。また、この需要から来る供給に追いつくための新たな製造ラインを東南アジアを中心に増設する。
9月, 2019 55
10月, 2019 51
11月, 2019 77
12月, 2019 83
1月, 2020 8000 世界終焉による自殺特需。需要に適応するため、ベースである通常サイズのこの商品の価格をVIP待遇者を除き30万ドルに値上げ。また、一部の商品が財団の妨害などにより未追跡状態となっている。

メモ01-1
F3L57/HJ754/3W43G
送信者 サンバーグ・マルコフ 受信者 トルポリー・モルター
書斎であまり使わない物をこの次元の先の空間に置きたいのですが、そのためには本棚とか必要でして、搬入のためポータルの入口を標準のものより広くできませんかね?それと風景変える機能も要らないです。
マーシャル・カーター&ダーク有限責任事業組合

メモ01-2
F3L57/HJ754/3W43G
送信者 トルポリー・モルター 受信者 サンバーグ・マルコフ
もちろん可能でございます。置きたい本棚のサイズを返信頂ければ搬入が可能になるように入口をオーダーメイドでお作りいたします。今回、風景に関する機能が必要ないとの事ですので、このご要望も含めまして、通常価格よりも5パーセントほど割引させていただきます。これからもどうぞご贔屓に。
マーシャル・カーター&ダーク有限責任事業組合

メモ02-1
F3L57/HJ754/3W43G
送信者 サール・アマミスタ 受信者 トルポリー・モルター
子供部屋のために2つ注文したいのですが、この2つのポータルを繋いでやることって出来ますかね?ポータルの中からもうひとつのポータルの中へとドアかなんかで繋がってる感じです。あとは親の指紋認証で外側から開けることが出来るようにもしたいんですけど、出来ますかね?
マーシャル・カーター&ダーク有限責任事業組合

メモ02-2
F3L57/HJ754/3W43G
送信者 トルポリー・モルター 受信者 サール・アマミスタ
本来の価格よりも50パーセントほど割高になってしまいますが可能でございます。指紋認証のみであれば+10パーセント、ポータルを繋げるのに関しては+40パーセントほどで可能ですのでそちらも考慮に入れていただいて購入の決定をして頂ければ幸いでございます。今後ともどうぞご贔屓に。
マーシャル・カーター&ダーク有限責任事業組合

メモ03-1
F3L57/HJ754/3W43G
送信者 サム・ジョンタウン 受信者 トルポリー・モルター
自殺用に使いたいんですけどこの使い方って想定されてます?いつ、どんな日でも顔を見てきたうちの社員が毎日のように理不尽に、なんの理由もなく死んでいく世界なんてもう耐えられません。死ぬ前に最後、贅沢をさせては貰えないでしょうか。
マーシャル・カーター&ダーク有限責任事業組合

メモ03-2
F3L57/HJ754/3W43G
送信者 トルポリー・モルター 受信者 サム・ジョンタウン
もちろん可能でございます。どんな使い方をされても一切問題はございません。但しそれから生じる問題については一切の責任を負いかねます。ご了承くださいますよう、よろしくお願い致します。
マーシャル・カーター&ダーク有限責任事業組合

メモ 04-1
F3L57/HJ754/3W43G
送信者 ニコラス・ボリー 受信者 トルポリー・モルター
この商品があれば現状のいつ死んでもおかしくない状況を回避できるのでしょう?頼みます。売ってはくれませんか?命あっての物種です。お金ならいくらでも出します。私はVIPでしょう?

メモ 04-2
F3L57/HJ754/3W43G
送信者 トルポリー・モルター 受信者 ニコラス・ボリー
これはニコラス様。いつもご利用ありがとうございます。重ね重ねお礼を申し上げます。

現在、ニコラス様はVIP会員のため、この商品を特別にお求めやすい価格でご提供いたします。更に、約1ヶ月分の保存食も無料でお付けいたしますので是非ともご購入を。今後とも弊社をどうぞよろしくお願い申し上げます。
マーシャル・カーター&ダーク有限責任事業組合

内部メモ01
F3L57/HJ754/3W43G
送信者 トルポリー・モルター 受信者 カーラプス・メイン
特需が発生して以降、財団による流通の妨害から一部の商品のお届けに遅れが生じています。輸送部は届ける際の可能な限りの武装及び輸送ルートの再確立、あるいは財団を避けるようにルートの変更をよろしくお願いします。また、その辺に居るGOCなどに誘導して任せてしまうのも手です。とにかく、商品にも顧客からの信頼にも傷を付けてはなりません。頼みましたよ。
マーシャル・カーター&ダーク有限責任事業組合

