SCP-1589-JP
rating: +47+x
cage

三沢飛行場姉沼通信所内のWullenweberアンテナ(エリア-8189)

アイテム番号: SCP-1589-JP

オブジェクトクラス: Euclid Neutralized

特別収容プロトコル: SCP-1589-JPはエリア-8189にて収容されており、出現イベントが発生した際は航空自衛隊及び在日米軍内の協力者によって出現イベントの内容が記録されます。一般人による目撃は極めて散発的であり、施設の従業員へ業務の特性上米軍により敷かれている緘口により、伝聞による異常性の流布の危険性も低いことから、目撃談に対する封じ込め手順は不要です。

収容違反の際は協力者によるクラスο対霊的存在装備の行使が許可されていますが、オブジェクトの物質的な非干渉性により、収容違反に伴う災害発生の可能性は著しく低いとされており、米軍敷地内での収容という特性から、同装備品の使用には日米両協力者の同意及びチェックリストのクリアが必要です。

説明: SCP-1589-JPは青森県三沢市内の米軍施設である三沢飛行場姉沼通信所内のWullenweberアンテナ1(エリア-8189と指定)内に出現する霊的存在です。SCP-1589-JPの外見は骨格のみのアジアゾウと一致し、体高は10メートル前後と見積もられます。

SCP-1589-JPは必要な筋組織及び内臓を一切持たないにもかかわらず、生きている象とほぼ同じ振る舞いをし、一般的なサーカスの見世物の象の装飾を思わせる帽子や鞍を身に着けていると報告されています。出現時期は不定期で、出現時間は記録されているもので30秒~3分弱とされており、各種機材による画像及び動画の記録の試みはすべて失敗しています。出現イベントの後の調査ではSCP-1589-JPの足跡及び「芸」によって発生しうるあらゆる痕跡は確認できず、基底現実への干渉が不可能であると推定されています。

出現イベントにおいて、SCP-1589-JPは一般的に象がサーカスで行うであろうステレオタイプに沿った芸を行います。その際行った芸の内容がエリア-8189の傍受、処理している通信を示唆する内容であるとの見解もありますが、米軍擁する通信傍受施設という特性上現象と通信内容を照会することはほぼ不可能であり、研究は難航しています。

補遺1: SCP-1589-JP出現イベント(一部)

日時 行動 備考
1976/9/6 アンテナに対角線上に渡された由来不明のロープの上で極めて不安定な様子の綱渡りを実施した。 ヴィクトル・ベレンコ防空軍中尉亡命事件のスクランブル発進の12分後に発生。航空自衛隊が中尉の乗るMig戦闘機に勧告通信を試みた時刻と一致。
1986/4/27 由来不明のボールの上で玉乗りを実施した。最後にバランスを崩し、地面にSCP-1589-JPが落下すると同時に実体は消滅した。 アメリカの軍事衛星がチェルノブイリ原発事故の様子を捉えていた時刻とほぼ一致。通信傍受内容との照会は失敗。
1989/11/10 由来不明の火の輪と共に出現し、火の輪くぐりを数回行った。 ベルリンの壁の一部破壊が報じられた数時間後に発生。通信傍受内容との関連は不明。
1991/8/24 火のついた松明と共に出現し、松明が鼻の先端と思われる位置に浮遊した。2今イベントにおいてそれ以外の動作は見られなかった。 ウクライナがソビエト連邦から独立。通信との関連は不明。出現イベントにおいてSCP-1589-JPが「芸」を行った最後の記録。

補遺2: 航空自衛隊三沢基地西門歩哨塔から回収された文書3

今日もゾウが出た。昔は玉乗りをしている様子も見れたらしいが何時の間にかやらなくなったらしい。

いくらあのデカいアンテナがゾウの檻って呼ばれててもゾウのユーレイが出るこたないだろ。眠すぎて幻覚でも見てんのかと最初は思ったけど、みんな一度は見たことがあるらしい。

寂しそうに夕日を眺めてた。故郷がそっちの方向にあるんか。檻の中じゃつまんないよな。俺もさっさと下番して外出したい。そういう意味じゃ俺の方があのゾウさんよりはハッピーなのか。んなこたないな。

あの檻ももうすぐ解体だと言っていた。檻がなくなったらゾウも消えんのかな。それともアイツにもようやく外出許可が下りるんだろうか。

(以下無意味な記述)

補遺3: 最後の出現イベントと不活化

2012/3/4未明の出現イベント以降、SCP-1589-JPは観測されていません。イベントの内容は以下の通りです。

三沢基地における通信傍受システムの更新に伴うアンテナの撤去によりほぼ「檻」としての形状を失っていたエリア-8189においてSCP-1589-JPが出現すると同時に、数十体の人間の骨格の外見を持つ霊的実体群が出現し、綱渡り、玉乗り、パントマイム等を演じつつSCP-1589-JPと共に浮遊しつつ西へ向けて行進し、日本海上空で消滅しました。対霊的存在装備は最終確認プロトコル実行中に実体群が消滅したため使用されませんでした。複数の目撃者が、一団の掲げる横断幕に「Cold-War Electrical Circus」と記載されているのを報告しています。

2017/3/4、出現イベントが5年間発生しなかったことから、最低限の監視人員を残し無力化宣言が為されました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。