SCP-1984-J
評価: +4+x
アイテム番号: 1984-J
レベル2
収容クラス:
keter
副次クラス:
none
撹乱クラス:
amida
リスククラス:
notice

特別収容プロトコル: ジョージ・オーウェルの遺産は何としても差し押さえられなければなりません。これ以後、SCP-1984-Jの発行は無期限に停止されます。SCP-1984-JのコピーはMTF-δ-9184("揚げ足を取る者")によって収集されたのち、焼却されます。

これらの取り組みと同時に、潜在的Cクラス記憶処理薬が飛行機によって地球全域に放出されます。SCP-1984-Jの全コピーが破壊された後、記憶処理薬を活性化させることで、人間の意識からSCP-1984-Jの記憶を永久に消し去ります。

説明: SCP-1984-Jは、イギリスの作家ジョージ・オーウェルの小説『1984年』のことを指します。SCP-1984-Jは、独自思想が犯罪化され、「ビッグブラザー」と呼ばれる見えざる人物が独裁者として崇拝されている架空のディストピア物語です。

SCP-1984-Jは、例えどんなにばかげた比較であったとしても、自身を知っている人々に、支配や権力の行使をオーウェルの作品が描いたディストピアと比較することを強要させます。詳しくは補遺1を参照してください。

この影響を完全に受けない人はいない一方で、実際にSCP-1984-Jを読んだことのある人は影響を受けにくいようです。

補遺1:
以下は、財団職員がSCP-1984-Jと比較した概念の不完全なリストです:

  • ヴェールを維持するための記憶処理薬の使用
  • SCP財団による数々の偽情報の宣伝活動
  • 人型アノマリーの収容
  • 個人用ゴミ箱で排泄しないよう要請される
  • ポルトガルの1つの部族共同体の終了
  • SCP財団全体におけるACSの導入
  • サイト‐4214の服装規定方針、特に実験中の安全ゴーグルの着用
  • "プロジェクト: モグラタタキ"
  • 今までに、米国政府がどんな理由であれやったこと
  • 辞典
  • 非情報/認識災害の編集と削除
  • ゲイの存在
  • 安全な正常性を維持するための代替的事実の導入による非異常な世界全体における危険な思想を抑制するための対策の厳格な実施
  • 新自由主義以外のあらゆる政治的イデオロギー
  • 新自由主義
  • "今までに存在した全ての宗教だ、誓って言う"
  • インターネットモデレーション
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。