内部メモ02
F3L57/HJ754/3W43G
送信者 トルポリー・モルター 受信者 一斉送信
財団の妨害を避けるには今まで以上の隠密行動が不可欠です。現に、様々な現実離れした被害が発生しています。そのような被害のリスクを軽減するため、試験的に商品の素材の輸送等に導入していたワープホールの使用を全面解禁するという判断が下されました。現状、財団からの損害により使い物にならなくなった陸路、空路、海路に代わる安全性及び隠密性の高い物資輸送ルートとなります。ワープホールの使用マニュアルや仕様に関しては別紙を参照してください。

製造者、輸送者、販売者、そして顧客の命があってこその商売です。命に関係するリスクは徹底して潰していきましょう。これではまだ死んでも死に切れない。そうでしょう?商売に携わる者としてのプライドを決して捨てないように。
マーシャル・カーター&ダーク有限責任事業組合

Incident Report 01
F3L57/HJ754/3W43G
筆者 トルポリー・モルター 期間 1月5日、2020年
各エリアの財団による被害状況を簡潔に記します。

北アメリカ:詳細不明。全ての部署との連絡が一瞬にして途絶しており、被害、損害状況等が一切確認できない。ニューヨーク拠点への甚大な損害が予想されている。被害総額見積もりは現状計上不可能。

南アメリカ:都心部が壊滅的状況。製造ラインの無事は確認できたものの、一部の輸送部、及び都市部に位置する各支店との連絡が途絶している。現状の被害総額見積もり:約4000万ドル

日本:南アメリカとほぼ同様。こちらは輸送部との連絡が確立されている。現状の被害総額見積もり:約6000万ドル2

ロシア:連絡が途絶した部署は僅かに留まっており、既に80%程度の設備、システムの復旧が確認されている。ロシア側のGOC等の団体による財団制圧作戦の成功によるものと思われる。現状の被害総額見積もり:約500万ドル

中国:海洋沿いの都市部は北アメリカと同様。香港拠点への甚大な損害が予想されている。内陸部への影響は現在確認されていない。被害総額見積もりは現状計上不可能。

中東:現状、被害は最小限に留まっており、業務にはほぼ支障は出ていない模様。石油関連の被害(爆発等)が想定されており、巻き込まれる可能性のあるエリアに位置する各部署は避難を続けているものの、その数は少数である。

東南アジア:現状、被害は確認されていない。少なくとも、この商品の製造に関してはしばらく問題ないと推定される。

イギリス・フランス・ドイツ:都市部、農村部共に壊滅的状況。現在、ロンドン本社拠点を除く全ての部署との連絡が途絶している。ロイズ保険会社等からの保険金が降りるため、金銭的損害はほぼ無いものの、顧客等が殺害されることによる商売機会減少が見込まれる。

アフリカ:現状、被害は確認されていない。

オーストラリア:都市部が壊滅的状況だと思われる。目撃した社員によると、「窓からキャンベラやシドニーに街全体を覆うほどのブラックホールが現れるのが見えた。」とのことであり、現にそこに位置する各部署との連絡は全て途絶している。被害総額見積もりは現状計上不可能。
マーシャル・カーター&ダーク有限責任事業組合

社内メッセージ記録01
カール・パーダー/モータリスト・ランカー
バンコク/ロンドン: 1月/4日/2020年、12:35〜12:55
時間 ユーザー メッセージ
12:35 カール・パーダー インシデントレポート見たぜ。まあ現状はそんなもんだな。国内での混乱をできる限り抑える為に、メディア統制だのフェイクニュースだのあーだこーだ言ってるぜ。
12:38 モータリスト・ランカー そうか。そっち、ワープホールはもう開通してるか?
12:40 カール・パーダー おう。もうそろそろだ。明日にでも開通するぜ。チャンネル合わせとけよ
12:41 モータリスト・ランカー そりゃいい。なんか物資とか送ってくれよ
12:44 カール・パーダー OK。ご要望とあらばそっちに美味い屋台飯でも何でも送ってやるよ。金はあとでそれっぽい理由つけときゃ国のトップとかいうお得意様が出してくれるだろうしな
12:45 モータリスト・ランカー いやそりゃマジで助かるわ。楽しみにしてるぜ
12:47 カール・パーダー おう。そっちはクソつまらんデスクワークで大変だろうが頑張って生き延びろよ
12:48 モータリスト・ランカー 言われなくてもそんぐらい分かってるわ
12:50 カール・パーダー 俺らのサポート、無駄にすんなよ。いつ途切れるかも分からんからな。
12:51 モータリスト・ランカー それも分かってるって。またなんかあったら連絡よこせよ
12:52 カール・パーダー そりゃもちろん。連絡できようもんならすぐにな
12:54 カール・パーダー 切断中
12:55 モータリスト・ランカー 切断中
記録終了。

