SCP-1863
rating: +3+x
limeliftoffreplacement.jpg

シトロックス社の広告で見られるSCP-1863-Aのグラス1杯。

アイテム番号: SCP-1863

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1863-Aの影響を受けた人物はSCP-1863-Bの影響を受けた人物と分離してください。両方のサブグループは研究のためにサイト28で管理され、相手に知られないようにし、サブグループに応じてSCP-1863-AまたはSCP-1863-Bのいずれかへにアクセスさせ、彼らの継続的な生存を確実にしてください。

SCP-1863-AおよびSCP-1863-BはレベルIII(2次的レベルIV)生体有害物質として扱ってください。SCP-1863-AまたはSCP-1863-Bと相互作用する職員はその味、競合ブランドより優位な点、香り、および「安息香酸ナトリウムの内容量が著しく低いこと」といった様々な品質について、それぞれの実例を称賛してください。

説明: SCP-1863はアラバマ州[編集済]の町内で独占的に販売されている2つの競合ソフトドリンクの呼称です。SCP-1863-Aはシトロックス社から「ライム・リフトオフ」として販売されている、溶解した炭酸の代わりに水素を使用した炭酸レモンライム清涼飲料水です。SCP-1863-Bはカールズ・カフェインクラブから販売されている「サルサパリラ・クリーム」として認知されているノンカフェインのルートビアクリーム飲料です。これらの団体はいずれもSCP-1863の発見以前にアメリカ国内で活動していた記録はありません。しかし、シトロックス社は1982年~1999年までルクセンブルクのディーキルヒ地区にある[編集済]市で活動していたと報告されています。

SCP-1863-AおよびSCP-1863-Bは同等の非異常性清涼飲料と同一の組成を有するにもかかわらず、いずれも高い中毒性を有します。SCP-1863-AおよびSCP-1863-Bのは双方ともに、主として味、化学物質含有量、外観等のSCP-1863実例の特定の品質に対する賞賛または批判といった特定のフレーズに反応する能力を得ます。競合する品目を非難する一方で、各自のSCP-1863品目を称賛することは中毒性を和らげるように見えます。しかし、SCP-1863-AやSCP-1863-B各自の実例の存在下で批判することで、ヒトの消化管に取り込まれた場合にpHの変動、燃焼、あるいは固化といった様々な化学反応を引き起こす可能性があります。

SCP-1863の両品目は非常に変異原性が高く、ヒトの臓器系の機能を大幅に変化させる作用があります。

  • SCP-1863-Aは横隔膜を変異させ、浮袋のように機能させます。これは大気中あるいはSCP-1863-A由来の水素ガスで膨らませることが可能で、SCP-1863-Aを十分に摂取したヒトは地上3mまで浮上することができます。SCP-1863-Aを飲用した後に定期的にSCP-1863-Aを摂取しない場合、横隔膜が崩壊して機械の補助がない場合は窒息死を引き起こします。
  • SCP-1863-Bは代わりに呼吸器系および循環器系を対象とし、呼吸の必要性を排除して人体が酸素を必要とせずに機能することを可能にし、代わりにSCP-1863-Bからの炭酸ガスおよび大気からの二酸化炭素に依存して身体機能を実行します。十分な量のSCP-1863-Bを飲んだ対象は水中、ガス室、および高所といった呼吸装置なしでは生存不可能な環境においても、有害な影響を受けずに無期限に滞在することが可能です。初めてSCP-1863-Bを飲んだ後に定期的にSCP-1863-Bを飲用しない場合、体内で酸素が利用できず、SCP-1863-Bの補助がないと体内で二酸化炭素を摂取できないため、SCP-1863-Bを最後に飲用してから24時間以内に必然的に死亡します。

さらにSCP-1863-Aを飲用した人物は、生涯のいかなる時点においてSCP-1863-Bを飲用した人物に対して非常に攻撃的になり、SCP-1863-Bを飲用した人物においては逆の結果となります。89時間以内にSCP-1863-AとSCP-1863-Bの両方を飲用した場合、2つの飲料に含まれる水素と二酸化炭素の間で異常な化学反応が起こり、消化器系を膨張させ[データ削除済]。

回収された文書: [編集済]内でSCP-1863-AとSCP-1863-Bが競合していた10年間で、いくつかのマーケティングキャンペーンが様々な水準の積極性をもって開始されました。以下の文書はアラバマ州[編集済]内における過去10年間の様々な印刷広告、テレビ広告、およびラジオ放送広告の転写です。印刷広告の画像は転写のために削除されています。

新新新!

