サターンのコーナー
rating: +5+x

使い方

このテーマをインポートするには、以下をページ内のどこかに置いてください。

[[include theme:creepypasta]]

通常のCSSの@importメソッドは使えません。これは意図されたものです(CSSコードを作ってくれたstormbreathstormbreathに感謝!)。[[include]]を使ってテーマをインポートすれば、あなたのぺージがバックリンクのリストに追加されます。これはこのテーマが変更された際にどのページが影響を受けるかを確認するのに有用で、変更によるあらゆるエラーの早期発見と修正が可能になります。

「+ Options (+ オプション)」、「Backlinks (バックリンク)」をクリックすることで、ページのバックリンクを見ることができます。


rook.png

Parawatch Logo.

分割線は5個のハイフン「-----」で使用でき、引用符などの中にある場合を除けば、ページ全体に広がります。このセクション区切る線が分割線です。

タイトルは1から6個のプラス「+」を行の先頭に置くことで作ることができます。

これはタブです。

これは引用符です。「> 」を各行の先頭に置くことで作ることができます。
さらなる文章


これは分割線です

ネストした引用符

これは テーブルです
作り方は もう
知っていますね
@import url('https://fonts.googleapis.com/css?family=PT+Mono&display=swap');
 
/*
    Powered on 2019/05/09 06:09:42
    [2019 Wikidot Theme]
    Created by The Great Hippo
    Edited by 7happy7 for SCP-JP
    CC BY-SA 3.0
*/
 
/* FONTS AND COLORS */
 
:root {
    --bg-light: #262626;
    --bg: #1a1a1a;
    --bg-dark: #000000;
 
    --fg-light: #ffffff; 
    --fg:  #f2f2f2;
    --fg-dark: #e6e6e6;
 
    --fg-accent-light: #ffffcc;
    --fg-accent: #ffff99;
    --fg-accent-dark: #ffff80;
 
    --fg-accent-2: #ffffff;
 
}
 
body {
    background: var(--bg);
    color: var(--fg);
    font-family: 'PT Mono', Meiryo, monospace;
}
 
a, a:visited {
    color: var(--fg-accent-dark);
}
 
h1, h2, h3, h4, h5, h6, #page-title {
    color: var(--fg-light);
    font-family: 'PT Mono', Meiryo, monospace;
}
 
ins, del {
    color: black;
}
 
/* HEADER */
 
div#container-wrap {
    background: url(/local--files/theme:creepypasta/gradient.png) top left repeat-x;
}
 
div#header {
    background: url(/local--files/theme:creepypasta/parawatch.png) 10px 40px no-repeat;
}
 
div#header h1 a span {
    /* hiding header text */
    font-size: 0px;
    color: transparent;
}
 
div#header h1 a:before {
    content: " ";
    color: rgb(24, 24, 24);
}
 
div#header h2 span {
    font-size:0px;
    padding: 4px;
}
 
div#header h2:after {
    content: " ";
    font-weight: bold;
    color: rgb(255, 224, 135);
    padding: 19px 0;
    text-shadow: 1px 1px 1px rgba(0, 0, 0, .8);
    white-space: pre;
}
 
#search-top-box {
    bottom: 30px;
    top: unset;
}
 
/* SIDE-BAR */
 
div#side-bar a,
div#side-bar a:visited {
    color: var(--fg-dark);
}
 
div#side-bar div.side-block {
    background: rgb(24, 24, 24) !important;
    border: 1px solid #ffe087;
    box-shadow: 0 2px 6px #404040;
}
 
div#side-bar div.side-block div.heading,
div#side-bar div.collapsible-block-unfolded-link,
div#side-bar div.collapsible-block-unfolded-link div.collapsible-block-link {
    color: rgb(255, 224, 135);
    border-color: rgb(255, 224, 135);
}
 
/* Recolors the image bullet points in the side-bar */
.side-block .menu-item > .image {
    filter: hue-rotate(230deg) invert(100%);
}
 
