SCP-1111-JP
rating: +405+x

セキュリティクリアランスレベル3職員公開情報


アイテム番号: SCP-1111-JP

オブジェクトクラス: Safe Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1111-JP群は現在サイト-81政府の協力の元、高度重要物保管コンテナを用いた上で政府所有の宗教施設内にて保管します。SCP-1111-JP群に関するあらゆる実験はサイト-81政府との協定により禁止されています。また、サイト-81における宗教的制約から目視や電子線や音波等を用いた非破壊検査を含むSCP-1111-JP実体を観測しようとする試みは禁じられています。 破損及び異常性喪失の危険性を回避するために全職員によるSCP-1111-JPへの如何なる干渉も許可されていません。担当者はカント計測機を用いてSCP-1111-JP群のヒューム値を定期的に測定し、個体、および周囲3mのヒューム値が1.07±0.02Hmの範囲内にあることを確認してください。範囲外となっていることを計測担当者が確認した場合、担当者にBクラス記憶処理を実施した上でセキュリティクリアランスレベル4の職員に可及的速やかに報告して下さい。

説明: SCP-1111-JPは3つ1組からなる宗教儀礼的物品です(以下、3つをまとめてSCP-1111-JP群と呼称します)。それぞれ剣(以下SCP-1111-JP-1)、宝玉(SCP-1111-JP-2)、鏡(SCP-1111-JP-3)からなると考えられており、それぞれ別の場所に保管されています。SCP-1111-JP群を観察、調査しようとする試みはSCP-1111-JP群の異常性を喪失させる可能性が高く、外観の詳細は判明していません。SCP-1111-JPは周囲のヒューム値を調整し、サイト-81内の急激な現実改変を妨げる特性を有しています。SCP-1111-JP群はそれぞれ以下に示す効果を有していると考えられます。

SCP-1111-JP-1 サイト-81内に存在する人間のヒューム値を調整します。個体ヒューム値が5.0Hmを超えるような高いレベルの現実改変者に対する効果はありませんが、統計的な差異として確認可能です。サイト-81在住者集団の個体ヒューム値は全世界の平均値と比較すると5%程度低く、分散は20%程度狭く調整されます。
SCP-1111-JP-2 サイト-81内の宗教的重要人物であるSCP-1111-JP-Aの個体ヒューム値を引き上げます。ヒューム値の上昇効果は最大でも1.10Hmに留まり、明確な現実改変を行うレベルには達しません。
SCP-1111-JP-3 SCP-1111-JP-Aの個体ヒューム値と同じレベルまでサイト-81内の空間ヒューム値を引き上げます。SCP-1111-JP-2での効果と同じく、最大でも1.10Hmに留まります。

これらの効果に伴い、サイト-81内においては他のサイトと比較しても一個人の現実改変に伴う大規模なヒューム値の変動が抑えられる傾向が見られます。SCP-1111-JP-Aはその直系血族からサイト-81政府が定める後継者に対し、SCP-1111-JP群を模した宗教儀礼的物品を用いた"継承イベント"を行うことで効果対象を変更することが可能です。SCP-1111-JP群がどのようにして継承イベントを認識しているかは不明ですが、サイト-81住人の集団深層心理にアクセスすることで新しいSCP-1111-JP-Aを捕捉していると考えられます。

SCP-1111-JP群は財団日本支部設立以前は皇室の協力の下、蒐集院において管理されていました。蒐集院での管理時収容されていた建造物が戦乱、火災に罹災していたためSCP-1111-JP群は長期間の保管に伴い破損、劣化が進行していると考えられます。さらに、歴史的にSCP-1111-JP群が視認されたと考えられるケースにおいてヒューム値の急激な変動に伴う天変地異とみられる現象が発生していることから、目視されることで異常性の減衰、あるいは消失する可能性が示唆されます。万一SCP-1111-JP群の異常性が消失した場合、サイト-81内の基底ヒューム値の大幅な減少、多数の現実改変者の出現、のいずれかあるいは両方が発現することが予測されます。SCP-1111-JP群の影響が失われた際のサイト-81における基底ヒューム値に関する情報は本質的に得ることが不可能であるため、破損による影響を予測することは困難です。最悪の場合局所的なCK-クラス:再構築シナリオに繋がる恐れがあるため厳重な保管、監視がなされるべきです。

古代、国を興した人間の多くが神に近い存在であったとされている。単に歴史が進むにつれて神格化されただけである場合も多かったろうが、一部の国家創始者については何らかの現実改変能力を持っていた可能性を示唆している。能力を持った彼らの多くが死んだ後、現実改変によって発生した国家は殆ど姿を消した。現実改変能力は多くの場合遺伝せず、後継はその政治的才覚でのみ国家を維持する必要があったからだ。ただし、一部の例外が存在する。サイト-81において、真に神格化されているものは個人そのものでなく"三種の神器"を所有する一族である、と定めたことでサイト-81を統括する存在は代々生き延びることとなった。主要な国において古代の現実改変者の影響がこれほど強く、今日まで続いている事実は非常に興味深い。問題はこの影響が即座に消失した場合サイト-81がどういう形になるか予測ができない点にある。収容は万全の体制にて執り行う。-サイト-81██ SCP-1111-JP-1管理者

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。