SCP-3081
rating: +9+x

アイテム番号: SCP-3081

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-3081へと続く連絡道路は基本的な財団の森林管理プロトコルによって偽装されます。SCP-3081は定期的に観察され、些細な変化も報告書に記述されるべきです。SCP-3081へアクセスする一般人を発見した場合は事情聴取し、記憶処理を施した後釈放してください。

説明: SCP-3081は不規則な形をした余剰次元上の空間1で、アメリカ合衆国サウスダコタ州のパーキンズ郡の未舗装の道を介してアクセスすることができます。 SCP-3081の外観は次元の内部より小さな落葉樹の混合林のように見えます。SCP-3081の内側は次元の外部に酷似した密林に囲まれた草原です。SCP-3081の気候の傾向は、快晴傾向の取り囲んでいる外部のそれとは一致せず、断続する軽い降水のみ観測されます。錫のバケツや木製の腰掛などがSCP-3081の内部で時々発見されました。SCP-3081内に9体のSCP-3081-1がいます。

SCP-3081-1は人の手に似た大きな2 生命体です。SCP-3081-1は親指、人差し指、薬指、小指を使用して移動すると同時に中指は頭のような振る舞いを見せます。SCP-3081-1には指紋がありません。採取された資料の遺伝子解析にて75%がヒトのDNAと一致し、残りの25%は未知のDNAであることが明らかになりました。すべての例が白斑と一致した皮膚の色素脱失をもっています。

各個体の後ろに出ている大きさの釣り合った人の腕が周りの林に向かって伸びています。さらなる手首より腕側の解剖学的特徴を見つける試みは取り囲んでいる森の深さや、SCP-3081-1の驚きやすい性質により阻止されています。腕に終端があるかどうかはわかっていません。

SCP-3081-1の振る舞いはありふれた畜牛に似ています。SCP-3081-1は群れのように振る舞い、邪魔をしない限りおとなしいです。SCP-3081-1は口を有さないにも関わらず、その典型的な行動パターンの中には中指の先を草の表面に擦り付けるようなものが見られます。このプロセスによって取り除かれている植物の物質はありません。この行動がSCP-3081の生存に必要かどうかはわかっていません。

SCP-3081-1の『群れ』は現在左手が4体、右手が5体です。

補遺3081-01

2005年8月4日、SCP-3081-1R-5が自分自身でOKジェスチャーを作りました、その間にSCP-3081-1L-2はその『O』に何度も親指を抜き差しする様子を定期的なSCP-3081への侵入の際に記録されました。この行動は職員がSCP-3081内に居る間(1時間25分間)継続していました。

補遺3081-02

2006年5月22日、2体の新しいSCP-3081-1の個体が記録されました。どちらも右手で、以前のどの個体よりもかなり小型です。SCP-3081-1R-7は奇形で、親指、人差し指、中指しかありません。SCP-3081-1R-6はSCP-3081-1R-5の近くに常にいる様子が記録されたにもかかわらず、SCP-3081-1R-7は横たわっている場所から移動できませんでした。

他のSCP-3081-1の個体がSCP-3081-1R-7から距離を保っているため、SCP-3081-1R-7は研究のため採取されることが決められました。初期の試みはSCP-3081-1Lの攻撃によって妨げられました3、しかし2006年6月5日にて、SCP-3081-1R-7はあらゆる動きを止め、職員が妨害されることなく採取の手順を完了させました。

SCP-3081-1R-7の腕は手首から1メートル上の部分を切断されました。職員は腕が森林限界へ退く際低い呻き声が聞こえたと報告しました。追跡の試みは行われませんでした。

2006年の8月から、毎月1,2体のペースで9か月間、合計で18体以上の新しいSCP-3081-1の個体が発見されました。1体を除いて何らかの形で身体的な異常をもっており、彼らは数週間しか生きることができません。これらの個体の採取と生体解剖は財団のSCP-3081-1の生理学理解を加速させました。

補遺3081-03

2015年11月15日のSCP-3081の定期的な検査において、アノマリー内でSCP-3081-1は見つけられませんでした。粘性のある液体の雨が牧草地の中央で観測されました。液体は後にヒトのDNAと74%一致する皮膚、筋肉組織及び骨の懸濁液と識別されました。雨は正方形を描き、横幅約90mです。

SCP-3081の監視は一般人のアクセスを防ぐため回数を減らして継続されます。

補遺3081-04

████年██月██日、財団のエージェントはフロリダ州オーランドのPublix4ソフトハンズが販売している肌用クリーム製品を発見しました。全ての製品が押収され保管されました。製品の解析は配合成分の約35%がヒトの筋肉組織であることを示しました。

インタビューにて、店長は『営業担当者』から連絡を受け、製品を店で取り扱うことを同意し、スキンクリームのパレットは通常の化粧品の出荷に含まれると主張しました。出荷元の追跡は今までのところ失敗に終わっています。

以下の製品のラベルは再現されたものです。

ソ フ ト ハ ン ズ ®

ハンドミルク™

手・肌用クリームローション

この期間限定のソフトハンズ® ハンドミルク™手・肌用クリームローションをお楽しみください! ソフトハンズ® ハンドミルク™手・肌用クリームローションをスーパーソフトフィーリングハンズ©を手に入れるために手と肌と手に毎日塗りましょう!天然素材使用のオーガニック製品、動物実験も行っていません!私たちの頭から手へ!

手のケアを行なって下さい。それらはあなたが唯一得る手です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。