SCP-1598
rating: +3+x

アイテム番号: SCP-1598

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1598は研究サイト-45のセル-14に収容してください。セルは厚さ30cmの高密度ゴムで裏打ちしてください。床はSCP-1598からの排泄物の処理を容易にするため格子状にしてください。セルには周囲の壁、格子、そしてSCP-1598自体を8時間ごとに洗浄できる自動防腐洗浄機能を配備してください。Dクラス職員のみがセルへの入室が許可されています。

SCP-1598には定期的に隔週でX線検査を受けさせてください。壊死した付属器官は必要に応じて切断する必要があります。癌性腫瘍が確認された場合はいかなる場合でも摘出が必要です。SCP-1598の内臓液のサンプルは週に1回採取し、レベル2スタッフに提出してください。SCP-1598には栄養豊富な混濁液を6時間ごとに強制的に与えてください。SCP-1598の胃栄養チューブは腹腔内から直接胃に挿入する必要があります。新しい胃が現れるたびに、給餌チューブの再配置が必要になります。

SCP-1598は24時間監視が必要です。攻撃的な挑発、食糞、故意の自傷行為、または不審な振舞いを含む行動は電気ショック兵器を使用して阻止してください。SCP-1598がセルの内壁に排泄物を撒き散ら傾向がある場合は、洗浄される前にレベル2スタッフに報告してください。

通常の致死兵器はセル-14では許可されていません。違反が発生した場合、SCP-1598に接近して無力化泡散布機と長距離電気ショック兵器のみを使用して鎮圧してください。

説明: SCP-1594は体長4.5m、体高3.9m、体重約5.2tの生物です。様々な成熟期にあるLymantriidsApinidsCulicidsTabanidsForficulididsGryllids、そしてHominids1の身体的および遺伝的特徴を示します。手足の他に、SCP-1598の体表は不規則なキチン質の板状の甲、皮膚、イラクサのような毛、雌雄の生殖器、ひげ、歯、触角と尾角、粗雑な髪、物を掴める舌、時折発達していない翼などで覆われています。SCP-1598は不完全な外骨格と内骨格の両方を持っているようですが、両方を併用することで機能していると思われます。 SCP-1598の頭部は確認できませんが、体全体に大きさの異なる目、口腔、肛門があることが確認されています。

SCP-1598は一貫して様々な付属器官や内臓を急速に発生させます。このような急速かつ制御不能な増殖は、循環器系のアポトーシスによっても調節されており、四肢や内臓が血管壊死に陥るまでの数週間しか持たない場合があります。これらの成長は対称的なパターンを持たず断続的に現れます。 また、内臓に関してはその逆の場合も観察されています。

SCP-1598は武器を装備したスタッフに対して非常に攻撃的であることが観察されています。SCP-1598は自動化された制圧システムに対しても攻撃性を示しています。騒乱の間、SCP-1598は従来の鎮圧の試みに絶対的な拒否反応を示し、自らの命を脅かすまでになりました。精神安定剤、精神薬、記憶喪失薬はSCP-1598には効果がないようです。現在までに、SCP-1598は3回収容違反しています。興奮状態にあるとき、SCP-1598はその防御特性と過大な強度と体の大きさを利用して職員と戦闘を行います。捕獲されてから時間が経つにつれ、SCP-1598は次第に従順になり、何日も静止したままでいることが確認されています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。