SCP-2299-JP

rating: +202+x

2/2299-JP LEVEL 2/2299-JP
CLASSIFIED
classified-bar.svg
classified-bar.svg
classified-bar.svg
classified-bar.svg
classified-bar.svg
classified-bar.svg
Item #: SCP-2299-JP
Keter

girl-People-in-nature-photograph-beauty-skin-spring-1596632-pxhere.com.jpg

18歳時点でのSCP-2299-JP。


特別収容プロトコル


SCP-2299-JPはサイト-8163の標準人型実体収容セルに収容されています。取り扱いは標準人型実体収容プロトコルに従って行って下さい。
SCP-2299-JPが所有するスマートフォンは小林博士の管理下に置かれ、異常性の調査の為に特殊なスマートフォンをSCP-2299-JPに携帯させます。

SCP-2299-JP-Aは未発見・未収容です。性質上はSCP-2299-JPにしか影響を及ぼさないと考えられていますが、早急な発見・収容が望まれます。
発見された場合はその性質を把握したうえで最適な収容方法を適用して下さい。

説明


SCP-2299-JPは、桜場 愛奈さくらば あいなと呼称される成人済みの日本人女性です。
SCP-2299-JPが所有するスマートフォンには、"Watching over Everyday(WoE)"というアプリケーションがダウンロードされており、異常な要因によりアプリの削除が不可能になっています。

補足 > WoEについて


WoEは█████社によって2012年に開発された位置情報共有アプリケーションです。当該アプリケーションは、インストールした人物同士でメンバーに設定することで、メンバー全員のスマホの位置情報を常にアプリ内の地図上に表示する機能を持っています。
世俗で言うところの"見守り"機能であり、一般的には防犯や見守りに使用されます。
開発元の█████社は2016年に倒産によってサービスを終了しており、現在はアプリケーションストアからも削除されています。

SCP-2299-JP-Aは、SCP-2299-JPの実母である桜場 妙子さくらば たえこです。SCP-2299-JP-Aは交通事故により2016年4月に死亡しており、所有していたスマートフォンが処分されているにも関わらず、LINEやメールを介してSCP-2299-JPにメッセージを送ります。また、SCP-2299-JP-Aを特定する試みは全て失敗しています。

補遺1 > 発見


SCP-2299-JPは初め、『死んだはずの母からLINEが送られてくる』と警察に相談したことにより、財団の知るところとなりました。よって財団がSCP-2299-JPをサイト-8163に護送し、異常性に関するインタビューを行いました。

補遺2 > 実験


SCP-2299-JPの異常性の解明のため、複数回の実験が行われました。以下は実行された実験の抜粋です。

補遺3 > インタビュー


実験記録2299-JP.5終了直後、SCP-2299-JPは酷く動揺し、多量の発汗などの症状が現れたため実験を中止し、収容セルで数日の休養を取らせました。

その後、カウンセリングと更なる調査を兼ねてSCP-2299-JPにインタビューを行いました。

補遺4 > 追加実験


SCP-2299-JPの精神状態が良好であると判断されたため、実験はインタビューの2日後に再開されました。以下は実行された実験の抜粋です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。