SCP-2541
rating: +7+x
SexyLemon.jpg

SCP-2541が再生する動画のオープニング画面。

アイテム番号: SCP-2541

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 回収されたSCP-2541実例は全て標準的な異常物ロッカーに保管されます。クリアランスレベル2以下の職員は、特段の許可を受けていない限り、SCP-2541の使用を制限されます。SCP-2541は財団職員の娯楽目的で使用されるべきではありません。

説明: SCP-2541は視聴者に複雑な認識災害効果を及ぼす異常なビデオテープの総称です。SCP-2541はVHSテープ、DVDディスク、デジタル動画ファイルなど幾つもの形式で発見されていますが、全て機能的には同一であり、様式的な黄色いレモンのイラストがパッケージの何処かに描かれています。現在、財団は328点のSCP-2541実例を収容しています。

SCP-2541実例を再生すると、SCP-2541を直接視聴している人間は緊張病状態に陥るようです。対象者の視点では、彼らは自分が“Your I's Only”という看板を掲げた建造物(SCP-2541-A)に到着し、1名のSCP-2541-1個体に挨拶されていると信じます。SCP-2541-Aへの入場を許可された場合、対象者は特徴の無い薄暗い部屋に辿り着き、そこで他のSCP-2541影響者たちが集団性行為を行っているのを発見します。加えて、対象者は他数名のSCP-2541-1個体が、性行為に参加せずに部屋の周囲に立っている様子を見たと報告しています。

対象者はSCP-2541-Aの敷地内における性衝動と生殖器の感度の高まりを報告し、SCP-2541-A内のあらゆる人物との性行為から実際のそれに近い感覚を得られると述べています。対象者がSCP-2541-A内でどのような行動を取っていると知覚しているかに関係なく、外部視点からは、対象者は独り言を発声しながら(適切な状況下では)オーガズムに達しているように見えます。

SCP-2541-1個体は人間のように見える実体です。通常は平均以上の身長で、黒い服装をしており、シャツに黄色いレモンを象ったピン1個を留め付けています。SCP-2541-1個体は如何なる状況でもSCP-2541-Aで行われる集団性行為に参加しませんが、視線を逸らすことや、各種の無害な物品1を提供することを依頼できます。SCP-2541-1個体はまた、影響者への認識災害効果を中断できる唯一既知の存在でもあります。SCP-2541-1個体は以下3種類の条件のいずれか1つが満たされた場合のみ、認識災害効果を中断させます。

  • 対象者がSCP-2541-1個体に接近し、SCP-2541-Aからの退出を求める。
  • 対象者がSCP-2541の影響下で8時間以上過ごす。
  • 対象者が他の影響者やSCP-2541-1個体に対して不適切な、または望まれていない行動を繰り返し表明する。

SCP-2541の効果が中断されると、SCP-2541実例の再生が終了し、対象者は全ての正常な身体機能を取り戻します。対象者はSCP-2541の影響下での経験を、あたかも実際に集団性行為に参加したかのように記憶します。

補遺2541-1: 以下はヴィクトリア・フォーサイス研究員が、SCP-2541個体の1人に対して実施したインタビューです。SCP-2541-Aへの記録装置の持ち込みは不可能であるため、フォーサイス研究員はSCP-2541-1個体が述べた言葉を繰り返し発声し、現実世界でも録音できるように取り計らいました。無関係な言葉は除去されています。

<記録開始>

フォーサイス研究員: ああ、どうも!

SCP-2541-1は頷く。

SCP-2541-1: こんばんは、お嬢さん。

フォーサイス研究員: ちょっと妙な依頼かもしれませんけれど、幾つかこの場所について質問することは可能ですか?

SCP-2541-1は頷く。

フォーサイス研究員: それは良かった。まず第一に、この場所が存在する理由を少し説明できますか?

SCP-2541-1: できる。

沈黙。

フォーサイス研究員: この場所が存在する理由を説明してもらえますか?

SCP-2541-1: 人がセックスするためだ。

フォーサイス研究員は溜息を吐く。

フォーサイス研究員: ですが、何故わざわざ、このような方式を取る必要があったのですか?

SCP-2541-1: 俺があれを作ったわけじゃない。ボブズが作った。

フォーサイス研究員: “ボブズ”?

SCP-2541-1: ロバートとルパート・ワイズマン。ここを経営してる奴らだ。

フォーサイス研究員: 私が彼らと連絡を取る手段はありますか?

SCP-2541-1: もしここに関して苦情があるなら、顧客対応窓口まで持ち込んでほしい。

フォーサイス研究員: いえ、私は-

フォーサイス研究員は口をつぐみ、鋭く息を吸い込む。

フォーサイス研究員: もう一度初めから訊かせてください。何故“ボブズ”はこの場所を作ったのですか? 何故ごく普通のセックスクラブではなく、異常な概念セックスクラブを作ったのですか?

沈黙。

SCP-2541-1: あんた財団だろ?

