SCP-2084-JP
rating: +29+x

アイテム番号: SCP-2084-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2084-JPとSCP-2084-JP-1はサイト-81██の低危険度物品収容ロッカーに保管しています。実験を行う際にはセキュリティクリアランス3以上の職員2名以上の承認が必要です。実験によって生成された物品は必要に応じて使用や廃棄を行ってください。

説明: SCP-2084-JPは重さ█㎏の新井式回転抽選機、通称ガラポン抽選機です。SCP-2084-JPは檜や鉄のような非異常性に見える材質で構成されていますが、いかなる損傷も受けません。そのため正確な材質の確認は行えていません。

SCP-2084-JPは付随している景品リスト(以下、SCP-2084-JP-1とする。)の該当する部分に書き込みSCP-2084-JPを回すことで活性化します。SCP-2084-JP-1の金・赤・黄・白と記されている欄に景品としたい物品を記入し、SCP-2084-JPを通常3回すといずれかの色がついた球が1個排出され、その後その球が記入した物品に置き換わります。この置き換わりの経緯は現在判明しておらず、スロー映像でも詳細は記録されていません。活性化したSCP-2084-JPを回すとガラガラと音が鳴り、球が生成されたことが確認されますが重量に変化は見られません。生成された球を全て排出すると非活性化状態に戻り、SCP-2084-JP-1も白紙に戻ります。

基本的に金>赤>黄>白の順に景品は価値が高いものを書き込むことが望ましいですが、そうでなくても異常性は発生します。また、すべての欄に書き込む必要はなく少なくとも金の欄に書き込みを行えば、自動で他の欄に景品が書き込まれ異常性が発生します。一ヶ所でも空欄があれば、白の欄には必ずポケットティッシュが書き込まれます。現在、発生した景品に異常性は見られません。

補遺1: 異常性のあるものを景品にするという実験はサイト管理官より却下されました。

補遺2: 現在訓練された猿による実験を申請中です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。