SCP-189-KO
rating: +15+x

特別収容プロトコル: 現在SCP-189-KOは収容できず、また収容する必要もありません。

説明: SCP-189-KOは歩行者が感じる照明の欠如や変化に関連した恐怖感です。その恐怖感自体は無害な非異常の変化ですが、対象の付近で有害な現象が発生する確率はSCP-189-KOの激しさに関する対象の個人的解釈に応じて変動します。

Tレベル 体感恐怖 確率変動
0 無し ± 0.0002
1 同伴者によって払拭可能な弱い不安 + 0.0007
2 照明の消灯、明滅に対し警戒する + 0.0015
3 しばしば背筋の悪寒により振り返る + 0.0044
4 背後から何者かに追跡されていると感じ、影や足音に対し非常に敏感になる + 0.008
5 霊的存在、強盗もしくは面識のない人が暗い路地から真正面に出現することへの恐怖を感じる + 0.029
6 彼らが出現しないことに対する恐怖 + 0.044
7 破損した照明の個数が点灯している照明の個数より多いことに気付く + 0.066
8 照明がその周りのみを照らしているため十分な視界が確保出来ないと感じる + 0.079
9 確実に存在しているが説明不可能な脅威に曝されていることを認識する + 0.09
10 月明かり以外の光が消滅し、完全な暗闇に包まれる 1


2020/09/17、Tレベル10が記録された後、SCP-189-KOの追加研究は中止されました。



特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。