/* Recolors the Translation Module */
div.scpnet-interwiki-wrapper {
    filter: hue-rotate(230deg) invert(100%);
}
 
/* Recolors the panel that opens on mobile with the side-bar */
@media (max-width: 767px) {
    #side-bar{
        background-color: var(--bg);
    }
}
 
/* Recolors the drop down from the arrow next to username in the header */
#login-status ul a {
    color: var(--fg);
    background: var(--bg);
    border-color: var(--fg);
}
 
#login-status ul a:hover {
    color: var(--fg-dark);
}
 
/* Makes the code readable */
.hl-identifier, .hl-code, .hl-brackets {
    color: var(--fg);
}
 
/* Top-Bar */
#top-bar a { 
    color: var(--fg-dark);
}
 
#top-bar ul li ul {
    border-color: var(--fg-light);
}
 
#top-bar ul li.sfhover ul li a,
#top-bar ul li:hover ul li a {
   border-top-color: var(-fg-light);
}
 
#top-bar ul li.sfhover a,
#top-bar ul li:hover a {
    background-color: var(--bg-light);
    color: var(--fg-dark);
}
 
#top-bar ul li.sfhover a:hover,
#top-bar ul li:hover a:hover {
    background: var(--bg-dark); /* top bar hover background color */
    color: var(--fg-dark);
}
 
div.yui-navset div.yui-content {
    background: rgb(24, 24, 24);
}
 
div.yui-navset ul.yui-nav a,
div.yui-navset div.yui-navset-top ul.yui-nav a {
    background: rgb(24, 24, 24);
    color: rgb(255, 237, 185);
    border: solid 1px #ffffff;
}
 
div.yui-navset ul.yui-nav a:hover,
div.yui-navset ul.yui-nav a:focus {
    background: rgb(40, 40, 40);
    color: rgb(255, 237, 185);
}
 
div.yui-navset ul.yui-nav .selected a,
div.yui-navset ul.yui-nav .selected a:focus,
div.yui-navset ul.yui-nav .selected a:hover {
    background: rgb(50, 50, 50);
    color: var(--fg);
    border: solid 2px #ffff99;
}
 
/* rating module */
 
.page-rate-widget-box .rate-points {
    background-color: var(--bg-dark) !important;
}
 
.page-rate-widget-box .rate-points,
.page-rate-widget-box .rateup a,
.page-rate-widget-box .ratedown a,
.page-rate-widget-box .cancel a {
    background-color: var(--bg-dark);
    color: white;
    border: 0;
}
 
.page-rate-widget-box .rateup,
.page-rate-widget-box .ratedown,
.page-rate-widget-box .cancel {
    background-color: var(--bg-dark);
    border: 0;
    border-left: 1px solid var(--fg-accent-light);
}
 
.page-rate-widget-box .rate-points,
.page-rate-widget-box .cancel a {
    border: 0;
 
}
 
.page-rate-widget-box .rateup a,
.page-rate-widget-box .ratedown a {
    background-color: var(--bg-dark);
    color: white;
}
 
.page-rate-widget-box .rateup a:hover,
.page-rate-widget-box .ratedown a:hover,
.page-rate-widget-box .cancel a:hover {
    background-color: var(--bg-dark);
    color: white;
}
 
/* footnote hovers */
 
.hovertip {
    width: 20em;
    padding: 0.5em;
 
    border: 1px solid var(--fg-accent-light) !important;
    border-radius: 0.5em;
 
    background-color: #000000ee !important;
    box-shadow: 0 0 6px 1px #000000aa;
    z-index: 100;
}
 