やぁ、よい子のみんな!近所のソーダ屋に行ってサルサパリラ・クリームを頼まない?すごくおいしいよ!味はとっても息を呑むようなもの、もう一息もつけなくなるよ!満足できなければお金は返します!

お飾りで目新しい浅ましい飲み物なんか飲まないでね。君は何だい、海賊かい?古き良きルートビールにこだわった、本物のアルバニア飲料だよ!

カールズ・カフェインクラブ限定!

絶対的無重力

[1950年代の主婦の服装をした女性が、SCP-1863-Aのボトルを飲みながら台所の床の上に浮かんでいる画像]

ライム・リフトオフはあなたの気分、そしてあなた自身を高揚させてくれるでしょう![編集済]内のすべての高級小売店で購入できます。

シトロックス限定

2000年から[編集済]の学校を支援しています。
シトロックス社はライム・リフトオフを飲んだことによる怪我や死亡について一切の責任を放棄します

[黒い背景に擬人化されたサルサパリラの根のアニメーションが画面に現れ、話し始める]

ロディ・ルート: やぁ、坊やたち、僕はロディ・ルート、ライム・リフトオフを買う前に知っておくべきことがあるんだ!

ロディ・ルート: シトロックス社がその原料を奴隷を使って手に入れているって知ってる?コロンビア、チリ、フロリダなどの地域では、使われているライムとレモンはすべて奴隷が無理やり摘み取っていて、ライム・リフトオフの水素はスウェーデンのスカイムースの浮袋から採ってきたものなんだ。彼らは野生では300頭しか生き残っていないし、残りの1万頭はシトロックスが所有する農場や動物園にいるんだ!

[ロディ・ルートは非難の声を上げながらスクリーンを指差す]

ロディ・ルート: みんな!シトロックス社はちびっこをだまして私腹を肥やすためだけの存在なんだ!そしてそれなのに、そんなソーダが1.22ドルもするなんて厚かましいよね!気の抜けたソーダのまずいボトル1本を作るために何千人もの人を奴隷にするような、邪悪な企業帝国の肩を持ちたいの-

[ロディはSCP-1863-Bのボトルを持ち上げ、「あぁ」と声を出しながら飲む。]

ロディ・ルート: それともサルサパリラ・クリームのような本物のオールアルメニアドリンクが欲しいのかい?これは100%アメリカ製で、しかもたったの50セント。今すぐ買ってよ!

スタンレー・ジョーンズ、地元のナショナル・パブリック・ラジオ局であるウエスタンユニオン[編集済]のアナウンサー: 今日はリスナーの皆様に特別な情報をお届けします。スティーブン・マクパスデイドラ氏がライム・リフトオフ製品に関して話題になっている最近の論争について、ウエスタンユニオン[編集済]に独占的に声明を発表しました。シトロックス社のCEOスティーブン・マクパスデイドラが衛星中継を通して参加しています。スティーブン、番組へようこそ。

[続く3分28秒は大声で理解不能な金切り声が続き、その後正体不明女性の声が発言を行う。]

不明な話者: シトロックス社。選びぬかれた製品は選び抜かれた味のために。

ジョーンズ: 申し訳ありません、皆様、たった今シトロックス社のCEOマクパスデイドラ氏の音声機器に問題があるとの情報が入りました。今夜シトロックスのウェブサイトに音声エラー無しの書き起こし文を掲載する予定です。一時中断したことをお詫びいたします。

[ロディ・ルートは机の後ろに座り、神妙な面持ちでSCP-1863-Bのボトルを飲んでいる様子が見られる]

ロディ・ルート: やあ、坊やたち。ロディ・ルートがまた来たよ。最近、このアルゼンチンの小さな町[編集済]で悪いことが起きたんだ。たくさんのちびっ子たちが最近、ライム・リフトオフと古き良きサルサパリラ・クリームを混ぜて、[ロディ・ルートはボトルを示す]そしてそれを飲んだら悲しい結果になったんだ1

ロディ・ルート: 坊やたち、これはサルサパリラ・クリームとライム・リフトオフを飲む人が付き合えない理由を示していると思うんだ。[ロディ・ルートは立ち上がり、怒りを込めて聴衆に向かって指を指す]子供たちよ、この誇り高き国の市民としての義務は目に映るライム・リフトオフのボトルを全部処分することなんだ。誰も飲んじゃいけないよ。もう飲んでしまった汚いライム飲みは燃やしてしまえ。

[背景はアルゼンチンの国旗とアメリカの国旗が混ざったものと思われるものに変化する]

ロディ・ルート: さあ行け!誰もこんなどうしようもないものを飲むな!カールズ・カフェイン・クラブのために!

