SCP-1317-JP
rating: +17+x
blank.png

アイテム番号: SCP-1317-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1317-JP出現ポイントは全て封鎖し、カバーストーリー「改修工事」を流布することで一般人の侵入を防ぎます。SCP-1317-JP-2と接触した人物が発生した場合、隠蔽部隊ゑ-4("覚めぬ夢")が対象人物に関する記録の回収、改ざんを行います。Dクラスを用いた実験を行う際は、セキュリティクリアランス3以上の職員より許可を得てください。

説明: SCP-1317-JPは異常性を有した国鉄C60形蒸気機関車に類似する車両及び、客車2両(SCP-1317-JP-1に指定)、SCP-1317-JP-1内部で車掌を自称する人型実体(SCP-1317-JP-2に指定)の総称です。SCP-1317-JP-2の胸部には夢見テクノロジーと刺繍されている点に注目してください。なお外部からはSCP-1317-JP-2を認識する事は出来ず、後述するイベント中のみその存在を確認する事が可能です。

C60-1_1.jpg

国鉄C60形蒸気機関車

SCP-1317-JPは2010年、夢見テクノロジーが新聞広告にてその存在を明かしたことから調査が開始され、宮城県仙台市内で発見、収容されました。SCP-1317-JPは発見時仙台市の勾当台公園内に存在していましたが、その3日後に消失、岩手県盛岡市の中央公園に転移していたことが発覚しました。調査の結果東北地方の計28ヶ所に転移する事が判明しています。各出現ポイントの詳細についてはSCP-1317-JPの出現ポイント一覧を閲覧してください。

SCP-1317-JP-1に乗り込んだ人物(以降対象)が2分以上SCP-1317-JP-1内部に滞在していた場合、SCP-1317-JP-2よりこれ以上SCP-1317-JP-1内に留まるかどうかの質問が行われます。「留まる」と回答した場合、"運行イベント"が発生することが確認されました。「留まらない」と回答したにも関わらず対象が降車しなかった場合、一時的にSCP-1317-JP-1が消失し強制的に対象はSCP-1317-JP-1外部へと放り出されます。

運行イベントは前述の質問が終了した直後に発生します。発生直後からSCP-1317-JP-1の車輪が回転し始め、前方へと移動を開始します。この際進行方向に存在する物体をSCP-1317-JP-1及びその内包物は透過して移動を続け、100m程移動した時点でSCP-1317-JP-1は消失し、アンドロメダ座α星付近へ転移していることが確認されました。なおイベント中にSCP-1317-JP-1外部に脱出する試みは現在まで成功していません。

イベント発生から約20分が経過した後SCP-1317-JP-1、対象はそれぞれイベント発生以前に存在していた位置へと出現します。対象への聞き取り調査の結果、対象はイベント発生以前に抱いていた「将来の夢や願望」及びイベント中の記憶を失っていました。また対象が文章や絵画として作成した「将来の夢や願望」に関してもその全てが消失している事が確認されています。

調査記録SCP-1317-JP: 運行イベント発生中のSCP-1317-JP-1内を調査するためDクラス職員を用いた調査を行いました。以下その映像記録の書きおこしとなります。

<記録開始>

[00:00:00] D-1317004がSCP-1317-JP-1へと侵入する。

[00:03:10] SCP-1317-JP-2が機関室のドアを開け出現。

SCP-1317-JP-2: お客様、まだしばしここに残りますか。

D-1317004: ああ。

SCP-1317-JP-2: かしこまりました。

[00:03:52] SCP-1317-JP-2が機関室へと戻る。

[00:04:23] SCP-1317-JP-1が移動を開始。

[00:05:30] SCP-1317-JP-1が消失。内部の映像では外の景色は確認されず、白一色である。

[00:05:48] 再度SCP-1317-JP-2が機関室より出現。

SCP-1317-JP-2: さて、夢は何でしょうか。

D-1317004: あ、え、夢ってどっちの。

SCP-1317-JP-2: 貴方が抱いている、将来の。

D-1317004: あーそっちの夢。夢か、そうだな。うん。今は生きてシャバに出ることだ。あとしばらく会えていない息子にも会いたい。

SCP-1317-JP-2: そうですか、そうですか。ええ。ただ、叶えるには何かしらの障害があるのですね?

D-1317004: それは、まあ一応犯罪者だしな。今はよくわからないけど。

SCP-1317-JP-2: ああ、そうでしたか。それはお辛い。でも大丈夫です。人生には無限の可能性がある。

D-1317004: ん?

[00:07:05] SCP-1317-JP-2が膨張を開始。窓の外は宇宙空間とみられる。

D-1317004: あ、え、大丈夫か?

SCP-1317-JP-2: ええ、ええ、大丈夫ですよ。今。

[00:08:40] SCP-1317-JP-2の膨張は継続している。膨張したSCP-1317-JP-2によってカメラ及びD-1317004が覆われ映像は記録不可、一時的に音声のみとなる。

[00:08:53] D-1317004のものとみられる悲鳴。SCP-1317-JP-2が同時に破裂。

[00:10:38] D-1317004の頭部が消失している事が確認される。同時に10代とみられる男性、複数枚の書類がその場に出現。

[00:10:42] 出現した人物は複数回に渡りD-1317004を「お父さん」と呼ぶ。

[00:10:48] SCP-1317-JP-2が出現した人物、物品及び抱えたD-1317004の頭部と共に機関室へと戻る。人物は抵抗する様子を見せたが、SCP-1317-JP-2に引きずられる形で機関室へ入室。

[00:12:10] 微かな打撃音が5分弱続く。

[00:18:09] 再度SCP-1317-JP-2が機関室より出現。前述した物品群、人物は見当たらない。

[00:18:23] SCP-1317-JP-2がD-1317004の頭部を首の切断面に載せる。傷は瞬時に消失し、D-1317004は目を開ける。

SCP-1317-JP-2: 窓の外に見えますは、Alpheratz。アンドロメダ座の星です。星言葉は実を結ぶ美しき夢。

SCP-1317-JP-2: 貴方の叶えるはずだった夢は全て燃えました。この機関車の燃料となり、煙となり、また誰かの夢になるでしょう。

SCP-1317-JP-2: だからご安心を。あなたの次の夢がどうか叶いますように。

SCP-1317-JP-2: こんな私だって、こうやって夢を叶えられたのだから。大丈夫。

D-1317004: ありがとう。頑張って夢を叶えるよ。

[00:20:19] 窓から見える景色が再び白一色となる。

[00:22:20] SCP-1317-JP-1が初期地点に帰還する。

<記録終了>

終了報告書: D-1317004には一切の外傷が見られず、その後の検査でも特に異常は発見されませんでした。実験中出現した人物については現在調査中です。 身元が判明しました。実験後、彼に関する情報の98%が消失していること、彼の家族から彼に関する記憶が消失している事が報告されています。

"運行イベント"中、SCP-1317-JP-2は"燃料"と称し幾つかの物品を出現させます。以下その一例です。なお一例目を除き、存在しない物品である点に注目してください。例としてトロフィー等には未来の日付が刻印されています。

  • 対象が作成した「将来の夢や願望」についての作文や絵画
  • トロフィー
  • 賞状
  • サイン色紙
  • 対象と家族が写った写真
  • 現金
  • 胎児

なお対象の夢が実在する人物に関連していた場合、"燃料"としてその人物(対象-A)が出現する事が確認されました。イベント終了後、対象-Aと関りがあった人物の記憶、戸籍などの記録の90%以上が消失する事も判明しています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。