SCP-1344
rating: -1+x

アイテム番号: SCP-1344

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: すべてのSCP-1344実例はサイト-44の隔離されたタイプS居住ユニットに隣接して配置された、最重要非生物オブジェクト収容ユニット内に保管されます。SCP-1344の実験手順は現在当プロジェクトに配属されているレベル3上級研究員の認証を受けており、残存視力が20%未満の視覚障害を持つDクラス職員のみを対象としています。適格であるとみなされた職員には、対象がSCP-1344を取り除こうとする可能性を減少させるために、自身の視力に対するSCP-1344の有益の効果、およびSCP-1344への曝露の永続的な性質について説明を受けます。実験に使用されるDクラス職員はSCP-1344計画に恒久的に配属され、配属先の居住ユニットに移送されます。新たな実験対象は以前に割り当てられた対象が死亡した場合、もしくは割り当てられた対象の顔面からSCP-1344が除去された後に限りSCP-1344に割り当てられます。現在、実験に使用されているSCP-1344実例はありません。

説明: SCP-1344は様々なタイプの5つのゴーグルであり、全てのゴーグルはヒトが着用すると異常な挙動を示します。サイト-44では現在以下のSCP-1344実例を保管しています:

  • SCP-1344-01: "スウェーデン式"水泳ゴーグル
  • SCP-1344-02: AN-6530航空隊ゴーグル
  • SCP-1344-03: ███社製溶接ゴーグル
  • SCP-1344-04: ██████社製ペイントボールマスク
  • SCP-1344-05: スチームパンクサブカルチャーに共通する審美感を持つ手作りゴーグル

全てのSCP-1344実体はフレームの凹部に隠された、中が空洞で伸縮する2本の針(長さ約48mm、太さ約2mm)を備えています。フレームの各側面にはこれらの針が1つずつ存在します。SCP-1344実例は生きたヒトが着用しない限り異常な挙動を示しません。

約5秒後、両針は延長し対象の眼を貫通し結膜、強膜および眼球内部を進行した後に視神経に埋まります。この過程では被験者に身体的な痛みまたは不快感を引き起こさないようですが1、心理的な影響は予想通り引き起こされます。鎮静剤が投与されない限り、被験者は常にSCP-1344実例を顔から取り除こうとします。除去を妨げられない場合、対象は眼球全体を眼窩から摘出します。これは予想通りの身体的反応を引き起こします。抜去が成功すると両針は引っ込み、対象の眼球を解放します。SCP-1344の安全な除去は患者を失明させる侵襲的な医療処置を通してのみ可能です。

しかしながら、SCP-344実例がその最初の異常な効果が現れた後に除去されない場合、被験者の視力は3~5分間にわたって最小50%、上限85%まで徐々に回復します。

SCP-1344実例を除去しない対象は球体の存在を報告します。平均推定直径は8.7cmで種々の色は異なり、視認したヒトの大多数や他の哺乳類の頭上に浮遊しているとしています。これらの球体は当該のヒトや動物と一緒に動きます。さまざまな種類の昆虫、クモ類、魚類、両生類、爬虫類、鳥類を用いた実験では何の結果も得られていません。この現象が他のすべての哺乳類とは対照的にヒトの大多数でしか報告されていない理由は不明です。複数のSCPオブジェクトが、SCP-1875およびSCP-158の実験の生成物を含む複数のSCPオブジェクトが同様にオーブを有することが観察されています。この現象発現の正確な基準に関する研究が進行中です。

補遺1344-A-01: 試験ログ1344/T/20050312:Aからの抜粋

日付: 2005-03-12
実験指揮: R.L. エーリッヒ上級研究員(従業員コードFRS000532)
開始時刻: 10:31
対象: D-824212

手順: 対象は用意された拘束椅子に縛り付けられ、彼の視野に入った動物や人物についてコメントするよう求められました。

結果:

視認したもの オーブの推定サイズ 彩色 実験担当のコメント
成体のヨーロッパヤチネズミ(Myodes glareolus)1匹 1cm 赤と青の混合色が変動し、紫に近い
成体のスポッティドシートラウト(Cynoscion nebulosus)1尾 N/A N/A オーブは報告されない
成体のシドニージョウゴグモ(Atrax robustus)1匹 N/A N/A オーブは報告されない
成体のバーニーズ・マウンテン・ドッグ(Canis lupus familiaris)1頭 12cm
成体のキリン(Giraffa camelopardalis)1頭 3cm
D-13727 5cm 時々青に移行する黄
D-23410 10cm
D-63261 20cm 頻繁に白く点滅するピンク これまでに遭遇した中で最大サイズ、何の暗示かは不明
███████下級研究助手 N/A N/A オーブは報告されない

補遺1344-A-02: 回収および予備的収容記録

ワシントン・ダレス国際空港にある米国税関国境保護局でのインシデントの後、 財団エージェントは宛先がマサチューセッツ州████████の私書箱である開封済みの小包を回収し、SCP-1344の既知実体をすべて収容しました。クラスB記憶処理剤を投与した後、私書箱とその中身は財団によって仮収容のために回収されました。SCP-1344実体には、以下に転写したメモが含まれていました。

やぁジョン、

こう呼んでいいかどうかわかんないけど、堅苦しいのは苦手なんだ。それで、あなたの依頼通りにこのセットを修正したよ。それがあなたに何をするかは分かんないけど、あなたの思い通りに動くと思うよ(笑) とにかく、直接運んでほしいと言われたのは知ってるけど、それは無理です。母さんの具合が悪くてしばらく離れられないので、代わりにUSPS2で送りました。許してね!許してくれるなら、もっと安くしてあげてもいいですよ。私の母さんだよ、わかるよね?

感想聞かせてね!

██████ ███████████

小包の返送先住所を確認した後に財団の回収チームが執筆者の元へと派遣され、そこで██市警の現場捜査官と遭遇しました。秘密裡の調査によって双方の住民が死亡していることが明らかになりました。このインシデントに関する詳細は適切なチャンネルを通じてアクセスできます。詳細についてはサイトの代理担当者に問い合わせてください。"ジョン"の正体は現在のところ不明ですが、調査は進行中です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。