SCP-2140-JP
rating: +32+x

アイテム番号: SCP-2140-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-2140-JPは現在サイト81██の人型実体収容施設に収容されています。SCP-2140-JPに関連する実験は、SCP-2140-JPを現在使用されていないサイトもしくは財団傘下の民間施設に移送した上で行なって下さい。現在SCP-2140-JPに関する実験は禁止されています。SCP-2140-JPにパリ市についての情報を与える事は例外なく禁止されます。

説明: SCP-2140-JPは姓名を三田 ██という、30代の日本人女性です。SCP-2140-JPの身体的特徴等には何ら異常性は見られませんが、特定の行動下において後述の異常現象(以下、SCP-2140-JP-1と表記)を発生させます。

SCP-2140-JP-1はSCP-2140-JPがパリ市内への移動を試みた際パリ市内の観察を試みた際、その妨害として発生する異常現象です。SCP-2140-JP-1は多くの場合において異常性のない一般的な事象として現れますが、一部の事例では明らかに異常な事象も見られます。詳細は実験記録を参照して下さい。SCP-2140-JP-1の最初の発生はSCP-2140-JPに行った収容時のインタビューにより、SCP-2140-JPが21歳の時であったと考えられています。

SCP-2140-JPはSCP-2140-JPがSNSに行った複数の書き込みにより、財団の注目を受けました。その後、SCP-2140-JPに対して複数回の実験を行い、それら全てにおいてSCP-2140-JP-1が発生したためSCP-2140-JPは正式にオブジェクトとして登録され、SCP-2140-JPは収容されました。

以下はSCP-2140-JP発見以前に発生したとされるSCP-2140-JP-1事例とその回数です。

交通機関のアクシデント:8回
SCP-2140-JPの体調不良:7回
学校・会社からの呼び出し:5回
親族の死亡及び重大な体調不良:3回
パスポートの紛失:1回

以下はSCP-2140-JPの実験記録です。

実験002〜005は現在使用されていないサイト81██で実験001と同様の条件で行われ、全てにおいてSCP-2140-JP-1が発生しました。またこの結果を受け、SCP-2140-JPは正式にオブジェクト認定がなされました。

補遺1: SCP-2140-JP-1により紛失していたSCP-2140-JPのパスポートがSCP-2140-JPの両親の自宅より発見されました。パスポートの記載情報によりSCP-2140-JPは19歳の時にパリへの旅行経験がある事が明らかになりました。SCP-2140-JPは収容時のインタビューではパリへの旅行経験はないと発言しており、またパスポート発見後再度実施されたインタビューにおいても同様の主張をしました。この事とSCP-2140-JPの異常性との関係性は不明です。

実験009の後、実験010〜013において実験009と同様の実験を実施しましたが、いずれも様々な原因によって実験は中止あるいは失敗しました。これらの原因となった現象は、SCP-2140-JP-1ではないかと推測されています。

補遺2: SCP-2140-JPより実験008以降、以前からSCP-2140-JPに娯楽品として与えられていたパリで行われた旅番組のDVDが読み込めなくなったとの訴えがありました。担当職員が新たにDVDを支給しましたが、支給されたDVDも同様に読み込む事ができませんでした。現在までSCP-2140-JPに正常に再生する事のできるパリを撮影した映像記録の支給には成功していません。これに関連して██博士より実験008においてSCP-2140-JP-1の発生範囲が映像記録まで拡大したとの意見が提出され、SCP-2140-JP-1の発生条件の拡大を防止するためSCP-2140-JPに対する実験及びSCP-2140-JPにパリ市についてのいかなる情報をも与える事が禁止されました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。