.hovertip .f-heading {
    color: var(--fg-accent-light);
}
 
/* inputs */
 
input.text, input.button,
#search-top-box-input,
#search-top-box-form input[type=submit],
div.buttons input, input.button, button, file, a.button {
    background: transparent;
    color: var(--fg);
    border: 1px solid var(--fg-accent-2);
    border-radius: 0;
    font-size: 1em;
    outline: 0;
}
 
div.buttons input:hover, div.buttons input:focus,
input.button:hover, input.button:focus,
button:hover, button:focus,
file:hover, file:focus,
a.button:hover, a.button:focus {
    border-color: var(--fg-accent-2);
    background: transparent;
    color: var(--fg);
}
 
input.text:hover, input.button:hover,
input.text:focus, input.button:focus,
#search-top-box-input:hover,
#search-top-box-input:focus,
#search-top-box-form input[type=submit]:hover,
#search-top-box-form input[type=submit]:focus {
    color: var(--fg);
    background: transparent;
    border: 1px solid var(--fg-accent-2);
    outline: 0;
}
 
/* EDITING WINDOWS */
.owindow {
    color: #000;
}
 
.owindow h1, .owindow h2, .owindow h3, .owindow h4, .owindow h5, .owindow h6 {
    color: #000;
}
 
.owindow a {
    color: #272727;
}
 
table.page-files .highlight {
    background-color: #272727;
}
 
input.text {
    border: 1px dashed #000;
    color: #fff;
}
 
input.text:focus {
    border: 1px dashed #000;
    color: #fff;
}
 
input.text:hover {
    border: 1px dashed #000;
    color: #fff;
}
 
div#lock-info {
    background-color: var(--bg-light);
}
 
/* BLOCKQUOTES */
 
blockquote,
div.blockquote {
    background:  var(--bg-dark);
    border-width: 2px;
    border-style: solid;
    border-color: var(--bg-light);
}
 
/* Parawatch Forum Pseudo-Blockquotes */
div.parapost {
    background:  var(--bg-dark);
    border-width: 2px;
    border-style: solid;
    border-color: var(--bg-light);
    padding: 0 1em;
    margin: 1em 3em;
}
 
div.parapost.reply1 {margin: 1em 3em 1em 4em;}
div.parapost.reply2 {margin: 1em 3em 1em 5em;}
div.parapost.reply3 {margin: 1em 3em 1em 6em;}
div.parapost.reply4 {margin: 1em 3em 1em 7em;}
div.parapost.reply5 {margin: 1em 3em 1em 8em;}
 
@media (max-width: 479px) {
   div.parapost {margin: 1em 0;}
   div.parapost.reply1 {margin: 1em 0 1em 1em;}
   div.parapost.reply2 {margin: 1em 0 1em 2em;}
   div.parapost.reply3 {margin: 1em 0 1em 3em;}
   div.parapost.reply4 {margin: 1em 0 1em 4em;}
   div.parapost.reply5 {margin: 1em 0 1em 5em;}
}
 
@media (min-width: 480px) and (max-width: 580px) {
   div.parapost {margin: 0.5em;}
   div.parapost.reply1 {margin: 0.5em 0.5em 0.5em 1em;}
   div.parapost.reply2 {margin: 0.5em 0.5em 0.5em 1.5em;}
   div.parapost.reply3 {margin: 0.5em 0.5em 0.5em 2em;}
   div.parapost.reply4 {margin: 0.5em 0.5em 0.5em 2.5em;}
   div.parapost.reply5 {margin: 0.5em 0.5em 0.5em 3em;}
}
 
/* IMAGES */
 
#page-content .scp-image-block {
    border-color: var(--fg-accent);
    box-shadow: none;
}
#page-content .scp-image-block .scp-image-caption {
    border-color: var(--fg-accent);
    background-color: var(--bg-dark);
}
 
table.wiki-content-table th {
    background-color: var(--bg-dark);
}
 
hr {
    background-color: var(--fg);
}
 
.code {
    border: 1px dashed var(--fg);
    background-color: transparent;
 
    font-family: "Courier", "Courier New", "Roboto Mono", monospace;
    font-size: 1em;
}
 
