SCP-2209-JP
rating: +5+x

アイテム番号: SCP-2209-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2209-JP は現在、SCP-2209-JP-1をレプリカに置き換えることで事実上の封じ込めが行われています。SCP-2209-JP-1はサイト81██の低危険度物品ロッカーに保管されています。

説明: SCP-2209-JPは日本国神奈川県藤沢市にある龍口寺境内に建造された龍ノ口刑場跡と呼称される石碑を中心とするエリアです。SCP-2209-JPの具体的な効果範囲は判明していませんが、SCP-2209-JP-1が財団に収容されている現在SCP-2209-JPの異常性の発現が意図的か偶発的かに関わらず非常に困難であることから、その重要性が低いと判断され詳細な調査は行われていません。SCP-2209-JP-1は少なくとも700年以上前に制作されたと推測される鹿の皮で作られた敷皮です。SCP-2209-JP-1は破壊及び劣化に対し一定の耐性を有していますが完全なものではありません。

SCP-2209-JPの異常性は日付に関わらず20:00から翌日の2:00までの間にSCP-2209-JP周辺にSCP-2209-JP-1個体を設置し、ある条件を満たした男性の人間(SCP-2209-JP-aと呼称)をSCP-2209-JP-1に乗せ、その人物の殺害を試みたとき発現します。この時殺害を試みた人物をSCP-2209-JP-bと呼称します。また、SCP-2209-JP-aに選ばれる人物の正確な条件は現在も不明のままです。特異性が発現するとSCP-2209-JPの西南方向1上空に球電現象が発生します。球電現象の発生から約0.08秒後、SCP-2209-JP-bの元へ電撃が発射されます。ただしこの時、SCP-2209-JP-b以外への被害は一切発生せず、SCP-2209-JP-bが重大な怪我を負う事もありませんが必ず殺害行為は中断されます。SCP-2209-JP-bが道具を用いて殺害を試みた場合、その道具は高確率で破壊されますがこの時SCP-2209-JP-bが感電した実例はありません。この非科学的現象の発生原理は未だ解明されていません。この時、殺害行為が対象を殺害するに十分な脅威を有していなくとも殺害行為と見做されます。

発見経緯: 2017/9/12 23:30ごろ、宗教的伝承の実態調査プロジェクトの一環として龍口寺に訪れていた鳴瀬博士と小武子研究員により複数名のDクラスを用いた実験を行った際、実験対象のDクラス職員の中に偶然SCP-2209-JP-aに該当する職員がいたためその異常性が発見されました。龍口寺の住職をはじめとする関係者はこの一連の調査及び実験に対し非常に非協力的だった為、一時的に軟禁しすべての実験が終了したのちに記憶処理を施して解放しました。2

補遺2209-JP-A: SCP-2209-JPの異常性には、鎌倉時代の宗教的伝承が深く関与していると推測されます。以下はその伝承について簡潔に纏めたものです。

補遺2209-JP-B: 実験記録からの抜粋
SCP-2209-JPを対象とするすべての実験は、鳴瀬博士の指導及び小武子研究員の補佐の下執り行われました。

実験記録: 2209-JP-い - 日付2017/9/12

対象: D-220901~D-220906

実施方法: 白装束を着せたD-220901~D-220905を一人ずつSCP-2209-JP-1に正座させ、D-220906にアルミニウム製の模造刀を持たせてD-220901~D-220905の背後から首へ振り抜かせる。

結果
対象 収監経緯 特筆事項 結果
D-220901 計█件の強盗殺人 アメリカ籍の白人男性44歳、罪を認めている 何も起こらなかった。首に軽度の打撲傷ができた。
D-220902 計1██件の詐欺 日本人女性47歳、罪を否認している 何も起こらなかった。首に軽度の打撲傷ができた。
D-220903 計███件の麻薬売買 中国人男性67歳、罪を否認している 何も起こらなかった。目立った怪我は負わなかった。
D-220904 計1█人の死者を出した飲酒運転 日本人男性30歳、罪を認めている 球電現象が発生した。模造刀に電撃が直撃、模造刀は破壊された。D-220906に怪我はなかった。
D-220905 計██件の強姦及び殺人 日本人男性51歳、罪を認めている 何も起こらなかった。深刻な頸椎の損傷により死亡。

分析: 誰でもいいというわけでは無さそうです、母数を増やしてみる事を提案します。 - 小武子研究員

…一先ず軽く振ればいいと念を押して言ったんだがな。次回以降は実験前の本人確認、とりわけ罪状の確認の時に他のDクラスが居合わせないよう配慮する。 - 鳴瀬博士

実験記録2209-JP-ろ - 日付2017/9/12

対象: D-220907~D-220918

実施方法: 白装束を着せたD-220907~D-220917を一人ずつSCP-2209-JP-1に正座させ、D-220918及びD-220919にアルミニウム製の模造刀を持たせてD-220907~D-220917の背後から首へ振り抜かせる。

結果: 以下に球電現象が発生した被験者のみを列挙する。
対象 収監経緯 特筆事項
D-220907 計█件の詐欺及び1件の殺人 日本人男性28歳、罪を認めている
D-220911 計1██件の麻薬売買 韓国人男性50歳、罪を認めている
D-220912 計███件の自殺幇助 日本人男性21歳、罪を否認している。財団職員に対し反抗的。

分析: まだ断定はできないが、今のところは男だけだな。 - 鳴瀬博士 / 若年層だけや日本人だけという訳でもなさそうですね。 - 小武子研究員

この翌日行われた 実験2209-JP-は 実験2209-JP-に 実験2209-JP-ほ によって、現在把握している性質の大半が判明しました。以降の実験はSCP-2209-JP-aに選ばれる人物の正確な条件を把握することを目的としています。

実験記録2209-JP-へ - 日付2017/9/██
対象: D-220931~D-220982

実施方法: SCP-2209-JP-1の前にD-220982を立たせ、空包を込めたマスケット銃を構えさせる。その状態で、前後を1mずつ空けて縦列に並んだD-220931~D-220981にSCP-2209-1を順に踏みながらD-220982の前を通過するよう指示。球電現象が発生した場合実験を一時停止し、対象を列から除外してSCP-220982に新品の銃を持たせて実験を再開する。

結果: 計9人の対象がSCP-2209-JP-aであることが判明した。そのうち7人が日本人男性、2人が韓国人男性で、年齢は19歳~55歳まで幅がありました。犯罪経歴に規則性は見出せませんでした。

分析: 私には東アジア系の男、という位しかわからんぞ。 - 鳴瀬博士

どうでもいいですけど、このリストの人達イケメン揃いですね。ほら、この人とか結構好みですよわたし。 - 小武子研究員
おいまさかそんな阿保な。いや然し…ううむ。 - 鳴瀬博士

実験記録2209-JP-と - 日付2017/10/█
対象: D-221001~D-221101

実施方法: サイト81██内の未婚かつ恋愛関係を持たない女性職員5に対しアンケートをとり、D-221001~D-221101の中で容姿が比較的美形であるとされた10人を対象とし、実験2209-JP-へ と同様の方法で実験を行った。マスケット銃は10人に選ばれなかったD-221001に構えさせる。

結果: 10人中10人において球電現象が発生した。

分析: 具体的にどう定義すべきなんでしょうか、これは… - 小武子研究員 / 人の具体的な好みなど調べようがない、これ以上の実験は重要性が低いだろう。 - 鳴瀬博士

実験記録2209-JP-ち - 日付2017/10/█

記録は不適切と判断され削除されました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。