SCP-1327
rating: +1+x

アイテム番号: SCP-1327

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1327はサイト19の高セキュリティストレージロッカーJ-21bに保管してください。さらなる実験には主任研究者の書面による承認が必要です。

説明: SCP-1327は外見がウェクスラー成人知能検査1(第3版)に類似している英語の知能検査キットです。SCP-1327-1からSCP-1327-9と指定された、知能の様々な構成要素を評価するための様々な課題が含まれた様々なサイズの9冊の試験小冊子、SCP-1327-10と指定された、空間推論課題で使用することを意図された色つきの木製ブロックセット、SCP-1327-11と指定された、説明書と採点シート入りのパッドで構成されています。

オブジェクトの異常性は個々の課題のいずれかが完了すると発現します。課題の完了から500ミリ秒以内に、受検者と課題管理者は両方とも約8秒間続く双極性複合部分発作に陥り、その間の脳波は█████████と一致した側頭葉が活性化していることが認められます。発作状態から脱すると、受験者は検査されたばかりの知能の領域で課題管理者の能力を持つことになり、逆もまた同様です。受験者も管理者も、8秒の空白について何も知らないと主張しており、知能に急激な変化がない限り、両者とも通常は異常がなかったかのように処理を進めます(実験記録1327-1を参照)。

試験用具自体は以下のように標準WAIS-IIIと明らかに異なります:

  • SCP-1327-1(類似課題): WAIS-IIIとの相違はありません
  • SCP-1327-2(類似課題): いくつかの単語には標準的でない綴りが与えられています
  • SCP-1327-3(一般知識課題): 通常の内容の代わりに、すべての素数の問題は水銀の凝固点や黄銅中の銅と亜鉛の比率のようなかなり不明瞭な化学的および冶金学的知識に関するものになっています
  • SCP-1327-4(算数課題): WAIS-IIIとの相違はありません
  • SCP-1327-5(数値ワーキングメモリー課題): WAIS-IIIとの相違はありません
  • SCP-1327-6(記号探し課題): 標準WAIS-IIIで使用される英数字およびブール演算子に加えて、このタスクで使用される記号には17世紀の神聖ローマ帝国で使用されていた錬金術文字に似た非標準記号が含まれています。
  • SCP-1327-7(符号課題): SCP-1327-7を参照してください
  • SCP-1327-8(行列推理課題): 行列中に与えられた数はWAIS‐III中のものとは異なりますが、明確なパターンはありません
  • SCP-1327-9(絵の完成課題): 与えられる画像は化学の結婚2のシーンを表しているように見える線画です。
  • SCP-1327-10(積木模様課題): 受験者が模倣しようとするデザインは与えられた時間内では実現不可能であり、受験者の適性に関わらず失敗に終わります。
  • SCP-1327-11(説明書と採点表): 異常タスクの採点ガイドライン以外はWAIS‐IIIとの相違は含まれていません

回収記録: SCP-1327は1993年に████████大学の心理学部から入手しました。当オブジェクトはαサラセミア症候群患者を対象とした研究で大学院生が使用した後に重度の精神遅滞の徴候が現れたことによって財団が知るところとなりました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。