SCP-2674
rating: +1+x

アイテム番号: SCP-2674

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: トレアルジル・ベイ周辺地域はあらゆる地形の変化を監視されます。SCP-2674の境界を出入りする対象はその行動の変化を監視されます。SCP-2674の境界からの退出が観測されたSCP-2674-1実例は、いずれも発見次第終了されます。

SCP-2674がトレアルジル・ベイの海岸線に発生した場合1、機動部隊オメガ-9 ("釣人達") が欺瞞情報作戦と記憶処理運用のために当該地域に派遣されます。制御された実験プロトコル外でのSCP-2674-1実例との接触は禁止されています。影響地域は隔離され、地元報道局には特殊な気候パターンに関するカバーストーリーが与えられます。SCP-2674が拡大し始めた場合、避難が許可されると共に、実体の異常性による死傷者を最小限に抑えることが奨励されます。

いかなる状況においても、ハロルド主任研究員の特別許可無しにSCP-2674-1実例を捕獲してはなりません。インシデント2674-1以降、SCP-2674への探査は無期限に中止されています。

説明: SCP-2674はウェールズ、トレアルジル・ベイの海岸線に影響を与えている空間異常です。SCP-2674-1は、SCP-2674の境界内側に生息する深海生物種の5実例(SCP-2674-1~5に指定)の総称です。

SCP-2674の影響範囲は、原点から5m地点で重複する境界線を持つと記録されました7。SCP-2674の境界外の観測者は、海底に集積した砂から成る洞窟を知覚します。被験者が洞窟を通過すると、生命を欠いていることを除いて完全な、トレアルジル・ベイに接する砂浜の複製である地域へと転移します。転移にかかる時間はまちまちであり、移動プロセスには1~5分を要します。SCP-2674の境界内側での地形の変化には以下のものが含まれます:

  • 新たな海草と生態系の発達
  • 空気の水への変換
  • 注目すべき点として、徐々な圧力の上昇。5分経過後、最大圧力は4883.6 psi8を記録した。

被験者が5分以上事象の地平線(the event horizon)に留まっている場合、通常は窒息か重要臓器の圧迫による終了に繋がります。しかし、被験者は単に洞窟を泳ぎ戻り元いた場所へと帰還することで、このエリアを退出することが可能です。当報告書の執筆時点では、SCP-2674の研究は困難であると証明されています。

インシデント2674-1: 19██/05/15、ウェールズ、トレアルジル・ベイにてSCP-2674の新たな兆候が現れました。機動部隊オメガ-09が事象の地平線のすぐ外側に派遣され、境界を確立。特殊加圧潜水服、加圧空気タンク、耐水ボディカメラ・無線機を支給され、兆候の発生源を見つける任務が与えられました。機動部隊オメガ-09は砂の洞窟に侵入し、トレアルジル・ベイ周辺の砂浜の複製へと到着しました。音声映像の転写が以下に文書化されています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。