SCP-2207-JP
rating: -7+x
blank.png

アイテム番号: SCP-2207-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2207-JPは、施錠された中型低危険度物品収容ロッカーに保管されます。実験を行うにはクリアランスレベル4以上の職員の許可が必要です。現在改定中です。詳細は補遺を参照してください。

説明: SCP-2207-JPは酸化鉄を主成分とした約70cm×70cm×70cmの箱です。側面には液晶パネルが取り付けられており、点滅することによって後述する反応を示します。エネルギー源は不明です。オブジェクト自体の脆弱さによって、蓋を開けることがオブジェクトの不本意な破壊につながり得るという懸念がなされており、開封の試みは保留中です。 厳重な管理体制の下で開封されました。

SCP-2207-JPは口頭の問いかけに対して「はい」か「いいえ」で反応を示します。財団が行った実験記録の範疇では、問いかけに対する回答結果は全て正確なものとなっています。ただし、ある程度の意味を成しており、かつ「はい」か「いいえ」で答えられる形式であるという条件を満たさない内容の文章に対しては、基本的には「error」と表示されることが判明しています。また、対応する言語は英語、日本語のみです。

発見: SCP-2207-JPは、財団が要注意団体“Are We Cool Yet?”の活動拠点と思われる施設に強襲した際に発見されました。当施設内には、SCP-2207-JPの他に16個のAnomalousクラス相当のアノマリーと、Are We Cool Yet?のメンバーと思われる人物の縊死体1が発見されています。

補遺: SCP-2207-JPの開封実験の結果、内部には不明な電気信号を発する、“探求心を忘れるな”という文字が乱雑に彫られた金属片と、一般的なものと同素材のUSBメモリが確認されました。このUSBメモリの解析を行ったところ、SCP-XXX-JPへの問いかけとその反応が文字起こしで記録されていることが判明しました2。以下はその記録の転写です(財団が行った実験にあたると思われる部分は省略)。

問:起動したか? 反応:はい。

問:お前は正しく機能するか? 反応:はい。

問:俺たちはCoolだったろ? 反応:はい。

問:ただひたすら人の首を折りまくる彫像はCoolか? 反応:いいえ。

問:死なないだけのトカゲはCoolか? 反応:いいえ。

問:思わせぶりな発言をする全能者はCoolか? 反応:いいえ。

問:わかってるじゃないか。 反応:error

問:俺が作った作品はCoolだったか? 反応:いいえ。

問:はぁ? 反応:error

問:作品No.14はCoolか? 反応:いいえ。

問:俺に作られた“お前”はCoolか? 反応:N/A3

問:お前なんかに何がCoolなのかがわかるか? 反応:はい。

問:[音声が認識できませんでした] 反応:error

問:もう一度聞くが、作品No.14はCoolか? 反応:いいえ。

問:人が死ねばCoolな作品になるのか? 反応:いいえ。

問:今の俺の頭の中にCoolなアイデアはあるか? 反応:いいえ。

問:クソが。 反応:error

問:あいつらが創ってきた死体の山はCoolだったとでも言いたいのか? 反応:いいえ。

問:Coolなのは死体ができたという結果じゃなくて過程なんだってほざきたいのか? 反応:はい。

問:俺たちの活動は本当にCoolだったのか? 反応:はい

問:俺たちはCoolだっか? 反応:はい。

問:俺はCoolだったか? 反応:いいえ。

問:危険でないものでもCoolたりえるか? 反応:はい。

問:作品No.15はCoolか? 反応:いいえ。

問:くたばれ鉄くず。 反応:error

問:作品No.16は本当に妥当な評価か? 反応:はい。

問:何が違う? 反応:error

問:俺たちの芸術には本当にCoolが必要か? 反応:error

問:ジョン・ケージの"4分33秒"はCoolと言えるか? 反応:はい。

問:ほぼ真っ白なキャンパスに意味深な言葉を書いてりゃCoolになるんだろ? 反応:いいえ。

問:宇宙を胃の中に飼うクジラは俺を飲んだのか? 反応:[データ破損]

問:なぜ? 反応:error

問:[データ破損] 反応:[データ破損]

問:俺のCoolはなんだ? 反応:error

問:お前に頼るのがいけないのか? 反応:いいえ。

問:お前に頼らなきゃいけない? 反応:はい。

問:今の俺の頭の中にCoolなアイデアはあるか? 反応:いいえ。

問:俺が作れるCoolな作品には死が必要か? 反応:はい。

問:[音声が認識できませんでした] 反応:error

問:作品No.174はCoolか? 反応:いいえ。

問:血は十分だった、何が足りない? 反応:error

問:俺はCoolになれるか? 反応:いいえ。

問:お前は俺の作品と呼べるか? 反応:はい。

問:お前はCoolになれるか? 反応:はい。

問:そういうことか。 反応:N/A

USBメモリの解析中、SCP-2207-JPの液晶パネルに「よく、努力は報われると言う。ある一人の男は多くの時間、そして命さえもこの作品のために浪費した。さぞかしCoolな出来になったんだろうな?Are we cool yet?」という文字が表示されました。この事案と上記の記録から、SCP-2207-JPには未確認の性質が存在することが予想されるため、収容プロトコルが見直されています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。