SCP-1379-JP
rating: +128+x
blank.png
door-1590024_1280.jpg

SCP-1379-JP

アイテム番号: SCP-1379-JP

オブジェクトクラス: Safe Keter

特別収容プロトコル: SCP-1379-JPを通過する実体がないか監視カメラを用いて常に確認してください。SCP-1379-JPを許可なく通過しようとした人物には厳正な処分が下されます。SCP-1379-JP内から未確認の実体が出現した場合は適切な処置を施した後、SCP-1379-JP内に返還してください。

CK-クラス:再構築シナリオを防ぐため、SCP-1379-JP内部への干渉は必要最小限に抑えてください。

説明: SCP-1379-JPはサイト-81██内に出現したドアです。SCP-1379-JPはあらゆる物理的損傷を受けず、後述の方法以外で開けることはできません。SCP-1379-JPのドアノブに触れた人物(以下、対象)は「非常に低レベルな算数の問題」1を問う声を聞き取ります。この時、対象が問題の答えを言う、思い浮かべる、などすると、SCP-1379-JPが開きます。SCP-1379-JPは現在から90日後のサイト-81██に繋がっています。すでに対象がSCP-1379-JPを通過し、元いた時代より未来にいる場合、対象がもう一度SCP-1379-JPを開くと、SCP-1379-JPはその時代から90日前のサイト-81██に繋がります。

補遺1: 202█/██/██ オブジェクト内部の詳細な観測が初めて行われました。観測の結果、観測範囲内の職員全てに重度の精神退行及び、知能の低下が見られました。日本支部理事会はこれに対し、オブジェクトの大量収容違反によるXK-クラス:世界終焉シナリオすら引き起こしかねないという判断の下、SCP-1379-JPのオブジェクトクラス引き上げ及び、エージェントを派遣しての詳細な内部調査を行いました。

補遺2: 202█/05/██ SCP-1379-JPの内部調査に向かったエージェント██からの定期連絡が途絶え、期日になっても帰還しませんでした。そのため機動部隊を派遣し、エージェントの救出および、さらなる内部調査が行われる見込みです。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。