SCP-1273-JP
rating: +2+x
blank.png

アイテム番号: SCP-1273-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1273-JPは異常性の有無に関わらずサイト-8181の低危険度オブジェクト収容ロッカーに収容されます。

SCP-1273-JPを所持している人物が報告された場合や、SCP-1273-JP-Aの発生が報告された場合は機動部隊を派遣し、SCP-1273-JPを回収してください。回収後は適切なカバーストーリーを流布し、必要な場合は関係者に対し記憶処理が行われます。

説明: SCP-1273-JPは恋愛成就と刺繍された御守りです。外見的特徴は一般的に神社仏閣等で販売されている御守りと相違がありませんが、内部には"超浪漫大恋愛神"と刻印された小型の木札が封入されています。SCP-1273-JPは日本国全土より出現報告があり、神社仏閣にて販売されている異常性の無い御守りに混入して販売されていると推測されています。その来歴について特定に至っておらず、出現の法則性も発見されていません。

SCP-1273-JPは、恋愛対象とする異性が存在し、かつ交際関係に無い状態の人物へ販売されます。SCP-1273-JPを購入した人物(以下、購入者と呼称)がSCP-1273-JPを所持している限り、恋愛対象となる異性(以下、対象と呼称。)に対し精神影響を齎します。この精神影響は購入者への恋愛感情として作用し、結果的に対象と購入者が交際関係に発展するのを扶助します。また、交際を申し込むプロセスにおいて、季節に関係なく突如として降雪が局地的に発生するなど美談的と評価される事象が多く確認されており、これら事象に関してもSCP-1273-JPの作用が疑われています。

購入者と対象が交際を開始し5日が経過し、かつ両者揃った状態でテーマパークを訪問した場合、SCP-1273-JP-Aに指定される実体が出現するイベントが発生します。特に対象が購入者に対しテーマパークへの訪問を強く提案する様子が確認されており、このイベントはSCP-1273-JPが齎す精神影響により誘導され発生すると思われます。この実体は複数種類が存在し、いずれも周囲の人物へ無差別に攻撃します。ただし、SCP-1273-JP-Aは購入者/対象の男性から受ける攻撃に対し極端に弱く、容易に撃退可能です。また、購入者/対象の男性がSCP-1273-JPから逃走した場合、SCP-1273-JP-Aは消滅し、再度購入者と対象が接近した時に再出現します。以下は発生するSCP-1273-JP-Aの中でも特に報告例が多い例です。
番号 外見的特徴 行動パターン
-1 全身を黒衣に纏い、長杖を持った肌が薄緑色の中年女性。 超心理現象を自在に操り、雷雲や火炎を生み出します。黒色の巨大有翼爬虫類への変異も確認されています。
-2 赤いシャツを着用した筋肉質なヒスパニック系の若年男性。 ショットガンを所持しており、周囲の人物に対し発砲します。高い身体能力を持ち、壁などをよじ登る姿が確認されています。
-3 黒衣を纏ったスラブ系の壮年男性。 超心理現象を自在に操る他、催眠術に該当する傀儡術を使用します。また、青色の霊素生命体を使役していることが確認されています。
-4 上半身が青紫色の皮膚を持つ肥満体の中年女性で、下半身がタコ(Octopoda)の巨大実体。 タコの足を利用し、物理的に破壊行動を行います。また、周囲の人物の発声能力を奪う能力が存在することが確認されています。

SCP-1273-JP-Aが撃退されることで、対象に作用している精神影響がより増大し、購入者への絶対的な好意を示します。また、この時点で購入者にも恋愛感情に介入する精神影響が齎されており、両者はこのイベントの直後に婚約します。多くの場合、両者の親族は交際期間の短さからこの婚約を反対しますが、両者は反対を押し切り結婚します。

イベント発生の前後に関わらず、購入者と対象が性交した場合、SCP-1273-JPは全ての異常性を喪失します。多くの場合、SCP-1273-JPによる精神影響が消滅することで対象の恋愛感情が消滅し、交際の解消に至ります。また、上記イベント後に性交が行われた場合、SCP-1273-JPの内部に存在する木札に刻印された文字は、異常性を喪失した直後に以下の内容に改変されます。太文字の箇所は特に強調して刻印されています。

末永く幸せに暮らしました。おわり。って言ってんだろうが!

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。