SCP-234-DE
rating: -3+x

アイテム番号: SCP-234-DE

オブジェクトクラス: Safe

5286964864_6ed2057ff7_c.jpg

2011年のSCP-234-DE。

 
特別収容プロトコル: SCP-234-DEを封じ込める方法はまだ確立されていないため、あらゆる収容方法を駆使して、この現象の存在を公衆から隠す必要があります。したがって、ソーシャルメディアを監視して、異常や検索にヒットする関連キーワードを検閲するか、民間人がまだ異常な現象として見ていない場合は作り話として説明する必要があります。

説明: SCP-234-DEは、毎年クリスマスイブにドイツ連邦共和国の1世帯のみで発生する現象です。これまでのところこの現象は、13歳未満の子供が少なくとも1人いる、経済的に恵まれない世帯でのみ発生しています。この現象は部屋にクリスマスツリーがまだ存在しない場合、その家の居間の寸法に適したクリスマスツリーが自然発生するというものです。もし既にクリスマスツリーが存在している場合、既存のツリーには、より良いクリスマスの装飾が追加および提供されます。新しく出現したクリスマスツリーは、すべての場合においてプラスチックでできており、尖っていたり鋭くなっている表面はありません。ツリーの下には、当該家庭がクリスマスに欲しがっていたが、経済状況的に買う余裕がなかった物品が、ギフトボックスや紙に包まれて常に置いてあります。これまでのところ、武器、麻薬、生物、タバコ、爆発性化学物質など、その所持または使用が当該家庭にとって違法または有害となる物体が生成された例は観測されていません。

目撃者の証言によると、SCP-234-DEは部屋が一切監視されていない場合にのみ発生します。これにはカメラやマイクなどの記録装置による監視も含まれます。そのため、この現象がどのように起こるのかは今のところ不明です。SCP-234-DEによる変更はクリスマスの朝まで保存され、その後、居間は再び監視されなくなるとすぐに元の状態に戻ります。ただし、受け取った物品は残ります。

これまでの調査によると、SCP-234-DEは1991年にノルトラインヴェストファーレン州ミュンスターで████████家に最初に出現しました。████████さんは夫と2人の子供を残して12月16日に癌で亡くなりました。これらの状況の重要性は現在調査中です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。