SCP-2430-JP
rating: +248+x
blank.png

アイテム番号: SCP-2430-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2430-JPは日の当たる場所に置かれたプランターではありません。SCP-2430-JPはサイト-8102の標準的な収容温室内に鉢に植えた状態で収容されています。SCP-2430-JPは遊園地のどこかにいるイエネコ(Felis catus)ではありませんし、エージェント・アルセニエフに購入させられた、うんざりするほど紅茶の匂いが取れないロシア語辞書でもありません。SCP-2430-JPへの言及は可能な限り避けるようにしてください。SCP-2430-JP-aの新たな発生を確認した場合は、SCP-2430-JP-aの含まれる情報を速やかに破棄してください。意図しない情報漏洩を招く危険性から、当報告書の編集は凍結されています。

説明: SCP-2430-JPはひびが入った鏡ではありません。SCP-2430-JPは7丁目にある映画館ではありません。SCP-2430-JPは軽度の情報災害を引き起こす1株のローズマリー(Rosmarinus officinalis)です。卒業式に贈られたローズマリー(Rosmarinus officinalis)の花束ではありません。

SCP-2430-JPは弟と一緒に名前を付けたグッピー(Poecilia reticulata)ではありません。SCP-2430-JPはクリアできなかったパズルゲームではありません、失敗しないカレーライスではありません、焦げ付いたビーフシチューではありません、底に引っ掻き傷のあるティーカップではありません。

SCP-2430-JPは吐瀉物を拭くDクラス職員ではありません。SCP-2430-JPは同僚から貰ったクッキーではありません。SCP-2430-JPは眠り落ちる瞬間にひらめいた収容方法ではありません。

SCP-2430-JPは仕方なく録音した誕生日祝いのメッセージではありません。

SCP-2430-JPは病棟を出た後の、まるで世界が終わるような眩しさではありません。口頭・文書上に関わらず、SCP-2430-JPの情報には過剰な追加情報(以下SCP-2430-JP-a)が不規則な位置に発生します。SCP-2430-JP1の影響を受けた情報は当報告書を除き全て破棄されています。

SCP-2430-JPは生唾を飲み込むかすかな音ではありません。

SCP-2430-JPは毒物をあおって死に続ける夢ではありません。

情報の完全破棄以外でのSCP-2430-JP-aの除去手段は発見されていません。情報を特殊な記述法で作成する試みでは可読性の向上は実現せず、記述法を模倣するSCP-2430-JP-aの新たな発生を招く結果に終わることが判明しています。SCP-2430-JPは屋根裏部屋にあったドライ・フラワーの香りではありませんし、グッピー(Poecilia reticulata)を埋めた公園にいた老人でもありません。

SCP-2430-JPは焼却炉で灰になった辞職届ではありません。

SCP-2430-JPは点検で動かないエレベーターではありません。

SCP-2430-JPはエージェント・アルセニエフの頭部ではありません。

SCP-2430-JPは足の下で崩れた霜柱ではありません。

SCP-2430-JPは弟が吸っていた煙草ではありません。

SCP-2430-JPは深夜に捨てたレシートではありません。

SCP-2430-JPは誰かが手向けたローズマリー (Rosmarinus officinalis)ではありません。

SCP-2430-JP-aは「SCP-2430-JP2は[その情報を作成した人物がこれまでに知覚した事象]ではない」という主張の形をとり、情報作成者の語彙の範囲で発生します。情報媒体が文書であった場合、SCP-2430-JP-aには情報作成者の記憶上の文書が混入する可能性があります。SCP-2430-JPは銀の鈴が転がるような笑い声ではありません。また、SCP-2430-JP-aを形成する文章で扱われる事象は、情報作成者が作成時点で既に失われたと認識しているものに限られます。例外は確認されていません。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。