SCP-1018-RU
rating: +2+x

アイテム番号: SCP-1018-RU

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-1018-RU(以下SCP-1018-RU-1もしくは"パトリアルヒス")は、厚さ15cm以上の耐酸性強化鋼板で覆われた5m×5mの部屋に収容してください。収容施設はSCP-1018の異常性を抑止するために必要な設備を備えてある地上から最低でも深さ20mの場所に設置してください。出口にはSCP-1018-RU-1の汚染をチェックするために必要な設備を設置してください。SCP-1018-RUの収容室に通じる換気口にはSCP-1018が散布されるのを防ぐため、3つの自律型空気ろ過装置が設置してください。

SCP-1018-RU-1の収容室の内外両方とも継続的に監視をしてください。SCP-1018-RUの支援要員は、研究者2名(検問に1名、SCP-1018-RU-1の監督に1名)、地下室の警備員4名(検問に2名、SCP-1018-RU-1の収容室の入口に2名)、施設入口の地上に2名の計8名で構成されていることが望ましいです。全ての職員は汚染を避けるために呼吸保護装置を装備をし、汚染された職員は直ちに排除してください。誰もSCP-1018-RU-1の収容室に入ってはいけません。 SCP-1018-RU-1が接触を希望する場合は、安全性に抵触しない限り、要求事項を文書化し、検討し、可能な限り早く解決しなければなりません。SCP-1018-RU-1は3日に1回、5kgの生肉または唐揚げ肉を与えてください。

説明: SCP-1018-RUは空気中に飛沫することによって拡散するウイルスです。SCP-1018-RUに感染した対象は5時間以内に昆虫の形に突然変異し背中に大きな殻が成長、四肢と内臓が部分的に変形したウイルスの分配者となるSCP-1018-RU-1、"パトリアルヒス"になります。

SCP-1018-RU-1は主に鼻から空気を吸い、その空気を胸部にある2つの穴から吐くことによってウイルスを拡散します。SCP-1018-RU-1から出た空気を吸いこんだ対象はSCP-1018-RU-2になります。ウイルスは血液中に吸収され、全身に行き渡りますが健康に影響や症状が出ないためSCP-1018-RU-2は自身が感染した事に気づきません。SCP-1018-RU-2はSCP-1018-RU-1とテレパシーで繋ぐ異常性を持っています。SCP-1018-RU-1 による命令がなく、ウイルスが彼ら自身の健康に影響を及ぼしたり、自らをさらさない限りSCP-1018-RU-2は一般的な暮らしをします。SCP-1018-RU-2は、血液または性行為によってウイルスを感染させることができます。

SCP-1018-RU-1は、知性を持っており、必要な場合のみではあるがコミュニケーションをとります。 SCP-1018-RU-1は要求事項を満たすと非攻撃的に振る舞うため、可能な限り要求事項を満たす必要があります。

SCP-1018-RU-1は不満な時にのみ物質を腐食させる粘液を出します。

SCP-1018-RU-1は、周囲の世界について学ぶことに興味を持っており、必要に応じて様々な内容の本(知的発達を避けるために、科学的ではない本が好ましい)を供給する必要があります。

SCP-1018-RU-1はやや緩慢ではありますが、非常に強力で、あらゆる効果に耐性があり、体が60%以上が失われても再生が可能であります。SCP-1018-1が死ぬと直ちにSCP-1018-RU-2が変異し、知識や記憶も継続され新しいSCP-1018-RU-1となります。

このオブジェクトの破壊は避けましょう。
「パトリアルヒス」- 彼らがいつか独り歩きすると思いませんか?もし彼らのうちの1人が新しい「パトリアルヒス」を生み出したら、大変なことになるかもしれません。- ██████博士

補遺1:実験的に得られたウイルスに関する情報。

  • 感染者(SCP-1018-RU-2)は、SCP-1018-RU-1に害を引き起こしたり制限するなどの攻撃はしません。
  • SCP-1018-RU-2はSCP-1018-RU-1の事を理解しており、感染している証拠を出しても感染を否定します(おそらくウイルスを検出から守るため)。
  • SCP-1018-RUは感染者のDNAを変化させてしまうので、現時点では治療不可能です。 潜伏期間は1時間で、症状は心拍が速くなります。
  • SCP-1018-RU-2は性的な活動をしており、性的な相手の無差別に選択します(血液や性行為によってのみウイルスを拡散させるためと思われる)
  • SCP-1018-RU-1は被害者に感染防止手段がある場合、半径15メートル以内に近しようとします。
  • SCP-1018-RU-1は攻撃的な行動をとり、対象を破壊しようとします。
  • SCP-1018-RUは、SCP-1018-RU-1によって噴霧され、半径5メートル以内に広がり、分配者なしでその寿命は30〜40分であり、その後、空気伝染しなくなります。
  • SCP-1018-RU-1は2週間以上空気なしで生きることができ、電気、高温、毒素および放射に対して耐性があります。
  • SCP-1018-RU-1は情報を収集(主に本から)するのに興味がありますが、同じ本を二度読みをしません。推定読書速度(観察に基づく)は1分間に450語でした。
  • SCP-1018-RU-1は、書籍から学んだスキルを使用することがありますので、危険で攻撃的な知識を含んだ書籍は絶対に提供してはいけません

SCP-1018-RU-1のインタビュー記録:

インタビュー前記録
██████博士のインタビュー前記録:SCP-1018-1のインタビューの実施。██████博士がくる15分前にSCP-1018-1が職員に話しかけてきて、本をくれるようお願いしました。SCP-1018-1は神経質になっているようで苛立ちが見えます。

██████博士:私のことが分かりますか?