/* INFO MODULE */
 
#page-content .rate-box-with-credit-button {
    background-color: var(--bg-dark); 
    border: 0;
}
 
#page-content .rate-box-with-credit-button .creditButton p a {
    border-left-color: var(--fg-accent-light);
}
 
#page-content .rate-box-with-credit-button .page-rate-widget-box .cancel {
    border-radius: 0;
}
#page-content .rate-box-with-credit-button .page-rate-widget-box .rate-points {
    border-left: 0;
}
#page-content .rate-box-with-credit-button .creditButton a {
    color: var(--bg-dark);
}
.rate-box-with-credit-button .creditButton {
    background-color: var(--fg-accent-light);
    border: 0;
    border-radius: 0 5px 5px 0;
    height: 100%;
    margin-left: 0;
}
 
#page-content .modalbox {
    background: linear-gradient(var(--bg) 51px,var(--bg-light) 51px,var(--bg-light)) !important;
    color: var(--fg);
    box-shadow: 0 2px 6px #404040;
}
 
.close-credits,
.credit-back {
    filter: hue-rotate(230deg) invert(100%) brightness(150%);
}
 
#footer {
    background: var(--bg-light);
}
 
/* MOBILE CODE */
@media (max-width: 767px) { 
    div#header {
        background-size: 22em;
        background-position: 1em;
    }
 
    .open-menu a {
        border: 0.2em solid var(--bg-light) !important;
        background-color: #787878 !important;
        color: var(--bg-light) !important;
  }
}
rating: +5+x
blank.png

紹介: 2021年4月プロトコル

フォーラム » サイトのお知らせや提案 / 報告 » 紹介: 2021年4月プロトコル

Rook 2021/04/01(Thu)00:01:21 #13582977


ROM専の皆さん、今日もよろしく。久しぶりですね。これを読んでいるなら、4月プロトコルはもう発効しています。

しかしまだ森の中には行かないでください。今年は、新しい報告があります。復帰した人はiii. 新着情報は?に移動してください。

もしあなた達が我々の応募の列の先頭に立つ事が出来て初めてパラウォッチWikiに投稿できるようになったのなら、私がその概要を説明します。


i. 前書き

皆さん良くご存知かもしれませんが、パラウォッチではビッグフットについての議論が禁止されています。ビッグフットや、この幻の実体を探すためにユーザが開発した関連している暗号名への言及はボットによって自動的にフラグが立てられます。ビッグフットに関する投稿は全て削除されます。

これは2013年に我々が下した決断で、モデレーションチームとしては最も困難なものの一つでした。ビッグフットの話題は我々にとって様々なトラブルを引き起こすものでした。我々のメンバーの一人のビッグフット本人による誘拐疑惑後、毎日何千ものビッグフットに関する投稿がフォーラムに殺到するようになりました。我々はそのための新しいハブになっていました。

誘拐は勿論、策略でした。パラウォッチの最も悪名高いメンバーの一部がモデレーションチームによる隠蔽工作疑惑を曝露しようとして企てたものです。しかし我々はこの間、非常に透明性が高く、関わったユーザはパラウォッチから永久にIPバンされました。


ii. 4月プロトコルとは?

四年前、我々はパラウォッチでビッグフットに関する議論を再開する事に決めましたが、ある条件がありました: ビッグフットに関する投稿は4月1日にのみ許可されていました。後に4月プロトコルと呼ばれるようになった4月1日のビッグフット狩りは年に一度の大規模な活動になりました。48時間の間、世界中のメンバーがビッグフットを探しに行き、集められた証拠は全てフォーラムで公開されました。


iii. 新着情報は?

