SCP-1533
rating: +1+x

アイテム番号: SCP-1533

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1533を集団で構成する人物はサイト-██の10×10×10m区画内に収容してください。常に収容チャンバー外部に武装した警備員を配置してください。SCP-1533が逃亡しようとした場合、銃火器では実体を一時的ですが制圧が可能です。物品の類の要求は-本、映画、音楽、あるいはその他のメディア-厳格に拒絶し、SCP-1533区画への道具を密かに持ち込むのを発見された職員は収容施設から退去し、管理者命令に従って再配置されます。いかなる状況下においても職員がお互いにあるいは集団自身と親しく交流することは許可されません。すべてのエージェントは中立的な表現を心掛け、収容区画の存在下では短い平叙的な陳述のみ行ってください。個別化行動、社会的活躍、または単純な指示の伝達を超える他の交流はSCP-1533の行動プールに追加され、脱出を容易にするために利用されます。

標準的に予定されているSCP‐1533イベント日においては、自閉症スペクトラム障害の症状を示す12名のDクラスはSCP‐1533の社交的な成長を阻止するために当該集団と交流してください。SCP-1533の非社交化は武装した警備員の監督下で行われなければなりません。武装した職員は当該集団が自らの利益のためにDクラスを社交化しようとしている兆候や、その他の異常を注意深く監視する任務を負います。工作員はSCP-1533と接触する際にアイコンタクト以外のいかなる方法を採ることを禁じます。

説明: SCP-1533は未知の性質を持つ集合知性の呼称であり、表面的に██名の実体とその人格を支配しています。SCP-1533実体はそれを構成する個人によって組織され、参画する可変的な性質の社会的会合としてのみ現れます。SCP-1533イベントは前回のイベントの場所から半径50マイル以内の範囲で月単位の間隔で発生し、一般的にはホームパーティーや休日の懇親会などといった集まりです。しかし、SCP‐1533は家族の再会や誕生日パーティーのような、集まる前に参加者が互いを知っていることが前提となるイベントを組織することは知られていません。

SCP-1533を構成する人物は過去に交流した人間の対象の行動を模倣する能力を有します。観察された行動はSCP-1533が意のままに扱える集合的な"データベース"に入れられ、その後イベントに応じて異なる実体間に分配されます。各実体は特定の社会的役割を果たすために、多数の行動、スキル、および個人的属性からなる人格の概要を習得します。個人は明らかに熱中しているときでさえ社会的な合図に敏感なままであり、行動の直接見通すだけで行動を"吸収する"ことを実現します。修正可能な属性の具体的な例としては、個人的な性癖、声の抑揚とリズム、スポーツまたは活動における身体的な専門知識、雄弁術、個人の態度、さらにはユーモアのセンスが挙げられます。

SCP-1533が説得力を持った個性を容易に模倣できることは社交的能力の高まりを示しています。この過程は自然淘汰と類似しており、将来の犠牲者により慕われるような好ましい行動を選ぶ傾向があり、参加者を不快にさせたり、他の参加者を「不快にさせる」行動は破棄されます。その結果、個人は軽度の自閉症スペクトラム障害の症状を示すことから、非常に魅力的で危険な個人のグループになるまでに進行しています。

SCP-1533はデータプールを拡張する以外には、人間を操作する力を行使するためだけに存在しています。これには、不愉快で支持できない観点に同意させることによって対象の自己同一性の意欲をそそる方法から、対象に感情的および身体的な危害を加えるといったより間接的な方法まで多岐に渡ります。この共同体はカリスマ的な性格を利用してヒトの標的を魅了し、親密な友情や深い関係の一体性を脅かすことを優先します(パーソナリティリストを参照)。当該集団はゲストの感情的支配権をめぐってそれ自体と争い、最も成功した人格は自分たちの地位を示すためにタトゥーや他の地位の象徴を誇示することによって、ある程度の自律性を表し始めました。

財団工作員が過去のゲストがSCP-1533宛に送った手紙や個人の持ち物を以前のイベント会場に定期的に回収するほどに、その存在は人々に多大な影響を及ぼしています。また、実体は同業者や恋愛対象者といった特定の人物への愛情や敬愛を保証することを約束して、職員を買収しようとしたこともあります。SCP-1533の性格は、現在の財団の理解を超えるボディーランゲージや顔の表情を読み取る能力を発達させました。SCP-1533の能力への支持を高めることになったため、当該集団の操作を受けやすい要員を排除することも困難であることが判明しました。████/██/██時点で、工作員はSCP-1533が遭遇したすべての人物と同化するための社会的データを制限するために、マスクを着用するように指示されています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。