フォーサイス研究員: 失礼ですが、どうして-

SCP-2541-1: もし具体的な答えが欲しけりゃ、ボブズの電話番号を教える。もし俺が分かってる事を知りたいだけなら、人々がここに居る限り、ここが唯一存在する概念セックスクラブであるって事だけだ。

フォーサイス研究員: どうして財団について知っているのですか? どうして私が財団職員だと分かったのですか?

SCP-2541-1: 第一に、あんたは俺の言葉をかなり露骨に繰り返してる。まるで俺が言ってる事を記録でもするようにな。第二に、あんたは魔法のセックスクラブに来ておいて、大勢の人とファックする代わりに警備員にインタビューしようとしてる。

フォーサイス研究員: 我々があなた方の素性を正式に知らないにも拘らず、あなた方が我々を認知している理由の説明にはなっていません。

SCP-2541-1: 財団には性癖を秘密にしたがる奴らが多いんだと思うね。イネヴィタビリティー・インダストリーズの上客にどれだけ財団職員がいるか知ったら、あんたもきっと驚くぜ。

<記録終了>

インタビュー後、一部の財団職員に対してアンケート調査が行われ、██名の財団職員がイネヴィタビリティー・インダストリーズ(以下GoI-7058とする)の顧客だったことが明らかになりました。

補遺2541-2: 要注意人物ロバート及びルパート・ワイズマン(PoI-7058-A及びPoI-7058-B)の電話番号を得た後、SCP-2541とGoI-7058の双方をより良く理解するために、フォーサイス研究員は彼らと接触してインタビューを実施しました。

<記録開始>

PoI-7058-AとPoI-7058-B: もしもし?

フォーサイス研究員: ああ、どうも。ロバート・ワイズマンとルパート・ワイズマンに連絡したければ、この番号に掛けるよう伝えられたのですが?

PoI-7058-A: ええ、私たちです。

PoI-7058-B: ボブズと呼んでくださっても構いません。

フォーサイス研究員: お聞きした通りですね。その、ニックネームの話です。

PoI-7058-A: ともあれ、どういうご用件でしょう?

フォーサイス研究員: あなた方の製品の1つについて情報を求めています。ビデオテープと、そこからアクセスできるクラブについて。

PoI-7058-A: “ユア・アイズ・オンリー”でしょうか?

フォーサイス研究員: それが正式名称ならば、その通りです。

PoI-7058-A: お聞きしましょう。何でも質問してください。

フォーサイス研究員は咳払いする。

フォーサイス研究員: まず、何故あそこを概念的なクラブにしたのですか? あなた方は実際のクラブを簡単に、そして敢えて想像するならば、コストを大幅に抑えて作れたはずです。

PoI-7058-B: その質問には私がお答えしましょう。ある特定の概念が存在する時、それはその概念の概念的空間内の空間を占有します。ユア・アイズ・オンリーはそれ以上のもので、私たちはあそこが“概念的セックスクラブ”という概念の全てを占拠するように組み上げました。ただ一つ厄介なのは、ユア・アイズ・オンリーが概念の総意と見做されるためには、一度に数多くの人物から観察されなければならないことです。

PoI-7058-A: ですから、警備員と有料顧客がいます。

フォーサイス研究員: 有料顧客?

PoI-7058-A: 私たちはあのテープをセックスワーカーたちに数千本ほど配布し、お給料を払って視聴してもらっています。

PoI-7058-B: 実際のところ、あそこは大赤字なのですが、その… 情熱的なプロジェクトは時々そうなるものですよ。

フォーサイス研究員: もしあそこのせいで金銭的損失を被っているなら、何故そもそも経営を続けるのですか?

PoI-7058-AとPoI-7058-B: 何故なら- あ…

PoI-7058-AとPoI-7058-Bは恥ずかしげに含み笑いする。

PoI-7058-A: 何故なら、異常か否かに依らず、あらゆる類の力を持つ人々は、最終的にそれを使って人々とファックするからです。

PoI-7058-B: 文字通りの意味でも、比喩的にもね。信じてください、私たちもそういう暮らしを強いられてきました。

PoI-7058-A: だから、私たちは悪い奴らを締め出すためにできる事をします。低価格で信頼できる機能を備えた製品を性風俗市場に流通させる点でも、同種のクラブを文字通り作れないようにする点でも、私たちはただ、人々が責任を持ってこの類の物事に手を出すように試みているだけです。

PoI-7058-B: そして、クローン性奴隷を使用したり、他人を洗脳して何でも好きな事を強要したりできないようにするのです。

フォーサイス研究員: それは… あの、正直に申し上げて、私の予想とは違いました。もっと利益重視の答えが返って来るだろうとばかり思っていたのです。ほとんど爽快と言っていいぐらいでした。

PoI-7058-B: ええ。大いなる力には大いなる責任とか何とか、色々と大層な事が言われていますが、一旦権力を握ってしまうと、人々はどうも責任云々の辺りを忘れてしまうようです。

PoI-7058-A: それは常に起こります。いつか必ず。

PoI-7058-B: 私たちが大抵の者たちよりも長続きするのを願っています。

<記録終了>

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。