我々は4月プロトコルをビッグフット狩りだけにするつもりはありませんでした。我々のスレッドに潜んでいた全ての未確認動物や生き物のための祝典にしたかったのです。携帯電話、予備の充電パック、ビールのケース、そして古い軽トラック以外は何も持たずに森の奥深くまで旅をしたハンター達への祝典です。ほら話の語り手達への祝典です。更にはあなた — 我々の匿名のROM専の皆さん(我々の広告収入を作る人)への祝典でもあります。

今年は4月プロトコルが1ヶ月間実施されます。様々なイベントが予定されています。

最初のイベントはAMA、またの名はAsk Me Anything何でも聞いてです。過去13年間のパラウォッチャーの中で最も高く評価されている人達にあなたの質問に答えてもらうため連絡を取って採用しました。

このスレッドを作成した時点で、AMAは既に開始しています。始めるには2021年4月プロトコルのフォーラムカテゴリーにアクセスしてください。

心の赴くままに狩りをお楽しみください。

サターンのコーナー

フォーラム » 2021年4月プロトコル[OPEN] / Ask Me Anything何でも聞いて » サターンのコーナー

Saturn Deer 2021/04/01(Thu)00:06:33 #13582978


聞け、皆の衆、女子、悪鬼、そして最愛のゲストのみんな。

your-brain.jpg

関連写真。

先ず、何か言う前に、俺はスーツじゃないから安心してくれ。それが誰かを納得させた事はないけどな。もしこれを読んでから3日以内に頭字語を身に着けたお化けに遭遇したら、俺に知らせてくれ。そうすれば、あなたの脳がゼリー状に変化するよりも早くずらかる事が出来る。警告しなかったとは言わせないぜ。

君達は“この嫌な奴は誰だ?”と思っているかもしれない。

俺はサターン・ディアだ!そして何と素晴らしい機会なのだ!

今日は三つの話をする。一つは本当だ!二つは嘘が含まれている!正解した人にはクーポン券か何かを差し上げる。スポンサーは俺の新興企業だ — Deer、Derbies、そしてDervishes有限責任会社。俺はこの上もなく利他主義者だ。だが俺はまだそれが何かを言いふらす事が出来ない — そこに何の面白さがあるというんだ?

期待しておいてくれ。

Saturn Deer 2021/04/01(Thu)00:07:55 #13582979


ここからが本番だ!

カナダ・トロントの都市部の中間にある郊外のボロ屋を想像してみてくれ。そのボロ屋では一人の女性がカウンターに立ち、混乱・不安・優柔不断が入り混じった状態になっている。

その日の午後に彼女が焼いたガーリックブレッドは何かがおかしかった。横が緑がかっている。しかし彼女はその日の朝にそれを買ったのだ!もしかしたら呑気なスーパーの店員が長い間放置していたために、彼女が腐ったパンを選んでしまったのかもしれない。彼女が携帯電話に夢中になっていて、正しい焼き方に注意を払えなかったのかもしれない。もしかしたら死後の世界から来た実体が今では温かくなった賞品を蘇生したのかもしれない。

その全てがひっくるめられて、不正な過ちになってしまったのかもしれない!

Moldy_bread.jpg

関連写真。

彼女は知らず知らずのうちにこのボロ屋に閉じ込められていたのだ。郊外での生活の不安は彼女が一歩でも外に出て、隣人と話したり、乾燥大麻の売人に電話したり、彼のタウンハウス群の中にあるマーケットで火をつけたりする事を妨げる。しかし現在の彼女を束縛しているのは郊外への恐怖ではない — いやいやいや!

以前に焼いた彼女のガーリックブレッドは背後で成長していた!最初は殆ど気にならない程の差だった。しかし、その後成長は加速し、彼女が考える間も無く彼女をカウンターに押し付け、あの冴えない娘っ子の顔を窓に押し付けている。

彼女はパニックに陥る。慌てて行動を起こし、病的な焼き菓子に掴まれている状態から抜け出そうとする。それは彼女の腕に向かって悲惨なクモノスカビの邪悪な広がりが斑に付着している巻きひげを滲み出させる。運命から逃れようとした瞬間、それは彼女を掴み引き戻したのだ!

