SCP-1156-JP
rating: +20+x
blank.png

アイテム番号: SCP-1156-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-1156-JPの発生が確認された場合、関係者、並びに記録者に対する記憶処理が実施されます。映像媒体による記録がなされていた場合、それらの削除、必要に応じて対処ミームを含む画像の流布に努めてください。

説明: SCP-1156-JPは地球上のあらゆる地点において発生する、異次元、或いは未発見の時空間座標への移動現象です。

当オブジェクトは知的生命体による、垂直に存在する物体、或いは物体の一部に対して体重を預ける行為1をトリガーとして発生します。知的生命体(以下:対象)が物質に体重を預けると同時、対象は背面に存在するあらゆる物質を透過し、落下を開始します。その際、対象の装備などが脱着する様子等は確認されていないため、この透過現象は対象そのものではなく、付近の地表等で発生している可能性が高いと推測されています。なお、現在までにSCP-1156-JPの発生によって消失した人員の再発見には至っていません。

補遺: 2019/08/23、当オブジェクトの担当職員である木戸研究員が行方不明となりました。以下は事案以前を含む、木戸研究員の足取りに関しての記録、並びにタイムスタンプとなります。

2019/04/12
前任者の疾患的理由により、木戸研究員がSCP-1156-JPの収容担当者に起用される。財団への忠誠心が高い他、身体面、精神面的な人事評価に関しての特筆点は無し。追加賞与の授与、並びに実験使用器具の拡張申請を許可。

2019/05/28
木戸研究員よりサイト管理官に対し、以下のメールが送信される。木戸研究員のPCより、メール履歴等は確認済である。

2019/08/23
木戸研究員が定時になっても現場に到着しないことを不審に感じたサイトスタッフが自室へと侵入した所、自室内に配置された以下の機材、並びに映像データを発見した。その後、木戸研究員の捜索が実施されたものの、現在までに発見に至っていない。後任には丸山研究員が配置された。

  • 木戸研究員のパソコン。画面を自動的に録画するように設定されていた。HDD容量の殆どが映像データによって占められていた。
  • 探索用に使用されるGPSなどを含むいくつかの機材。事前に木戸研究員によってサイト内での紛失記録が提出されていた。
  • メモ用紙。SCP-1156-JPの出現条件の予測など、木戸研究員が使用した形跡が存在している。

以下は発見時にパソコン内に録画されていた映像データの書き起こしとなります。

<記録開始>

重要部分以外割愛

02:28:44 木戸研究員によって自らの手元が撮影される。計測器の数字は11298227を指し示している。カメラが少々上向きになると同時に木戸研究員はサイト-81G9の自室内の壁を透過し、落下を開始する。カメラはサイト-81G9の壁内、地下収容室、地中を映し出しながら木戸研究員が落下する様子を送信し続けている。木戸研究員は歓喜の声をあげている。

02:29:05 カメラが一切の光源の存在しない暗闇の映像の送信を開始する。音声は木戸研究員による困惑、並びに絶叫、落下の際に生じる風切り音のみを記録している。

02:29:32 落下音3。木戸研究員は困惑した様子で、ヘッドライトを起動し、カメラで周囲と自らの様子を撮影する。装備機材に異常は確認されない。映像は光源の存在しない暗闇、並びに木戸研究員の様子を撮影し続けている。

02:29:58 不明な言語的音声が映像上部より確認される。周囲に反響しているため、それらの音声の映像中での判断は非常に困難である。木戸研究員は再び周囲の映像を撮影するが、周辺に異常は確認されない。

02:30:03 風切り音。何かしらの物体が木戸研究員へ接近していると推測される。木戸研究員はそれらが次第に接近している旨の発言を行い、不明な方向へ走り出す。途中、木戸研究員は嗚咽を漏らしながら、謝罪の言葉を何度も口にしている。

02:30:09 最大音量の風切り音。木戸研究員がカメラをその方向に向ける。2つの巨大な光源がカメラに接近している様子が撮影される。衝突、並びに破砕音。映像、音声は断絶される。

<記録終了>

補遺2: 発見された映像は財団の各部門に送信され、その結果、言語学チームにより、02:29:58に記録された言語的音声の翻訳が試みられています。現在までに反響音やノイズの除去、並びに複数の言語の組み合わせによって判明している内容は以下の通りです。翻訳の進行次第、当報告書は更新が行われます。

[不明] は [不明] の 落下/転落 の 原因/因果 です。黄色/白色 の 直線/曲線 の [不明] 帰還/戻る。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。