SCP-2592-JP
rating: +23+x
blank.png

アイテム番号: SCP-2592-JP

オブジェクトクラス: Safe
  
特別収容プロトコル: SCP-2592-JPはサイト-81██の低危険度大型物品用収容室に収容されます。収容室内はネットワーク環境から遮断されます。サイト81-██の地下に作られた中危険度大型物品用収容室に床に固定された状態で収容されます。収容室内は一般的なネットワーク環境から遮断され、代わりに財団が管理する専用のネットワーク環境が整えられます。このネットワーク環境からは財団が作成した匿名掲示板サイトにしかアクセス出来ない状態にされます。収容以前にSCP-2592-JPが書いたものだと思われる書き込みはカバーストーリー「意味不明な書き込み」を流布し、削除されます。

説明: SCP-2592-JPは██社から販売されているスチール製の物置小屋です。今まで行われたSCP-2592-JPの扉を開く、SCP-2592-JPの内部を確認する、SCP-2592-JPを破壊する等の試みは成功していません。

SCP-2592-JPは「庭に設置した覚えのない物置小屋がある」という通報を受け、財団の回収部隊が駆け付けたことで発見されました。しかし、SCP-2592-JPが置かれていた地面からはSCP-2592-JPが設置されてから少なくとも5年以上経っている形跡が残っているため、発見以前SCP-2592-JPは反ミーム的性質を持っていたと推測されています。

SCP-2592-JPは周囲のネットワークに接続することが可能です。SCP-2592-JPがネットワーク環境下にある場合、SCP-2592-JPは様々な匿名掲示板サイトに特定の書き込みを始めます。

以下はSCP-2592-JPが収容以前に行ったと思われる書き込みの内容と、財団が確認できた回数です。

内容: 外に出たい、といった旨の発言

確認された回数: 57回

補足: 全て6:00から18:00の間に書き込まれています。

内容: 不特定多数の人物に助けを求める旨の発言

確認された回数: 195回

補足:全て18:00から6:00の間に書き込まれています。

内容: 「すみません、いつの間にか娘が勝手にコメントしていたみたいです。」

確認された回数: 1439回

補足: 書き込みの時間は決まっておらず、前述した不特定多数の人物に助けを求める旨の発言への返信に対して一つずつ返信しています。

内容: 削除されたページのURL

確認された数: 1回

補足: 財団が確認するより前にページが削除されたため、ページの内容は確認できていません。

現在SCP-2592-JPは財団の管理するネットワーク環境下に置かれ、特定の匿名掲示板サイトにしかアクセスできない状態になっています。特筆すべき点として、SCP-2592-JPは財団監視下に入ってから助けを求める旨の発言や外に出たいといった旨の書き込みを行う回数が明らかに増加しています。

収容違反インシデント: 20██/██/██
SCP-2592-JPが突如として床から20cm程度浮遊した後、倒れるようにして収容室の壁を破壊しました。また、この時SCP-2592-JPはネットワーク環境下に入り、ネットワーク環境から切断される40分間、複数の匿名掲示板サイトに二種類の画像のURLとそれに対する書き込みを続けました。この事案を受け、特別収容プロトコルの改訂が行われました。

flying-743030_640.jpg

コメント:「私はここにいます、助けてください。」

15715979882_89ab020673_b.jpg

コメント:「私はここにいます、助けてください。」
また、この書き込みに対しての全ての返信に「すみません、いつの間にか娘が勝手にコメントしていたみたいです。」と返信された。

後日、機動部隊が二枚目の画像に写っているアパートを調査したところ、一枚目の画像とアパートの部屋が一致することが判明しました。また、二枚目の画像はSCP-2592-JPが発見された場所から撮られたものであると推測されています。調査の結果、アパートに異常な点は確認されませんでした。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。