慌てて、後ろで、彼女はセーターをすっぽりと脱ぎ捨てて塊に掴ませてから飛び出した。貴重な時間を無駄にしてしまった彼女は足元のガーリックブレッドに躓きながら、裏口の扉に飛びついた。立ち上がる時間はない — 彼女は数メートルの道のりを体を引きずりながら辿り着く。しかし彼女が顔を上げた時、裏口の扉の暗くて色褪せた木が目に入らなかった。彼女の目に飛び込んできたのは壁と壁の間の空間と天井から腰の高さまでの部屋のほぼ半分を埋め尽くす、更に多くのガーリックブレッドの塊だった。

彼女はどうすればいいのか?彼女はどう脱出すればいい?まだ気付いていないが、彼女の背中に冷や汗が滲んでいた。

彼女は自分のすべき事を理解した。追い詰められた彼女は自分の体を引き上げる。

そして喰い始めた。

使用されていない隅のクモの巣のような白い斑点のあるムース状のクラストの塊に、歯を深く食い込ませる。咽頭反射を無視して飲み込むと、目が涙で滲む。一口、一口飲み込む度に彼女は嘔吐する。腕を後ろに引いて支えようとするが、周辺には汚れたガーリックブレッドの壁が常に押し付けられているだけだ。

そしてその成長した姿で彼女を地面に押し倒す。最後に嗚咽をした後、彼女は助けを求めて叫んだ。

彼女の声は残念ながら遠くには届かない。そのカビは彼女の休息場所を更に奪っていく。

しかしほんの数時間前に手にしたテキサス・トーストのパッケージに書かれた細かい文字をよく見て、彼女は何かに気付いた様子だ。

薄暗く湿ったパッケージの中には自由を求める魂が宿っている。それをあなたは非難する事が出来るだろうか?


コメントを受け付けているぜ。2つ目の話にも期待してくれ。

GreeboGangLeader 2021/04/01(Thu)00:12:34 #13582981


とても混乱してる。

Ridley Ridleyson 2021/04/01(Thu)00:14:27 #13582984


えーと… なるほど?彼が吸ってるものを私も吸いたい

S.D.Locke 2021/04/01(Thu)00:17:50 #13582986


何を目指しているのか全く分からないが、まず第一に、クリニカルトーンが支離滅裂だ。

ユーモアとホラーは文学上の兄弟のようなもので、ギリギリのところにあるとよく言われるが、この種の話をする時にはそのギリギリのところに辿り着かなければいけないんだ。君は両方を狙って失敗していると思う。またここには実際に起こったという信憑性が全くない。

何でこんなものがパラウォッチWikiに掲載されているんだ?

Saturn Deer 2021/04/01(Thu)00:18:45 #13582987


さてさて、曖昧な表現はお互いのためにならないだろう。どうすればこの文章が上達するかを教えてくれないか?或いは俺の未来予知に頼る — そして死に至るような交通事故に巻き込まれたお前を見るか?

スタッフポスト — CLOSED

🗿 LimpFirebird 2021/04/01(Thu)00:20:57 #13582989


どんなに些細なものでも、殺害の脅しが我々のコミュニティに入る余地はありません。

これは公式の警告だと思ってください。あなたの超常的な物語へのフィードバックをしてくれた人に対してこのような反応をしてはいけません。今後はより良い行動を取るようにしましょう。

スタッフポスト — CLOSED

🗿 LimpFirebird 2021/04/01(Thu)00:21:44 #13582990


ちょっと待ってください。あなたは我々のどの登録リストにも載っていません。あなたは誰で、どうやってここに来たのですか?

いずれにしてもあなたがパラウォッチのアルムナイで4月プロトコルにご自身を登録したい場合は、@🗿 FishTrucker's Elogyにご連絡ください。

また、このサブフォーラムはROM専専用です。スレ違いに移動しました。

Saturn Deer 2021/04/01(Thu)00:23:13 #13582991


よく言うじゃないか — どんな記事でも良い記事ってね!

