SCP-3046
rating: +1+x

アイテム番号: SCP-3046

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-3046はサイト38にある60 cm3の収容ロッカー内に収容されます。選出されたDクラス職員以外は何人もSCP-3046と物理的に接触するべきではありません。選出された者には500~600ドルを用意した銀行口座のルーティングナンバーが与えられます。SCP-3046-Aの番号がセットされた携帯電話を試験中の者は常に保有します。SCP-3046実例の体積5立方メートルを超える増大は許可されません。

収容下にないSCP-3046実例が発見された場合は、財団の資金を使用した手続き419-Abujaを完了することにより抑止し、その後、影響を受けたもしくは関与した民間人に対してクラスB記憶処理剤が使用されます。

説明: SCP-3046はスパイクを持つ紫色のボールで、█████████製の玩具製品に非常によく類似しています。SCP-3046-1から-8と指定された8個の実例が現在までに回収されています。SCP-3046の材質は特定されていません。類似した外観のボールは主にゴムで構成されていますが、その異常な効果によりオブジェクトの触覚特性を明らかにすることは不可能です。試験中、SCP-3046はモース硬度10を記録し、これは少なくともダイヤモンドと同等です。加えてオブジェクトは、X線およびMRIを含む表面下走査の従来手法では透過不能であることが証明されています。平常状態のSCP-3046は5.2 cmの直径を有します。

非接触状態の場合、SCP−3046はどこであろうと、接触中最後に存在していた場所で固定の位置に留まります。SCP-3046は人間が接触している間を除けば不動です。1人間がSCP-3046に接触するとオブジェクトは移動可能になりますが、そのサイズは永続的に増大し始めます。2さらに、SCP-3046はあらゆる人間の露出した皮膚に固着します。SCP-3046から皮膚を分離する方法は未だ特定されていません。増大中、SCP-3046は自身を内包していたあらゆる物体を突き破ることができます。これには任意の厚さの鉄筋コンクリートや鋼鉄も含まれます。ボールが球形から歪むことは一切ありません。この増大によりSCP-3046の15分後の体積は8.46x105立方センチメートルとなり、これはビーチボールの体積の約2倍です。30分後、ボールの体積は27立方メートルになります。

SCP-3046が人間と接触して5~15分の間に、SCP-3046に最も近い携帯電話が鳴り、通話相手からはSCP-3046を持つ個人との通話が要求されます。当該音声はSCP-3046-Aと指定されています。音声は酷く鼻にかかったニューイングランド訛りの女性のようであると表現されます。音声はSCP-3046と接触していない者とは、誰であろうと会話することを拒否します。一度影響を受けた個人と接触すると、音声は自らを不特定の組織体もしくは集団の営業担当者であると説明し、金銭、物品もしくはサービスと引き換えにSCP-3046を個人から遠隔的に分離することを申し出ます。SCP-3046-Aが現在までに受け入れている流通貨幣には、世界のあらゆる主要な流通貨幣、市場で取引される物品もしくは資材、あるいはテクネチウムなどが含まれ、その額は475ドルから510ドルの間で変動します。この価格は一定額の何らかの未知の流通貨幣であると考えられており、換算レートによって変化します。一度影響を受けた個人が支払い条件に同意すると、SCP-3046は分離し、そのサイズが小さくなります。無標識のトラックもしくは車両が合意された物品の場所に現れ、10分以内にその物品を受け取ります。与えられた物品の入手を阻止する試みは現在まで成功していません。もっとも、財団はこの現象を実験する機会を得られていません。

SCP-3046-Aは、影響を受けた個人が偽って資材の所有を主張しようとしている場合、それを察知するという未知の能力を明確に示しています。影響を受けた個人がどのような容認された形態であれ支払いができない場合、SCP-3046-Aの利益のために不特定形態の労働を完了するよう要求されます。一度個人が同意するとSCP-3046は分離しサイズが小さくなります。記録されたすべての事例における労働形態は、個人に対して近隣の場所への移動を要求するという形式をとり、彼らはそこで完全にテクネチウム(SCP-3046によれば)で構成されたナットとボルトで満たされた段ボール箱を発見します。個人にはその後、ボルトにすべてのナットを通すように指示する電話がかかってきます。すべてのナットが通されると、個人はその区域から離れるように指示されます。財団の収容下にあるSCP-3046に関するどの試験においても、米国ドル(USD)支払い以外の選択肢は何も用意されないことに留意して下さい。SCP-3046-Aは、要求された料金に関する財団の支払い能力について存知していることが証明されています。

