SCP-2193-JP
rating: +27+x
blank.png

アイテム番号: SCP-2193-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-2193-JPが発生する日時及び場所は予測、特定できていません。SCP-2193-JPの発生を目撃した職員はできる限り正確に観測、記録してください。SCP-2193-JP-αの出現及び消失の際に発生した混乱には、クラスA記憶処理を用いて対処してください。

説明: SCP-2193-JPはある地点(以下、SCP-2193-JP-A)で発生するイベントです。SCP-2193-JPが発生する条件の共通点として、曝露者には以下の点が挙げられます。

  • 配偶者が死去してから5年以上経過している。
  • 配偶者に対して何かしらの未練がある。
  • 現在結婚していない。
  • SCP-2193-JP-Aでは、配偶者との何らかの思い出がある。

SCP-2193-JPが発生すると、曝露者の配偶者に酷似した人型実体(以下、SCP-2193-JP-α)が出現し、曝露者との接触を始め、最終的にSCP-2193-JP-αは消失します。SCP-2193-JP終了後、曝露者はSCP-2193-JP-Aでの記憶は保持したままですが、SCP-2193-JP-α及び配偶者に関する記憶を消失しています。この際、例外として曝露者以外もSCP-2193-JP-α及び曝露者の配偶者の記憶を消失する事例が観測される場合もあります。何が要因となってSCP-2193-JP-αが消失するかは未確定ですが、現在は時間経過ではなく曝露者の行動によって消失すると考えられています。

以下はSCP-2193-JP発生の観測記録の抜粋です。なお全ての観測記録で、SCP-2193-JP-αの出現及び消失の際に発生した周囲の混乱は、クラスA記憶処理によって沈静化されています。また、他にも34件のSCP-2193-JP発生が報告されていますが、正確に記録されているものは少数です。

観測記録2193-1 - 日付2015/8/10

restaurant-766050_640.jpg

SCP-2193-JP-A1

曝露者: 山本 聡(静岡県在住、34歳)

観測者: エージェント・北沢(任務の休憩中)

SCP-2193-JP-A1: カフェ███の屋外席

<観測開始>

[12:02] 曝露者が席に座ると同時にSCP-2193-JP-α1が対面席に出現する。曝露者とSCP-2193-JP-αが談笑を始める。

[12:05] カフェ店員がテーブルにアイスコーヒー1杯と伝票を置く。曝露者は、アイスコーヒー1杯を追加注文する。

[12:06] カフェ店員がテーブルにアイスコーヒー1杯と伝票を置く。

[12:08] 曝露者がアイスコーヒーを飲むSCP-2193-JP-α1を撮影する。観測後の調査で、曝露者がアイスコーヒーのみを写した写真をSNS上にアップしていたのが確認されている。

[12:16] SCP-2193-JP-α1がアイスコーヒーを飲み干す。曝露者がカフェ店員を呼び、アイスコーヒーを再び注文する。

[12:17] カフェ店員がテーブルにアイスコーヒー1杯と伝票を置く。その後、曝露者とSCP-2193-JP-α1は談笑を続ける。

[12:31] 曝露者がアイスコーヒーを飲み干すと同時にSCP-2193-JP-α1が消失する。

[12:32] 曝露者がアイスコーヒー3杯分の会計を済ませ、退店する。

<観測終了>

終了報告書: SCP-2193-JPが観測された最初の事例です。

観測記録2193-2 - 日付2015/12/25

train-694797_640.jpg

SCP-2193-JP-A2

曝露者: 高島 茂樹(東京都在住、51歳)

観測者: 佐鹿研究員(任務のために移動中)

SCP-2193-JP-A2: JR武蔵野線東京駅-舞浜駅間

<観測開始>

[8:38] 曝露者が電車に乗り込む。他に曝露者の娘及び孫が同伴している。曝露者が席に座ると同時にSCP-2193-JP-α2が隣席に出現し、対面席に娘と孫が座る。三人及びSCP-2193-JP-α2が談笑を始める。

[8:42] 三人がおにぎりを食べ始める。曝露者がSCP-2193-JP-α2におにぎりを一個手渡し、SCP-2193-JP-α2がこれを食べる。

[8:46] SCP-2193-JP-α2がおにぎりを食べ終わる。曝露者がSCP-2193-JP-α2に紙パックのお茶を一本手渡し、SCP-2193-JP-α2がこれを飲む。

[8:50] SCP-2193-JP-α2がお茶を飲み終わり、おにぎりのゴミと一緒に曝露者に渡す。

[8:56] 電車が停車し、曝露者が立ち上がると同時にSCP-2193-JP-α2が消失する。

<観測終了>

終了報告書: その後のインタビューで、曝露者の娘及び孫もSCP-2193-JPの発生及び曝露者の配偶者の記憶を保持していませんでした。また、この電車内では現在までにSCP-2193-JPが他にも3件観測されています。

観測記録2193-3 - 日付2016/10/8

640px-Chinatown_in_Yokohama_10.jpg

SCP-2193-JP-A3

曝露者: 新島 朱里(神奈川県在住、31歳)

観測者: エージェント・喜多川(任務の休憩中)

SCP-2193-JP-A3: 横浜中華街 善隣門

<観測開始>

[11:48] 曝露者が善隣門をくぐると同時にSCP-2193-JP-α3が隣に出現する。

[11:49~12:13] 談笑しながら横浜中華街内を歩き回る。

[12:14] ███に入店する。注文は全て二人前で、曝露者が支払いをした。

[13:03] ███を退店する。

[13:04~13:22] 再び談笑しながら横浜中華街内を歩き回る。途中、肉まんなどを購入する。

[13:23] 善隣門下へ移動する。曝露者が泣き出し、SCP-2193-JP-α3が曝露者の涙をハンカチで拭きながら宥める。

[13:27] 泣き止まない曝露者を、SCP-2193-JP-α3が善隣門の外側へ押し出す。SCP-2193-JP-α3が消失し、曝露者が泣き止む。

<観測終了>

終了報告書: その後のインタビューで、曝露者は泣き出した理由について説明をすることができませんでした。また、曝露者の自発的な行動以外でSCP-2193-JP-αが消失した初めての事例ですが、曝露者が善隣門の外側へ移動したことがSCP-2193-JP-α消失の要因であると考えられます。

補遺: その後の調査の結果、観測された曝露者全員がSCP-2193-JP発生から一年以内に再婚していることが判明しました。これが異常性と関連しているか現在調査中です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。