俺のここでのキャリアでかなり燃えるようなスタートを切ったと思わないか?

それはそうと、これはスレ違いには相応しくないと思うぜ。俺は新たな未確認動物フィクション作家で、ちょっとしたQ&Aのため場所を確保する事を要求する。俺に会いたがっているファンの大群がいるんだ。

元の場所に戻しておいたよ。

具体的にどこまで話したかな?ああ、そうだ。

Saturn Deer 2021/04/01(Thu)00:34:57 #13582999


2つ目はあなた達のお気に入りの陰謀論系の掲示板にいるような人達の話だ。

俺はメタフィクションに転倒した魔女に出会った事がある。彼女は2000年代半ばのウェブ上のファンフィクション執筆サイトでニッチな分野を開拓しようとした。彼女には10歳にも満たない娘がいて、その子はトランスフォーマーシリーズに特別な興味を持っていた。女の子が興味を持つようなものじゃないって?そんな滑稽にならなくてもいいじゃないか、哀れな愚か者よ。娘はトランスフォーマーが大好きで、お返しと自分の生計を立てるため彼女は娘の興味をテーマにした有料ファンフィクションを書き始めたのだった。

bionicle.jpg

関連… 写真?完全には分からない!嗚呼、でもそれは重要な事か?うーん、多分違うね。

魔女がこの話とどう結びついてるかって?

さて、この魔女は彼女達の質素な家の地下で文字通り血と汗と涙を流して、ある魔法の作業をしていたんだ。朝は娘を学校に連れて行く準備をする。昼間はトランスフォーマーシリーズの研究に明け暮れる。筋書を学び、収集品を吟味し、ファンフィクションを書いて翻訳し、それを日本の読者に作品を届ける知人に送る。夕食後は娘の学業を手伝って寝かしつけた後、ゆっくりと地下室に向かう。オカルト的な衣装を身に纏い、不思議を作るため必要な物品を揃えていく…

半年間の仕事で目の下の腫れが出来たり顔のシワが深くなるほどの執念を燃やした後、彼女は完成したと確信した。

娘が一日中遠足に出かけていたので、彼女は火曜日のファンフィクションの仕事を保留にして地下に向かった。

この数ヶ月間、彼女はどのような呪文を唱えればいいのかも研究してきた。床に刻むための正に最適な碑文。物質変換の仕掛けに火をつけて反応を起こすための正に最適な化学物質の混合物。その地下室にはゴミ処理場で入手した様々な機械の部品も集められていた。

一時間で彼女は全ての準備を終えた。一回、二回、三回と深呼吸をして彼女は不安を取り除いていった。作業を始める準備が出来た。

光の炸裂。荒れた舗道に触れる手。裂け目が出来た空気。そして…

シャキーン。

作品は順調に完成していた。ただ何かが酷く間違っていた。頭の中では正しく組み立てたつもりだったが、致命的な判断ミスを犯してしまったのだ。

彼女の娘はトランスフォーマーが大好きだった。この魔女は認めていないかもしれないが、彼女も同様だった。それというのも、シングルマザーが自分の職業人生を全て捧げているんだ — そうならないわけがないだろう?

彼女はこの小さな世界の中の世界に愛着を持ち過ぎていた。彼女は自分の作品に没頭し過ぎた。自分が遊んだキャラに。

彼女の目的は実際に生きているトランスフォーマーを娘のために作る事だった。

数時間後、学校関係者がこの魔女と連絡が取れなかったため、彼らは自分達に託された彼女の娘を家に連れて帰る事を許可されたのだった。地下室の扉を開けた時、彼らの顔にゆっくりと実感が湧いてきた。

金属・髪・皮膚の気持ち悪いねじれ。全てがしっとりとしていて滴り落ちている。スチールデッキに釘を打つ声で呼んでいる。

トランスフォーマーと母の融合した新しい姿は娘の表情を見てこれ以上ないほど誇りに思った。ぱっくり開いた口。涙で真っ赤になった目が前を見つめている。恐怖の表情を浮かべて。

潰れた電球のような目で、彼女は見詰め返していた。


このフォーラムのルールに準拠するためコンコン、みんなの質問に答えていくよ。

Lameous 2021/04/01(Thu)00:37:02 #13583002


どうしちまったんだ、お前。これは合法なのかよ???てかどうやって見つけたんだ?

