SCP-1039-RU
rating: -1+x
1039-ru.jpg

オブジェクトの写った写真の一部

アイテム番号: SCP-1039-RU

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: オブジェクトに、特別な収容措置は必要ありません。オブジェクトはサイト█に収容されており、このサイトは[編集済み]森林公園の民間部門として知られています。現在、オブジェクトは複製能力を確認されていませんが、サイト外でのSCP-1039-RU実体の出現を防ぐため、オブジェクトの状態は注意深く監視される必要があります。

説明: SCP-1039-RUはカバノキに類似した、未確認の種の木です。この種は正確なフラクタル構造を示します。約1mの高さで枝は2つに分岐し、さらに0.5m先でおのおの2つに分岐します。分岐は、前の分岐の1/2の感覚で繰り返されます。葉の数にもこれらの規則性は見られ、各分岐後に同じく減少します。顕微鏡下における観察で、枝の先端の検査結果は、[データ削除済み]を示しました。検査によって、オブジェクトの根も、フラクタル構造を示すことが判明しました。

昆虫や鳥はSCP-1039-RUを忌避し、コケはオブジェクトの幹で発育しません。この現象に関する研究は現在進行中です。

SCP-1039-RUの主な異常性は、その回復能力にあります。毎日00ː01に、オブジェクトに生じた損傷と変更は全て消失し、以前の形状に復元されます。サイト█は現在、破損した右枝の█個のサンプルを保持しています。

補遺1: このオブジェクトは、エージェント█████が前日に枝が折れていた「奇妙な形の木」が一晩で完全に回復したとの報告を受けて発見されました。その後SCP-1039-RUの異常性を明らかにするための実験が行われ、その結果サイト█が設立され、施設周辺の多くの目撃者に対して記憶処理が行われました。

補遺2:
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。