SCP-2726
rating: +7+x

アイテム番号: SCP-2726

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 1件のSCP-2726実例、指定名称SCP-2726-001が、財団が管理する████████のプライベートページに保存されます。このアカウントは他の如何なる████████アカウントとも交流してはならず、SCP-2726の研究とSCP-2726-Aとの意思疎通のためだけに運用されます。1名の人物(現在はプラサード博士)がSCP-2726-001の唯一の直接観察者の立場を維持し、SCP-2726-Aとの交流中は適切なカバーストーリーを順守するものとします。 プラサード博士とSCP-2726-Aが親密な関係を築いているため、プラサード博士がSCP-2726プロジェクトに関与している間、カバーストーリーの制約は解除されます。 インタビューログ2726-D3を参照してください。

職員は“mashedpork”の既知の知人や全般的境遇を手始めに、手動で████████を検索し、SCP-2726実例を捜索します。SCP-2726が存在しないのを確証するには、各ページを最低でも11回閲覧する必要があります。SCP-2726実例はそれと判明した時点で削除し、既知の全ての閲覧者に適切な記憶処理を施さなければいけません。ウェブクローラ MASHEDPORK-0A-2726は、SCP-2726に言及している全ての資料を削除するように設定されています。

説明: SCP-2726は、ソーシャルメディアウェブサイト“████████”上に存在する、ユーザー名“mashedpork”を起源とする推定200件 25件の投稿の総称です。このアカウントはSCP-2726の異常性が発現する前に削除されたため、SCP-2726はアカウント削除前に他のユーザーページで共有された投稿でのみ構成されています。mashedporkのアカウントを管理していた人物は決定的に特定されていません1

SCP-2726の内容は、mashedporkの管理者の“幽霊”を名乗る知性体、以下SCP-2726-Aに制御されています。SCP-2726-Aは未知の手段を介して、SCP-2726の内容をリアルタイムで改変し、意思疎通します。この変化はウェブブラウザの再読み込みによって検出可能であり、████████に元々備わっている“リプライ”機能でSCP-2726-Aへのメッセージを送信できます。SCP-2726-Aは如何なる時でも、SCP-2726を閲覧している人物の数を把握し、それらの人物との間で交わした会話を記憶しています。

SCP-2726実例とその内容は検索アルゴリズムで発見できず、実験に用いられた全てのアルゴリズムはその存在を無視しています。意識してSCP-2726を捜索している人物は、他のコンテンツを扱うページに転載された実例の存在を見落とすことが頻繁にあるため(事例の~80%)、SCP-2726が特定の████████ページに存在しないことを確証するのは困難です。


インタビューログ2726-D3

SCP-2726-Aは2016/07/18にプラサード博士のインタビューを受けました。このインタビューに特定の話題は設定されていませんでしたが、これまでのところ、SCP-2726に関して最も有益な情報が得られています。可読性を考慮して、以下の書き起こしは標準フォーマットで表示されています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。