SCP-2024-JP
rating: +11+x
blank.png

アイテム番号: SCP-2024-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-2024-JPの発生は監視衛星並びに各国の軍事組織に対する諜報で観測されます。SCP-2024-JPを発見した場合はカバーストーリーにより関連事案の情報を隠蔽します。SCP-2024-JP-Aに対してはクラスB記憶処理が施されます。

説明: SCP-2024-JPは軍事組織に所属する人員に低確率で発生する異常現象です。SCP-2024-JPは兵器に接触する機会が多い人物に発生しやすい傾向があります。SCP-2024-JPが発生すると影響を受けた人物(SCP-2024-JP-Aに指定)は精神年齢が大凡未就学児と同程度まで低下します。それに加えて兵器を玩具として認識するようになります。

SCP-2024-JP-Aは兵器を用いて遊び始めます。これについてSCP-2024-JP-A自身は"戦争ごっこ"と称しています。複数の組織がいる場合はそれぞれの陣営に分かれて遊び、全員が同組織の人員だった場合は入り乱れるようにして遊びます。この遊びは実際に兵器で攻撃を行います。しかしSCP-2024-JP-Aはこの段階のみ極めて高い耐久力を得るため怪我または死亡することはありません。SCP-2024-JP-Aが遊び始めてから約30分が経過すると付近に人型実体(SCP-2024-JP-Bに指定)が出現します。

SCP-2024-JP-Bは視認した人物と同じ人種で、初老の女性と認識させます。SCP-2024-JP-BはそれぞれのSCP-2024-JP-Aの母国語と認識する音声で叱り始めます。SCP-2024-JP-Aはこれを"おもちゃを早く片付けなさい"という意味で捉えます。叱られたSCP-2024-JP-Aは使用していた兵器を元あった場所に片付けます。この片付けは強い強制力をもっておりSCP-2024-JP-Aの耐久力も相まって阻止に成功したことはありません。また片付けが行われている最中にSCP-2024-JP-Bは出現した地点に戻り消失します。

片付けが終わったSCP-2024-JP-Aは耐久力が元に戻ります。しかし強い反戦思想をもつようになり、大抵の場合は属していた組織を脱退して反戦活動を行うようになります。

SCP-2024-JPは████国における部族間抗争で始めて観測されました。かねてから領土問題等により複数回の抗争が起きていたもののSCP-2024-JPにより抗争は沈静化しました。またその後は話し合いによって両者は和解し、これが周辺地域にも影響を与えて████国の治安は急速に改善されました。これはSCP-2024-JP自体ではなく理想的な交渉のモデルとして高く評価されたことに由来します。SCP-2024-JPの発生確率から過去、また現在進行形で行われている戦争においてもSCP-2024-JPは発生していると考えられるものの、情報の漏洩により兵士の士気低下を恐れた各組織の上層部が隠蔽工作を図っているために発見例が少ないと推測されています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。