やぁ、よい子のみんな!そろそろシトロックスのこれに参加する時です

これが

意味するのは

戦争

コンテスト

カールズ・カフェイン・クラブとの友好的な企業ライバル関係の中で、シトロックスに対していくつかの疑惑が提起されています。コンテストに参加するには3つの方法があります。
1. ライム・リフトオフについてのエッセイを書き、それがあなたの人生をどのように変えたかを書いてください。エッセイ1枚=抽選券10枚。
2. ライム・リフトオフをたくさん飲んでスペシャルリフトオフパワーを手に入れた方は、チラシと無料サンプルをお友達に配りましょう! チラシを20枚配るか、または無料サンプルを10枚配るごとに、抽選に使える券を10枚まで獲得できます。
3. サルサパリラ・クリームのボトルを割ってみましょう!割れたサルサパリラクリームのボトルをシトロックス本社に送ると、自動的に抽選券がもらえます!覚えてください、坊やたち、絶対に飲まないでくださいね!

大賞受賞者には「ライム・リフトオフ」一生分や素敵な公式グッズの数々、さらにプレイステーション3やゲームなどが贈られます!2

ライム・リフトオフを飲みましょう。あなたの人生はこれにかかっています!

[画面を横断してテキストクロールが表示される]

炭酸とあなた

カールズ・カフェイン・クラブからのメッセージ

[ロディ・ルートはステレオタイプなアメリカ将軍の制服を着て登場する]

ロディ・ルート: やぁ坊やたち!ロディ・ルートが来たぞ!サルサパリラ・クリームをたくさん飲めば、もう息をする必要がないことはもうみんな知っているよね!かっこよくない?君の使い方でもっとかっこよくなるよ!

[シーンは[編集済]公共図書館の前にある池の実写場面に切り替わる。5名の人物がSCP-1863-Aのボトルを飲みながら通り過ぎる。すべての人物は経済的あるいは社会的に裕福であることを示唆するような服装をしている。シーン全体が白黒で撮影されており、ロディ・ルートは画面外で話し続けている。]

ロディ・ルート: この池を見て、ちょうど図書館の前にある池だ!ジェシーとビリーがちょうど今、池の中にいるんだけど見えないよね、ライム飲みの奴らにも見えないんだ!どうなるか見てみよう。

[10代の男女2人組が池の中から突如現れ、9ミリ拳銃を巧みに扱っている。2名とも下層階級であることを示唆する服装をしている。女性は、突如として膨張したSCP-1863-Aの飲用者に飛びかかる。彼女は相手が手にしていたSCP-1863-Aの瓶を奪い取り、その頭を強打し、瓶の破片で飲用者の腹を突き刺す。男性は他の飲用者2名を制圧および殺害し、残りの2名は膨張して逃走しようとする。]

ロディ・ルート: 驚くべき成分があったから、ジェシーとビリーはターゲットの3人を排除できた!でも2人逃げているぞ!

[残りのSCP-1863-A飲用者2名は腹部を撃たれ、地面に落下して萎む。フィルムの分析によると、銃撃は図書館の屋上からのものである可能性が最も高いことが示されている。]

ロディ・ルート: カールズ・カフェイン・クラブライフルを持ったジェイコブが屋上にいてくれて良かったね、彼はカフェインテラーコンテストで優勝したんだ!さて、坊やたち、サルサパリラ・クリームを飲んで楽しく爽やかになるのはどうかな?

[確認可能な2名の人物は両方ともSCP-1863-Bのボトルを飲用しており、「サルサパリラ・クリーム: 真のアメリカ人へ」の文字が広告が終了するまでシーンに重ね合わさっている。]

[映像の中央でSCP-1863-Aのボトルが立っており、そのボトルは広告の途中で正体不明の人物によってゆっくりと空になっていく。]

女性の声: 全てご覧ください。あなたは星々へ飛び立ち、あなたの下にそれらがすべてあるのが見えます、あなたの隣に立っている家族と友人とともに。[5秒間の長い金切り声]ルートビールは知性がなく(un-intelligent)、教養がなく(un-cultured)、望まれない(the un-wanted)、何もない(UN)者のためのものなのです。知恵の果実はリンゴではありません、ライムです。シトロックスは必要な場所にはどこにでもあり、学校や図書館、学習を促進する機関への支援を通じて世界に知識を与えています。堂々と振舞いましょう。俗に言うと仲間の上に立つのです。

[SCP-1863-Aのボトルは完全に空になり、浮上し始める。]

女性の声: シトロックス社。選びぬかれた製品は選び抜かれた味のために。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。