SCP-022-CZ
rating: +5+x

アイテム番号: SCP-022-CZ

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-022-CZは透明な板で作られた立方体のキャビネット內に収容されます。その性質上、SCP-022-CZにはセキュリティクリアランスレベル4以上の職員のみがアクセスできます。

説明: SCP-022-CZは10~13世紀に書かれた革装丁の手書きの本です。この本の本文は全て、おそらくその異常性による効果のために損傷を受けていません。SCP-022-CZは439ページで構成されています。そのうちの437ページには、異常性を持つ人々に関する説明が記されています。1ページ目には本の使用方法に関する「チュートリアル」が書かれています。439ページにはこの本を所持していた人物のリストが記されています。SCP-022-CZはページ内に記されている異常存在を、未知の方法で捕捉することが可能です。

翻訳されたチュートリアル:
この本を手に入れたあなた、おめでとうございます。あなたは無限の力の鍵を手にしているのです。神の力そのものの鍵です!全ての始まりにおいて、神は超自然的な能力をお造りになられました。一部の人間は、これらの力を獲得しているのです。私は、捕縛と変換を行う超自然的な能力を人工的に作成することに成功しました。そして、それらの能力をこの本に込めました。私の人生をかけての仕事でした。この本には、200の「超自然的力」を収めるのに十分なページがあります。あなたは、出会った全ての人を捕縛してください。そしてそれぞれの「超自然的な」能力を書き加えてください。可能な限り、彼らを捕縛してください。世界はそれらから保護される必要があるのです。心配は無用です。ページが不足することはありません。この本は、無限にページを生成することが可能です。残念ながら、成功には犠牲がつきものです。この能力を人工的に作成するのに、わたしはほとんどの人生を費やしてしまいました。そして私は、その人生の締めくくりとして、このチュートリアルを記しています。この本を、永遠に役立ててください。まず使いたい能力の項目をなぞり、「汝の力を与えよ」と唱えることで使用します。必要な限り変換を続けることができます。「十分だ」ということでこれを解除できます。変換は、これらの存在を捕縛する上で役立つはずです。しかし、注意が必要です。ほとんどの変換作業には、「超自然能力」のページに記されている通りの対価が必要です。この本が良い人々の手に渡ることを願います。それでは。
- 魔術師██████

439ページで保有者のリストが発見されました。一部の保有者は将来の保有者に向けメッセージを書いたようです。

リストからの抜粋:

創造者および著者: 魔術師██████


2. 魔術師の弟子█████ これよりこの本は私の子孫に代々受け継がれ、それは変わらないだろう。本は誤った使い手の手に落ちてはならない。█████家の人間のみが使用できるよう、私は本にまじないをかけた。
7. █████ ███████ 我々の身元が判明してしまったから、我々は隠れて暮らさなければならない。名前を変える以外に選択肢はない。母親として、私は唯一の子孫である████として、私は私の子どもたちが死ぬことを防がなければならない。家系は生き残る必要がある。魔術師██████の加護がありますよう。
9. ████ ████ 私が興味のある「超自然的」なもの、私がそれらについてどう思っているか、どうやってそれらを発見できたかについて書こうと思う。我々の家系は、「超自然」をあまりにも長い間軽視してきた。それらをつかって救いを行うことができれば、そうした。我々は人類の守護者ではなく。カルトになった。
12. █████ ████ 偉大な魔術師██████の名のもとに、私は全ての「超常的存在」を排除し素晴らしい世界を作ることを誓った!私はこの神聖な本が見てきたであろう、すべての物語を消去する!彼らは兄弟ではなく、怪物である!
47. ███ ████ 私は、我々の家系の最後の人間だ…この本のせいで、多くの血が流れた…兄弟や姉妹は殺し合っていた…我々の親の子どもたちがだ…そしてその結果、我々は多くの罪のない人々を捕縛することになった…。私は家系を終わらせようと思う…私は異常な存在を、通常の方法で捕縛している団体を発見した…。私は情報提供者にこの本のことを伝えようと思う。そいつはこのクソ本をそこにもっていって、家系を終わらせてくれるだろう。

これは、SCP-022-CZに記されている最後の記述です。SCP-022-CZはサイト██のトイレで発見されました。「情報提供者」を発見することはできませんでした。

補遺022-CZ-1:
本からの抜粋:

ページ: 37
能力: 身体を燃やす。炎の制御。
対価: 効果が切れた後、身体が焼けることになる。最後の手段とすること。

ページ: 352
能力: 透明化
対価: なし

ページ: 179
能力: 怪力
対価: 効果が切れた後、全ての筋肉が断裂する。

ページ: 9
能力: 装甲
対価: 変換に非常に痛みを伴う。鎧が体にまとわりつくときに、全身に傷がつく。

ページ: 292
能力: 高速化
対価: 効果が切れた後、足の筋肉と骨の全てが断裂する。

ページ: 437
能力: 時間操作
対価: なし

ページ: 191
能力: 不滅化
対価: 不可逆な、非常に退屈な人生
経緯: ミラード…彼はいい子だったが、自身の能力を発揮しすぎていた。建物の屋上から歩道へ飛び降りた後、彼は立ち上がりすぐに歩くことができた。それで、彼は私と警察にそのことを明かした。彼を捕縛したとき、私は間違いなく彼に救いを与えただろう。また、家系の者の許可があれば、誰でもこの本を使用できることがわかった。私は無作為に選んだ人間にこの能力を使わせてみたが、この能力を得てしまったら不可逆だ。私は他の人物に強く警告する。
: 実験によって、SCP-022-CZの191ページは、他の異常性と組み合わせることが可能ですが、この能力は「ずっと対価を徴収し続けている」ことが判明しました。

ページ: 304
能力: 巨大化
対価: もとの大きさに縮むとき、肌は縮まない。

ページ: 63
能力: 絶対記憶
対価: 長時間使用することで、発狂する。
経緯: 最悪だ…彼のことは病院で見つけた。彼はベッドに繋がれて、死を懇願していた…。██年分の全ての記憶は、多すぎたんだ。

ページ: 180
能力: ポータルの作成
対価: なし

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。