心の消毒薬が必要だ。

Saturn Deer 2021/04/01(Thu)00:38:11 #13583003


あはは!上手くいっただろう?

次の作品にも期待しておいてくれ。😉

Rose, the Changeling 2021/04/01(Thu)00:44:13 #13583005


えーと、今何を読んだのかよく分からない。

君は誰だったっけ?“サターン・ディア”?ウォッチの第一世代のメンバーか何かか?

Saturn Deer 2021/04/01(Thu)00:45:05 #13583006


サターン・ディア — 利益のための預言者、何でも用を承るぜ。無比の人; 透明人間; アレフとノット; 風の上の亡霊; 葬儀の後ろのお馴染みの奴。これがテキスト・インタフェースじゃなければお辞儀をしていただろう。

ファンになってくれたら嬉しいぜ!

S.D.Locke 2021/04/01(Thu)00:47:02 #13583008


… オッケー、やっと興味が湧いてきたよ。ところで、これらの話はどこから集めてきたんだ?イカしてるじゃないか!

もっと相応しい媒体があれば経験を交換したいと思う。私のPMはオープンだから、気軽に連絡してくれ。

Saturn Deer 2021/04/01(Thu)00:48:34 #13583010


嗚呼、なんて素晴らしい奴だ、態度を変えて同意してくれると信じていたよ!

10時に鬼女の情報について連絡するよ。恥ずかしがらずに、さあ、あなたが最後まで従う事を期待しているよ😉

basircreepypastareader 2021/04/01(Thu)00:59:20 #13583021


@モデレーター

S.D.がPMを送って来ました。奴が送ってきたのはZalgo文字風の長い文章だけでした。私は返事をしようとしましたが、奴は私が送った内容を繰り返すだけで途中から敵意が剝き出しになっていました。本当に敵意に満ちていて私や家族、全てを脅かし始めました。奴が冗談を言っていると思って一緒に笑ってしまいそうになりましたが、奴は本気で言っていたと思います。

モデレーターさん、ご要望に応じてPMの画像を提供します。

S.D.Locke 2021/04/01(Thu)01:00:02 #13583022







スタッフポスト — CLOSED

🗿 LimpFirebird 2021/04/01(Thu)01:06:58 #13583031


現在起きているモデレーターと直ぐに議論し、現在いるモデレーター全員の同意を得て我々はS.D.Lockeがかなり長い間サターン・ディアのサブ垢であったと推測しました。彼は少なくとも半年以上前からこのフォーラムに200近い投稿をしましたが、このアカウントが今夜IPを変更しなかった事を考えるとバンするのが妥当だと思います。

ほんの数時間前に作成されたサターン・ディアのアカウントもバンされました。

スレッドはロックしてアーカイブ化しました。









では、価値の無いバックエンドを利用できないか考えてみよう…

______ ____ 2021/04/01(Thu)01:10:39 #13583039


そして…

ここからが…

本番だ!

おやおや、十数回も死んだ男が小さいものから戻ってくるのはそんなに痛くないと思うだろ。紙で切った傷のようなものなのだろう —

ツルツルした小さな虫けらめ。物語を語るという神から与えられた権利を奪いやがって!

俺の最後の物語をみんなに見せられないのは、俺へのこの最も不親切で軽率な行為に対する何よりも相応しい罰だ!

あなたのためのクーポン券は無い。あなた達みんなのためのクーポン券が無い。

サヨナラ、クソ野郎!

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。