URA-2722

rating: +64+x
blank.png

財団記録・情報保安管理局より通達

以下に記載されているオブジェクトは発見初期段階にあり、異常性に関する情報やその周辺情報が著しく不足しています。

よって当該ファイルはURA(UnRegistered Anomaly)としてナンバリングされ、正式な調査を経て明確な異常性が確約された際に、SCPカタログとして登録される予定です。

RAISA管理官 マリア・ジョーンズ

アイテム番号: URA-2722

オブジェクトクラス: 審議中

暫定収容プロトコル: URA-2722が存在する山は一般市民が侵入出来ないように封鎖されています。

説明: URA-2722は宮崎県の西側に存在する粟之村あわのむらと呼称される地域です。

URA-2722の異常性は明確には判明していませんが、URA-2722内部では少なくとも精神影響・現実改変・感情改変・過去改変のいずれかが発生しているか、もしくはそれに類似した激甚性異常災害が発生しているものとみられます。またURA-2722に関する情報は著しく欠落していますが、これが異常性によるものなのかについては不明です。

URA-2722に関して、財団エージェント・夢咲によって映像が記録されていました。以下は記録の抜粋です。

記録 - URA-2722

話者: 夢咲 心海
時刻: 2021/10/25

序: 財団は粟之村近辺で不明確かつ微細な時間異常を検知した。そのため当該地点を未解明領域として指定し、初期調査のためにAgt.夢咲を派遣した。


[記録開始]


Agt.夢咲: Agt.夢咲です。そろそろ頃合いかと思いましたので、カメラを回します。初期調査とはいえ、1人でこんな欝蒼とした森を歩くのは…なんというか、そこに何かがいそうで怖いですね。

(Agt.夢咲は整備の行き届いていない階段を上る。)

Agt.夢咲: それにしてもこの階段…これは…かなり劣化している。普通じゃな ― おわっと…

(Agt.夢咲が転倒しかけ、映像がブレる。)

Agt.夢咲: …失礼しました。全く、手すりくらいはあって欲しいところです。それにしても粟之村の人達は本当にここを行き来しているんでしょうかね?それともここ以外に道があるのだろうか。

(Agt.夢咲は道なりに進み、村の入口と思われる地点に到着する。)

Agt.夢咲: 確か目的地はこの村の…真ん中だったかな。異常を示す物品がありましたら本格調査のために帰還します。…それでは情報集めのためにまずは住民の方と話しに行ってみます。

(Agt.夢咲は老齢の女性に話しかける。)

Agt.夢咲: こんにちは、おばあさん。ここは粟之村で間違いありませんか?

[老齢の女性]: ええ、そうよ。貴方は…この辺りでは見んね。はるばるこんげ僻地まで来なすったの?

Agt.夢咲: はい。夢咲と言います。貴方は?

羽原: 私は羽原 梅子。羽の原っぱと書いて羽原、松竹梅の梅に子供の子、で羽原梅子、よ。ここに若いもんが来るのは久方ぶりねぇ。お知り合いでもいらっしゃるの?

Agt.夢咲: いえ、私は学者です。民俗系のあれこれを記録したいと思いまして、お話でもお伺いできないかなと…

羽原: 学者さんねぇ、ええよ。といっても、ここに民俗学の…うーん、文化とかはほとんど無いんよ。

Agt.夢咲: え?その…同じ宮崎には例えば…六月灯とか、上げ馬とか、色々あるじゃないですか。ここにもそういった行事は…あるのでは?

羽原: ごめんねぇ、村の存続の方が大事やったから、そげな文化が残されとらんのよ。限界集落言うんかな、そいで維持が難しゅうなっどな。

Agt.夢咲: なるほど。それにしてもこの村は…随分お綺麗ですね。その…通ってきた道は随分荒れてましたが。この村を整備するので精一杯なのでしょうか?

羽原: うんにゃ、この村にはね、おまじないが掛けられてるんよ。ずっと綺麗なままでいられるような、ねぇ。ほら、私らはもう年老いとるけん、あげな道なんて整備出来んよ。

Agt.夢咲: おまじない、ですか?

羽原: うん。詳しい事は知らんけどね。ああ、兵蔵さん、こっちへ。

(近くを通りかかった"兵蔵"という人物が、羽原氏に呼ばれて近付く。)

羽原: 兵蔵さん、お客さんよぉ。お茶でも出してやんな、私はほら…腰をやっちょるけん。

兵蔵: おお、おお。2人ともこっちへ来んね。こげな日の下で話すんも疲れるじゃろ、日陰行きな。

Agt.夢咲: ありがとうございます。

兵蔵: ワシは兵蔵、兵の蔵と書いて兵蔵や。よろしゅう。ちっとだけ話聞いとったけど、おまじない言うても、誰が掛けたんかもどんなおまじないなんかも、なーんも知らんっとよ。ごめんなぁ。

Agt.夢咲: いえ、いいんです。この村ってどのくらい人が居るんですか?

兵蔵: 40人くらいやね。

Agt.夢咲: 40人?その…村の運営は大丈夫なのですか?見る限り、田んぼを耕す人も全員ご高齢でいらっしゃるようですし、それにこの山は台風がよく直撃しますよね?ほら、2週間前もここを台風15号が通ったはずです…なのに、全然被害があるように見えません。どうやってこれに対処したんですか?

羽原: ううん、それもおまじないのおかげなの。この村が続くように、自然の猛威に曝されても立ち直れるように、そうなってるの。

Agt.夢咲: …なるほど。何というか…うーん。一体どんなおまじないを掛けられたのですか?

