SCP-1356-JP
評価: +61+x
blank.png
1356-jp.jpg

民間の観測所で観測されたSCP-1356-JP(赤枠内)

アイテム番号: SCP-1356-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-1356-JPの収容はその性質上困難であるとされています。SCP-1356-JPが一般に認知されないよう、世界各地の天体研究機関、観測所に財団が介入し、観測記録の隠蔽を行います。

説明: SCP-1356-JPは宇宙空間を移動している人型存在です。財団外宇宙支部による詳細な観測の結果、身体的特徴などからアメリカの██████州在住のジョージ・マッケンジーであると推測されています。観測の結果、SCP-1356-JPの移動速度は███km/sであることが判明しています。特筆すべき点として、SCP-1356-JPの周囲には高現実性のフィールドが展開されています。この原因は不明であり、現在調査が行われています。

SCP-1356-JPは頻繁に体をよじる、頭を押さえるなどの行動を示します。このことから、SCP-1356-JPは生存状態にあるものと推測されています。真空状態であるにも関わらず生存している理由は不明であり、原因の解明を目的とした調査が進行中です。

人工衛星を衝突させるなどの干渉によってSCP-1356-JPの動きを止める、撃墜させる試みは全て失敗に終わっています。衝突時、干渉に用いた物体は自壊します。自壊の原因はSCP-1356-JPの周囲の高現実性フィールドに接触したことによって現実性バランスが崩壊するためであるとされています。衝突時、SCP-1356-JPは主に頭を押さえる素振りを見せる傾向にあります。この素振りはSCP-1356-JPの有する防衛反応によるものであるとされています。

SCP-1356-JPは財団外宇宙支部によって、宇宙空間に存在するオブジェクトの一つであるSCP-███-JPの観測実験の際に確認されました。確認時、SCP-1356-JPは体をよじる素振りを見せていたことが確認されています。当時は暫定的に異常飛翔物として登録されていましたが、その後の調査によりSCP-1356-JPの身元の特定とそれに付随するGoIとの接触情報の判明を受けて正式にSCPオブジェクトとしてナンバリングされました。

補遺.1: 身元情報とGoI接触情報

SCP-1356-JPと同一人物であると推測されるジョージ・マッケンジーは20██/██/██に失踪していることが明らかになっています。失踪届提出の1時間前に地元警察に対して"隣の家から空に向かって人が飛んで行った"という通報がされていたことは特筆するに値します。ジョージ・マッケンジーはおよそ1か月前に地元病院にてレベル4の胃がんを診断されており、余命宣告を受けていたことが判明しています。診断後、ジョージ・マッケンジーはがんの治療を目的として"dado"として知られるアマチュア超常薬理学者にSNSのダイレクトメッセージ機能を用いてコンタクトを取っていたことが判明しています。以下は"dado"とのダイレクトメッセージ内でのやり取りの内容を日本語訳したものです。赤枠内を"dado"、青枠内をジョージ・マッケンジーとして表示しています。

ハロー、dado。
今は忙しいですか?


はろー わたし dado いちりゅうの おくすりやさん はい ようけん なに?


よかった、噂は本当だった……
ああ、失礼。要件ですね。私は胃がんを患ってて、余命宣告されてるんです。


よめいせんこく しぬ あってる?


合ってます。医者も匙を投げちゃって、もう助からないと思ってた時にあなたの噂を聞きました。すごい薬を作って困っている人に提供する人がいるって。
お願いです、お金なら幾らでも出すので、がんを克服する1ために私の胃がんを治す薬を作ってくれませんか


そのいしゃ やぶ dado ほんもの てんさい こまってるひと たすける はい
はぁあ いがん なおす わかった あなた すごいです すごいこと しようとしてる


すごいこと?なんだかわかりませんが、薬を作ってくれるってことでいいんですね?


そう くすり つくる こまってるひと たすける ぜったい みすてない
あと ゆめかなえるの てつだう


本当にありがとうございます
ああそうだ、代金はいくら出せばいいですか?


だいきん いらない ただ がんばるひと おうえんする


ありがとうございます!なんてお礼をすればいいか


おれい いらない
こんしゅう はいそう
ゆめ がんばる だいじ

上記記録を受け、"dado"に関連するアイテムの捜索を目的として、ジョージ・マッケンジーの身辺捜査が行われることが決定しました。捜査に進展があり次第、当報告書に追記されます。





追記(20██/██/██): 追加情報

20██/██/██に行われたジョージ・マッケンジーの家宅捜索の際に、キッチンに置かれていた棚の中からプラスチック製のサプリメントケースが回収されました。回収されたサプリメントケースの内部にはメッセージの書かれた紙が入っていました。以下の内容は紙に書かれていたメッセージを和訳したものです。

かにざなぐりぱわー by.dado2


あなた ゆめ かにざ なぐる

でも がん しんでしまう そらとべない かにざとどかない

これのめば がん なおる そらまで ひとっとび

これのんで かにざ なぐる あなた ゆめ かなう

こまったら ここでんわ 1-800-iam-dado


これ以外にも、サプリメントケース内には██錠の白色の錠剤が同封されていました。薬剤の服用実験を行ったところ、服用直後に被験者の身体が上昇し、サイト-81V7の天井を突き破る形で移動を開始しました。被験者は現在、SCP-1356-JPと同様の方向に進行を続けています。このことから、サプリメントケース内の薬剤はSCP-1356-JP-αに指定された上で収容することが決定しています。

追記(20██/██/██): 進行方向に関する報告

外宇宙支部と共同で行われた、SCP-1356-JPの進行方向に関する調査の結果、おうし座にある超新星残骸の一つであるかに星雲の方向に進行していることが明らかになりました。かに星雲がかに座と直接的なつながりはないことは特筆すべきです。回収された紙の内容から、SCP-1356-JPのかに星雲到達時に何らかのイベントが発生するとして警戒されています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。