社内メッセージ記録02
田中 信二/ユー・ケーワットン
東京/ロンドン: 1月/5日/2020年、13:20~13:35
時間 ユーザー メッセージ
13:20 田中 信二 おう、俺だ。田中だ。生きてるか〜?本社?
13:21 ユー・ケーワットン お前や顧客からの連絡が繋がる程度には生きてるよ。外には死体がゴロゴロ、財団から出てきたやべーやつはドバドバだがな。しかもオマケに香港やNYには繋がらねぇときた
13:23 田中 信二 あ〜、そっちもヤバい奴らが過ぎるまでなんもできねぇ感じか
13:24 ユー・ケーワットン そうなるな。今はまだクソ強セキュリティと特製ネット回線やらのおかげでネット使えてチャットだの文書更新だのができてるが、こうなっちまうといつ使えなくなるか分かったもんじゃねぇ
13:26 田中 信二 確かに。いつ話せなくなるかも分からんし、最期の別れの挨拶でもやっとくか?
13:27 ユー・ケーワットン まだそんなこと言うには早すぎんだろ
13:29 田中 信二 てっきりお前にゃジャパニーズジョークってのが通じるもんかと思ってたよ。まあ、何はともあれ俺も運び屋としてウチの顧客とやらにひと仕事せにゃならん。今までにねぇくらいハードなやつをな
13:31 ユー・ケーワットン そうだな。クソッタレが更にクソッタレになっちまった世の中だが、いのちだいじにカッコよく稼いでまた飲みに行こうぜ。まあ、いつ行けるかは分からんがな。勘定は俺の日本への旅費含めて割り勘で頼むぜ
13:32 田中 信二 お前そこんとこ抜け目ねぇよなぁ
13:34 ユー・ケーワットン 切断中
13:35 田中 信二 切断中
記録終了。

Incident Report 02
F3L57/HJ754/3W43G
筆者 トルポリー・モルター 期間 1月6日、2020年
財団が人類に宣戦布告してから数日、民間では既に大量の死者が出ています。これによる絶望の蔓延から、この商品の需要が急増しています。現在、この商品を購入されるお客様の声としては、財団に殺されずに静かに安心して死にたいだとか、せっかく死ぬのなら桜の木を背にして死にたいだとか、死ぬ前に安心して最後の晩餐をやりたいだとか…。まあつまり自分の好きなシチュエーションで死んで、死ぬ時ぐらいは浮世を忘れて幸せになりたい、というのが根底にあります。籠城し近いうちに来るであろう滅びの先の希望を求めるために購入するというお客様も多いですが、この商品から出た瞬間に一抹の希望さえもないというのは自明の理です。餓死だの何だので八割は生き延びるだけ生き延びて死んでいくでしょうから。ちなみに、後の二割のVIP待遇者大ガモにはこの商品に一ヶ月分の食料を添付するように製造ラインに手配しています。これにより、彼らには生き延びた後にもカモとしての立ち位置を確立してもらう運びとなります。

さて、そろそろこれを読んでいるあなた達には疑問が浮かんでいることでしょう。ここで集めた金をどう利用するのか?というやつです。答えは単純です。それをゲームのコンティニュー用のコインとして利用するのです。具体的にはこれを金で買える悪魔等を使い成し遂げるのです。現に、本社直属の工場でも既に金のニンジンをチラつかされた悪魔共が試験的に導入され、バカ丸出しで働いています。奴らはただ所有欲求のみで生きている阿呆です。利用するのは当然容易いわけなのです。…まあ、この事件によってやむを得ず発生した無職を雇用できるならばそれに越したことはないですがね。そういう場では、私たちは市場を独占したも同然であり、圧倒的に有利な状況に持ち込んでいるわけですから。あとは、軍事、工場での食糧生産、その他…悪魔には安心して任せられないことを任せられますからね。他には…商品のクオリティ維持のためにはどこかしらで人の手を加えなければなりません。そういう意味でも、人間は重要なわけです。

さて、先程この商品は自殺という発売当初からすれば少々予想外なことにも使われていると述べましたが、この事実は全く重要ではありません。どんな意図や状況であれ商品が売れ、ゲームをより良い方向に進めていくのは気持ちの良いものです。世界は見ての通り危機的状況ですが、今までにないチャンスも同時に来ています。今こそ、私たちのプロとしての意地ってやつを世界に、あの忌々しい財団に見せつけてやる時です。いつでもゲームは終わらせられますが、カードを切る段階で負けて終わるわけにはいきません。カモを逃がしてはなりませんよ。まだまだゲームはこれからなんですから。
マーシャル・カーター&ダーク有限責任事業組合
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。