SCP-1018-RU-1:私は…情報が…欲しい…本が…欲しい…私に….渡してください…(息を詰まらせるような男性の喘ぎ声)。

██████博士:もちろん、どんな本に興味がありますか? なぜそれらを必要としていますか?

SCP-1018-RU-1:本…情報がある…調べる…進化する…

██████博士:あとであげます。まずはをしましょう。

██████博士:私が私のままでいる方が、あなたにとって有益だと思いますが。

SCP-1018-RU-1:あなたは…私に…何を…望んでいる?

██████博士:あなたはどこから来たのですか?

SCP-1018-RU-1:私の一部になったら…教えてあげよう

██████博士:あなたがどこから来たのか教えてください、そしたら本を与えます。 教えてくれなければ本は与えれない。

SCP-1018-RU-1:(叫びながら、部屋の壁を叩く)…私の…一部に…なりなさい…私に…本を…与えなさい…私に…。

██████博士:落ち着いてください、自分のことについてすべてを教えてください。

(SCP-1018-RU-1が分泌する粘液がゆっくりと部屋の壁を腐食し始める)

██████博士:早く本を渡してください! 落ち着いてください、今から本をたくさん渡しますので!
<インタビュー終了>

SCP-1018-2のインタビューの記録:

インタビュー前記録
対象:感染したD-7590、女性白人、32歳。彼女は3時間前にSCP-1018-RU-1に強制的に接触して感染した。

SCP-1018-RU-2:頭が痛い…(うめき声)自分がどこににいるのか思い出せない…。

██████博士:…SCP-1018-1の留置場で気絶した時に頭を打ったんですよね、覚えていますか?

SCP-1018-RU-2:はい? (一時的に止まる) あ、まぁ、そうね。

██████博士:SCP-1018-1について何か言えることはありますか?

SCP-1018-RU-2:初めて会ったから、なんて言うか、 背中にある物が… 私が見てると思ったら、攻撃してこなかった。(一時停止、質問を待っているようです) なぜそんなに怖がるの? 自分で収容したんだから、散歩くらいさせてあげてもいいんじゃない?

██████博士:彼は何か言ったのか?

SCP-1018-RU-2:話す機会もなかったよ。 まあ、本を読むのが好きだと言ってた。 ああ、あんなに苛められていたのに、本の話をしているの!?

██████博士:SCP-1018-RU-1との接触が必要であることを認識していますか?

SCP-1018-RU-2:不可逆的な感染?

██████博士:別の男がSCP-1018-1の部屋に一緒に入ってきましたが、ガスマスクをしていました。 SCP-1018-RU-1は彼をボロボロにした。 君を引き抜いた時、君は彼の血にさわりましたよね。 覚えていますか?

SCP-1018-RU-2:誰が? 何を言ってるの!誰もいなかったのよ! とにかく、彼を番号で呼ぶのはやめて…。なんのために…?

██████博士:彼を破壊するのですよ。

SCP-1018-RU-2:(間を置いて、しばらく██████博士を睨みつけてから、急に飛び出してくる) なぜ? 何のために?

(██████博士の首を絞めようとしたが、警備員に止められる)

<インタビュー終了>

補遺2: 最近の SCP-1018-RUの研究では、いくつかの憂慮すべき結果がでています。

時間をかけてウイルスに感染すると、感染者の精神力が低下することがわかりました。 最終段階では、SCP-1018-RU-2は生命維持の基本機能しか果たせない状態にまで劣化します。 SCP-1018-RU-1の命令だけが、複雑な活動を行うように誘導することができます。 簡単に言えば、ウイルスは最終的に人を脳のない操り人形にしてしまいます。 SCP-1018-RU-2は、感染してから2ヶ月以内に最終的な分解段階に達します。

その結果、SCP-1018-RU-2がSCP-1018-RU-1から300km以上離れると、SCP-1018-RU-2は別のSCP-1018-RU-1へと進化することがわかりました。 その後、新しいSCP-1018-RU-1は、元のSCP-1018-RU-1の生息地から離れて、非感染者の"群れ "に行くようになります。 この事実は、SCP-1018の危険性を著しく高めています。

ある SCP-1018-RU-1と他のSCP-1018-RU-1との距離が 250kmを超えると、その個体につながります。150kmの距離に近づくと、個体は死亡し、感染した個体は潜在的な危険性を失わず、新しいSCP-1018-RU-1に変身します。

我々は、SCP-1018-RUと戦うために、日々研究する必要があります-██████博士

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。