兵蔵: さっき言ったように、全然分からんっとよ。みんな年寄りやさかい、時々記憶が飛んだりもする。たぶんみんな知らんよ。

Agt.夢咲: 分かりました。もう少し村を回ってもいいですか?

羽原: いいよぉ。田んぼにでも行ってみ ―

(羽原氏が突如、笑顔のまま硬直する。)

Agt.夢咲: …どうしましたか?

兵蔵: 羽原さん、どげんしたと?

羽原: あ ― あ ― え ― ゆゆゆれ ― めめめ ―

兵蔵: どげんしたと、羽原さん!?おい、誰か手伝ってくれんか!

羽原: エラー、エラー。最大ポリゴン数を超過しました。対処するためにはAN-456にアクセスしてください。エラー、エラー。最大ポリゴン数を超過しました。対処するためにはAN-456にアクセスしてください。エラー、エラー。最大ポリゴン数を ―

Agt.夢咲: な ― 何、何が起こってる!?

(サイレンの音が聞こえ始める。)

羽原: 指定コード4590、指定コード4590、指定コード4590。データ容量が不足しています。データ容量が不足しています。オブジェクトの削減が必要です。オブジェクトの削減が必要です。

兵蔵: 羽原さんっ、おいどうし ―

(兵蔵氏が硬直し、痙攣し始める。)

Agt.夢咲: 何 ― これは ―

兵蔵: オブジェクトの削減が必要です。オブジェクトの削減が必要です。オブジェクトの削減が必要です。オブジェクトの削減が必要です。オブジェクトの削減が必要です。

(田を耕していた人物は作業をやめ、一斉にAgt.夢咲の方を見つめる。)

[田を耕していた男性]: 目的88の達成が不可能になっています。目的88の達成がががががふふふうががががが ―

(村民が次第にAgt.夢咲に近付いていく。)

[老齢の女性]: 目的88の達成が不可能になっています。目的88の達成が不可能になっています。

(サイレンの音が大きくなる。)

兵蔵: 手順0を行う必要があります。手順0を強制実行します。手順0の開始まで残り30秒です。手順0の開始まで残り30秒です。

(声色が早くなる。)

兵蔵: 手順0への適切な対処方法を持たない人物は即座に退避してください手順0への適切な対処方法を持たない人物は即座に退避してください手順0への適切な対処方法を持たない人物は即座に退避してください。

Agt.夢咲: た……退避?これは…ひとまずこの村から、に、逃げた方がよさそうね ―

(全ての村民は目を見開き、目を左右に揺らし首をかしげながら一点を見つめている。Agt.夢咲の周辺には30名以上の村民が立っている。Agt.夢咲は粟之村からの退避のため、走り始める。)

羽原: 手順0の開始まで残り10秒です手順0の開始まで残り10秒です。手順0への適切な対処方法を持たない人物は即座に退避してください。

(サイレンの音。)

[2名の村民]: 手順0を開始します。手順0を開始します。

[4名の村民]: 手順0の対象となる小型オブジェクト78693件をスキャンしました。オブジェクトの消去を開始します。

(枯れ木、道端に捨てられていたタバコの箱、岩などが消失する。)

[10名の村民]: 手順0の対象となる生命体型オブジェクトのスキャンを行いました。対象はヒト42名、カメ3体、鳥5羽です。オブジェクトの消去を開始します。

(Agt.夢咲が足を挫き、転倒する。その衝撃で、胸ポケットに差し込んでいたボールペン型ビデオカメラが村の外へはじき出される。ペン型カメラは苔むした階段の上で止まり、青空を映す。)

Agt.夢咲: し、しまっ ―

[12名の村民]: 容量不足解消のため、対象は動作を停止してください。

(全ての環境音 ― 鳥のさえずりや風の音などが停止する。)

[17名の村民]: 容量不足解消のため、対象は思考を停止してください。

[24名の村民]: 容量不足解消のため、対象は記憶を停止してください。

[33名の村民]: 容量不足解消のため、対象は呼吸を停止してください。

[38名の村民]: 容量不足解消のため、対象は拍動を停止してください。

[42名の村民]: 容量不足解消のため、対象は生命を停止してください。

(30秒の沈黙。)

[1名の村民]: エラー、エラー。目的88の達成が不可能となっています。目的88の達成が不可能となっています。プログラムの問題をスキャンします。スキャン中…

(風景が歪む。)

[1名の村民]: エラー、原因不明。即時解決不能なシステムエラー8件が発生しています。1分後、緊急バックアッププロトコル00が自動的に開始されます。終了予定時刻は2021年12月10日です。また手順0の実行により、1名の死亡者が確認されました。8体の死亡した生命体と合わせて、不要なオブジェクトの消去を行います。

[1名の村民]: 容量不足解消のため、対象は存在を停止してください。

(沈黙。特筆すべき情報はこれ以降確認されない。)


[記録終了]


近隣サイト-81Fは当該地点で大規模な過去改変の波長を検出し、即座に山中の調査を行いました。

その後、上記の映像が記録されたボールペン型ビデオカメラが著しく劣化した石段の上で発見されました。石段を登った先には、2ヘクタールほどの整備された空き地がありました。この地点は本来粟之村が存在していた場所であり、何らかの要因によって消失したものとみられています。なお、その空き地では特筆するようなものは発見されず、また財団データベースによると、『Agt.夢咲』と一致する財団職員が存在していない事が確認されました。

記録内に示された2021年12月10日に何が発生するかは予測不可能であり、当該日付前後は収容状態が強化される予定です。

更なる調査は現在保留中です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。