支払いが完了すると、SCP-3046は分離しその反復は急速に通常サイズに縮小します。SCP-3046-Aは支払いが予定されている限り、SCP-3046実例の収容と除去に対して協力的であることが証明されています。SCP-3046-Aは財団の所在地やプロトコル、その他の機密情報に関する広範かつ未知の知識を持つことが明らかになっています。3

補遺 3046-1: 通話記録からの転写

ログ 3046-12:

最初に記録されたSCP-3046-Aとの遭遇についての転写。影響を受けた個人はデイビッド・カーター、17歳。テネシー州クラークスバーグ在住のコンビニエンスストア店員である。

カーター: も――もしもし?誰ですか?

SCP-3046-A: こんにちは、カーター様。私は[雑音]と申します。[雑音]コーポレーションからお電話しております。私が伺っておりますのは、貴方が私共の製品のひとつと接触なさったということです。お間違いはございませんでしょうか?

カーター: こ――このボールのことか?

SCP-3046-A: 左様でございます。製品タイプ TH-223、反復41。私共は、今回の不具合が原因で起きた可能性のあるご不便を心よりお詫び申し上げますとともに、今回の件が貴方の未来の[雑音]コーポレーションとのお取引に影響しないことをお祈りしております。さて、除去パッケージについてのご相談をご希望でしょうか?

カーター: つまりコイツを引き離すってことか?ああ、頼むよ!

SCP-3046-A: OKです、お客様。こちらに除去パッケージをご用意しております。私共は遠隔から一時的に成長を遅らせることが可能です――。ご存知の事と思いますが、TH-223モデルは人肉と接触いたしますと、今頃には、少し増大する傾向がございます――。ですが、最も人気のあるパッケージは完全分離でございます。ユニットとの完全な分離をご希望でしょうか?

カーター: さっさと来てくれよ、あんたはコイツをオレから離さないとダメだろ!

SCP-3046-A: OKです。お客様。了解致しました。貴方のためにこのオプションを選択するまでしばらくご辛抱下さいませ。現在、社内での除去は無料で行うことが可能ですが、私の画面では貴方の現在地は超音速飛行[長い雑音]のようでございますね。従いましてリモートオプションを行わなくてはなりません。貴方の現在地における米ドルでの費用は494.25ドルになります。現金、小切手、クレジット、その他、お支払いはいかがなさいますか?

関連性のなさと罵倒語の使用により、冗長なやり取りは編集された。カーター氏は支払いを拒否し、電話を切った。15分後、カーター氏は電話番号案内サービスを使ってSCP-3046-Aに電話し、当座預金口座から引き出せる資金とテクネチウムのボルトをナットに通す手作業労働の組み合わせによる支払いに合意した。この合意にSCP-3046-Aが納得した理由は不明。

ログ 3046-87:

財団保有のSCP-3046試験中に作成されたログの事例。試験対象はD-15544で、財団支給の携帯電話と銀行口座のルーティングナンバーを利用可能。D-15544には試験完了方法について説明済みである。

SCP-3046-A: こんにちは、お客様。私は[雑音]コーポレーションの[雑音]と申します。こちらの画面からは貴方が財団収容サイト38からお電話なさっていることが確認できます。お誕生日である管理者███████様にどうぞよろしくお伝え下さいませ。普段お使いの口座を利用して、総除去パッケージをお支払いになりますか?

D-15544: そうするよ、 お嬢ちゃん。

SCP-3046-A: 総額は498.22ドルになります。除去を実行する際はお知らせ下さいませ。

ログ終了

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。