SCP-2642-JP
rating: +32+x
blank.png

SCP-2642-JPはSCiPnetデータベースの2642-JPスロットに割り当てられた報告書それ自体であり、空想科学理論"正典分岐理論カノン・セオリー"についての記述とその来歴の説明が記されており、SCP-2642-JP-A,-Bはこれを解説するために必要な要素です。

SCP-2642-JPは特別収容プロトコルに従ってSCiPnetデータベース上の"SCP-2642-JP"スロットに割り当てられる形で公開されており、アクセス制限を設けてあるページは「筐体計画」参加者に割り当てたIDと周知済みのパスワードによって閲覧することができます。また、当報告書はSCiPnetデータベース上に公開することにより空想科学で言う"上位存在"がその存在を認識できる形になっています。上位存在は下位物語層に対しメタ的に優位であるため、セキュリティクリアランス等を無視したアクセスが可能です。ログインフォームに初期値として入力されているIDとパスワードでは本来現ページへのアクセスは行えず、よってそのIDでのアクセスは上位存在によるものと推定されます。

このページを閲覧できるのは適性なクリアランスを持つ「筐体計画」参加者と、我々の神である上位存在です。当ページを執筆しているO-12──つまり私──から、その両方にそれぞれメッセージがあります。

まず従業員諸君。ここまでよく頑張ってくれた。計画発令からこっち、尽日THE COUNTOVERまでもう折り返しというところまで来ました。諸君らの尽力のおかげで戦況は五分五分というところまで押しとどめることができている。これは偉業であると、私たちは判断しています。蛇の手によりSCP-2642-JP-Aを収集する過程で確認された並行次元のうちいくつかの世界では、我々の言うところの尽日THE COUNTOVERと思しき状況下で息絶えた例が複数件確認されています。諸君らの尽力が、我々の世界にその屍を乗り越えしめました。そのことを誇りつつ、引き続き励んでほしい。使い古された言い回しですが──Coolであれ。この報告書を読んだ諸君はご存じの通り、我々の世界が我々の世界として存続するためには神々に選ばれる必要があります。故に、諸君らの懸命で神々を魅了しろ。大丈夫、きみたちの雄姿は美しく誉れある。そのまま励むのなら、きっと天命も微笑むでしょう。

次いで我らが神々よ。空想科学部門は普段「我々の神を殺す」などと嘯いていますが、今回に限っては慈悲を請いたいのです。言い換えれば、我々に手を貸してほしく存じます。このお願いをするために、SCP-2642-JP報告書を作成しました。我々は我々の世界を続けるためなら、神であっても利用することに決めました。上位存在が複数であることは承知しています。下位存在である我々への干渉法パターンの振れ幅や決定された"道"が複数ありそのいくつかが矛盾する事実から、複数格の貴方たちがいることは既に明らかになった事実です。そのうえで、貴方たちに請願します。我々に賭けていただけませんか? 既に我々を是となされた貴方にはそのまま我々への応援を請うのはもちろん、我々の計画に懐疑的な貴方にも。我々の計画が成就する現実に加担してはいただけませんか?
我々は我々の世界を続けようと必死です。戦況は五分五分で、どちらに転ぶともわかりません。貴方が、この世界の先行きを決めることができるのです。胸が躍ったりしませんか? これは不躾な推定ですが、ここまでSCP-2642-JPを読んだということは、それなりに我々に対して興味を抱いていただけたということではないでしょうか? もしこれが図星ならば、前向きに考えていただけると幸いです。貴方たちのうちの誰がそうしたのかは知りませんが、我々は「筐体計画」という道を歩き始めました。その道に、貴方も賭けてみる気はありませんか?

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。