SCP-122
評価: +32+x

⚠️ content warning
アイテム番号: SCP-122 Level 1/122
オブジェクトクラス: Thaumiel Classified

Night_light.jpg

SCP-122。


特別収容プロトコル: いかなる状況でもSCP-122を無給電状態にすることは認められません。停電の際にもオブジェクトへの電力供給を確保できるように、最低1ヶ所の余剰フェイルセーフ電源システムを導入します。また、SCP-122の点滅を低減するため、研究主任の裁量で定期的な保守点検が実施されます。監視カメラ1台をSCP-122が配置された部屋に取り付け、点滅の発生を定期的に確認します。

サイト-135の心理学的援助活動の補助として実用的かつ重要であるため、SCP-122は日常的に使用されます。SCP-122-1 (現在はアンナ・タリン) に対しては、現任の研究主任の裁量で、SCP-122の収容室内に一般的なヒト型生物収容設備を提供します。現在のSCP-122-1対象者がオブジェクトの使用に不適当となった場合は、可能な限り早急に新しいSCP-122-1対象者を調達する必要があります。

説明: SCP-122は、1960年から1980年の間に製造されたと思われる、星を象ったプラスチック製の常夜灯です。

給電状態において、SCP-122は半径およそ20km圏内にいる人物に落ち着き、快適さ、安心感をもたらすと報告されています。このため、SCP-122は影響者がその時点で抱えている心理的状態の症状を緩和することが確認されています。

緩和される心理的状態の例としては以下が挙げられます。

  • 精神的なストレス
  • パラノイア
  • 恐怖症
  • 不安
  • 心的外傷後ストレス障害
the_girl_who_wanted_me_to_take_her_picture_and_put_it_on_the_Internetbw.jpg

SCP-122-1、アンナ・タリン

しかしながら、これらの緩和効果は、SCP-122が伝統的なアブラハム宗教1を信仰する14歳以下の児童1人2と同じ部屋に配置されていなければ発現しません。以下でSCP-122-1とするこの児童は、現時点では2017年に財団が調達した7歳の少女、アンナ・タリンです。SCP-122の収容室にいる時、SCP-122-1は夢の中で“天使”の姿を見ると報告しています。以下、この実体をSCP-122-2とします (SCP-122-2に関する詳細情報はSCP-122使用記録を参照のこと) 。

また、SCP-122-2は時折、SCP-122の影響を受けた財団職員の夢にも登場します3。これらの報告において、SCP-122-2は心強さや安堵などの肯定的な感情と関連付けられています4。この点から、SCP-122-2は前述した好ましい効果と何らかの関係があると推察されます。

SCP-122がサイト-135の心理学的援助活動の補助として運用され始めて以来、年間離職率は90%、年間自殺率は85%、それぞれ減少しています。SCP-122を運用し始める前のサイト-135は、どちらの全財団サイト統計でも最も高い数値を記録しており、SCP-122は同サイトの運営継続に不可欠となっています。

しかしながら、SCP-122の部品は製造後の時間経過に伴って劣化しており、代替として使用可能な素材は既に生産されていません。この劣化によってSCP-122は輝度の変動を起こしやすくなっており、中でも点滅や減光が頻繁に報告されています。これが原因でSCP-122は電力供給のない状態に陥ります。

無給電状態のSCP-122は[編集済]。


警告: 以下のファイルはレベル4/122機密情報です


レベル4/122承認を伴なわない当ファイルへのアクセス試行は記録され、即時懲戒処分の対象となります。

SCP-122使用記録 機密解除版 (更新済)

SCP-122-1の氏名: ジャンナ・マーストン
年齢: 6歳
使用日時: 2017/02/12
SCP-122-2の活動の説明: 「停電があったんだ。奴は最初の夜にもうあの子を捕まえた」
事案注記: ジャンナ・マーストンを喪失。新たなSCP-122-1対象者の調達が提言された。SCP-122の有益な効果が注目された。電子的なフェイルセーフシステムが間もなく導入された。

SCP-122-1の氏名: アンナ・タリン
年齢: 2歳
使用日時: 2017/03/01
SCP-122-2の活動: 無し。
事案注記: 点滅や減光は発生しなかった。SCP-122-1は問題なく眠っているのが観察された。
SCP-122-2の距離: 検出されなかった。
最大活動時の画像:


SCP-122-1の氏名: アンナ・タリン
年齢: 3歳
使用日時: 2018/04/28
SCP-122-2の活動の説明: 「神様がね、私に守護天使を授けようって仰ったの。本当よ! 昨日の夜、翼の生えた美しい天使様がすぐそこに立って、私を見てたんだから… ドアの隣で! 一晩中ずーっとそうしてたの!」
事案注記: 減光1回。
SCP-122-2の距離: 6m
最大活動時の画像:


SCP-122-1の氏名: アンナ・タリン
年齢: 5歳
使用日時: 2020/06/26
SCP-122-2の活動の説明: 「今日また天使様を見たの! 私のベッドの端っこにいて、ニコニコの笑顔で私を見つめてた。翼はね… (腕を広げる) こーんなに大きかったわ! あんなに大きいなんて気付かなかった!」
事案注記: 減光2回、点滅1回。
SCP-122-2の距離: 2m
最大活動時の画像:


SCP-122-1の氏名: アンナ・タリン
年齢: 7歳
使用日時: 2022/09/15
SCP-122-2の活動の説明: 「天使様は私の目の前に座って、私が寝てるのをじっと見てたのよ。まるで私を抱きしめたいみたいだったし、私も抱きしめたかった!」
事案注記: 点滅4回。
SCP-122-2の距離: 6cm
最大活動時の画像:






















緊急速報: サイト全域での停電を検出。直ちにSCP-122の状況を確認せよ。


























SCP-122の収容室から回収された最後の画像


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。