SCP-1223
rating: +3+x

アイテム番号: SCP-1223

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1223はサイト██の現場にある倉庫内の通常収容木箱に収容してください。SCP-1223は認められた実験を行っていないときは電源を切った状態にしていてください。実験を行う際に電源を入れる必要がある場合は、SCP-1223は必ず密閉した実験エリアに収容になければならずビデオ映像を通じて監視しなくてはなりません。電源が入った状態では、Dクラス職員のみがSCP-1223直視することができます。

説明: SCP-1223は█████社によって製造されたデジタルフォトフレームです。電源が入っていない状態で物理的検査を行ったところ、同じ製造ラインの他の製品種目と比べて異常な点はありませんでした。SCP-1223は512MBのソリッドステートハードドライブと7.18cmのLDCディスプレーを所有しています。ハードドライブの電子解析を行ったところ、ハードドライブには写真データは全く保存されていないことが分かりました。

電源が入った状態では、SCP-1223は観察されていない時はこの機種の標準である青いメニュースクリーンを写します。しかし、生きている人間(以下対象と呼ぶ)が直接観察すると、SCP-1223のLCDは白い大きな文字で"HELLO"と書かれた黒いスクリーンに変化します。実験からSCP-1223は個人の視界に入らなければ活性化しないことが示されています。従って遠隔監視は異常性を引き起こしません。観察を始めた6秒以内にSCP-1223の画面は再び変化し、観察者の人生から人物もしくは物体を表示します。写真は対象に直接観察されるまで表示され続けます。一度観察されると、写真は6秒後再び変化し、対象の人生から別の出来事を表示します。SCP-1223は対象が強く愛着を持っている親しい個人、物体、もしくは場所を表示する傾向があります。

一度複数の写真を観察すると、SCP-1223は表示した写真に簡素な字幕を表示し始めます。字幕は決まって本質的な部分について第三者の視点で対象について説明しています。記録された字幕にはこれらが含まれます:

  • あなたのお母さんは贈り物をとても喜んだね!(表示された画像: 高齢の女性が誕生日プレゼントを開けている。)
  • 立派なパパだ。(表示された画像: 若い男性が生まれたばかりの女児を抱いている。)
  • 彼はいつでも君の背中を守るよ。(表示された画像: 2人の兵士が燃え落ちたイラク軍の戦車の上でポーズをとっている。)
  • これはあなたの人生で最高の夜だった。(表示された画像: 新婦と新郎が誓いを交わしている。)

人生からの写真を見ると、対象は逆行性健忘症の症状を発現するようになります。対象は写真に写った出来事を思い出すことが難しくなり、それらの証拠となるものを提示されると混乱します。SCP-1223によって表示された写真を何度も見ることは対象が写真に写っていた人物、場所もしくは物体に関する全ての記憶を失う結果になります。人物、場所、もしくは物体を完全に忘れるまでの具体的な枚数は対象によって異なります。ある事例では、D-58134は連続した35枚目の写真まで彼の子どもの時の親友をぼんやりと覚えていました。一方、D-67312は彼の母親が写った写真を7枚見ると彼女の情報を何一つ思い出すことが出来ませんでした。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。