SCP-1131-JP
rating: +133+x

アイテム番号: SCP-1131-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-1131-JPの完全な収容に至っていません。四国地方において、投身自殺の発生が認められた際は、回収作業員を現場に派遣し、SCP-1131-JPが存在した場合には回収してください。SCP-1131-JPの発生を抑制させる目的で、四国地方に存在する中層建築物及び高層建築物の屋上への立ち入り禁止を普及化させる取り組みが現在進行しています。

説明: SCP-1131-JPは、四国地方に存在する中層又は高層建築物からの投身自殺を実施した場合に、落下地点付近に不定の確率で発生する物品群(SCP-1131-JP-1~7)の総称です。SCP-1131-JPは不定の場所及び時間において発生し、1日に2回以上発生しないことが確認されています。また、全ての発生事例において、投身自殺の推定時刻から10~20分後にSCP-1131-JPの発生が確認されています。

SCP-1131-JPは、0~10のいずれかの数字が印字された採点プレート17点及び各々添付された手書きのメモ(各自セットでSCP-1131-JP-1~7に登録)で構成されています。現在までに回収されたメモ書きの内容から、投身自殺を実施した人間(「自殺者」と呼称。)の起点から落下地点までの姿勢等を評価していると推定されます。また、上述の性質及びSCP-1131-JP-1~6のメモ書きの語調が頻繁に変化することから、不特定多数の知的存在が関与していると推定されます。

以下は、2017年5月7日から5月13日の間に回収されたSCP-1131-JPの記録一覧です。

補遺: SCP-1131-JPの発生事例において、自殺理由として乏しいとされる事例が多数確認されています。SCP-1131-JPが投身自殺を誘発していると推定されますが、その断定には至っていません。

追記: SCP-1131-JP-1~-6のメモ書きの筆跡を基に調査した結果、自殺者の筆跡と一致する事例が多数判明しました。このことから自殺者の筆跡を模倣、又は自殺者自身が関与していると推定されます。SCP-1131-JP-7の筆跡については、現在も特定調査が継続されています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。