SCP-1413
rating: +1+x

アイテム番号: SCP-1413

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1413に関する信号を放送中傍受し、一般人の視聴を防いでください。傍受した放送はすべてサイト-77の異常メディア棟に記録および保存してください。職員は研究以外の目的でこれらの放送を視聴してはならず、発見された場合は懲戒処分を受けます。

SCP-1413の放送元に関する研究は進行中です。

説明: SCP-1413は異常なテレビ番組であり、全ての放送において一般的なスポーツの名称とは異なる、多くの場合は末尾に「ボール」と付く暴力的なスポーツイベントを詳述しています。放送時間は約1時間で、オリンピックをテーマにしたスポーツ競技に似た形式のものとは一見して無関係なスポーツイベントが特徴です。すべての放送には実況解説が付いています。

対象がSCP-1413の放送を視聴した場合、団体競技に対する感情をSCP-1413コンテンツに関連付け始めます。視聴が終了すると、対象はSCP-1413以外のスポーツイベントに興味を示さなくなります。これは対象のスポーツに対する感情を増進させることはなく、SCP-1413に曝露した被験者がスポーツ愛好家になることもありません。

対象がSCP-1413を視聴し続けた場合、彼らが所有する全ての競技用具はSCP-1413の同等のものを反映するように変化します。例えば、"ナショナル・ホッケー・リーグ"の商標が付されたアイテムは、代わりに"パックボール・ ブロードキャスティング・ネットワーク9.99"と表記されます。影響を受けた対象はSCP-1413が主要なスポーツリーグと同様によく知られていると確信しているため、他の対象がSCP-1413の存在を知らない場合に混乱した反応を示します。これは歴史的にSCP-1413の影響を受ける対象が増加する結果をもたらしてきました。

SCP-1413は2013/09/18に、フロリダ州ゲインズビル在住の男性がケーブルプロバイダにSCP-1413に関する苦情を申し立てたことにより発見されました。対象となった男性が包括的スポーツケーブルパッケージを契約しようとしたところ、SCP-1413が代わりに自宅で放送され始めました。財団の介入後、さらに11事例が特定され収容されました。この現象はその後Euclidに分類されました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。