SCP-1804
rating: +1+x

アイテム番号: SCP-1804

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1804はサイト-19の安全オフィスで保管してください。SCP-1804によって作成された異常性を示すテキストはSafeミームSCPとして扱われ、次の連続したSCP指定番号1が与えられ、ハードコピー専用フォーマットで隣接する安全な文書ロッカーに保存されるものとします。

SCP-1804によって作成されたテキストは承認された実験の一環としてのみコピーが可能で、そのコピーは試験終了時に破棄されなければなりません。実験終了後、被験者には異常なテキスト文書の内容に関する知識を取り除くためにクラスA記憶処理を施されなければなりません。

説明: SCP-1804は1925年から1928年の間に製造された、十分に動作する英語配列レイアウトのアンダーウッドモデル5番のタイプライターです。比較的頻繁に使用されたことによる摩耗の兆候が見られ、また、耐用期間中に交換や修理が行われたと思われる部品がいくつかあります。機構のどの部品もこのモデルのタイプライターとしては異常のものではなく、その構造に使用されている材料にも異常は見られません。

SCP-1804がテキストの生成に使用された際、生成されたテキストに異常性が現れる場合があります。テキストの大部分がタイプされている文書において独自性がない場合、異常な効果は表れません。このような特性が存在する場合、その特性はテキストを読んだ際に被験者の異常な認知反応および/または感情反応を誘発することによって顕在化します。このような影響は被験者の異常テキストへの理解を必要とするようであり、タイピストだけでなく後続の読者にも影響を与えます。これらの影響の正確な性質はテキストの意味的内容、タイピストの精神状態、およびテキストの意図された目的に基づいて異なるように見えます。

SCP-1804で作成されたテキストが異常性を示す場合、それらの特性はタイプライターで打った原稿の原本と全く同じ意味を保持するコピーに発現します。これには、写真複写、転写、およびOCRスキャンが含まれます。他の言語への翻訳や異常なテキストの音声複製には、これまでのところ異常性は示されていません。

補遺1:

補遺2:

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。