SCP-3161
rating: +9+x

アイテム番号: SCP-3161

オブジェクトクラス: Safe

SirGregor.jpg

ポーズを取るSCP-3161-1の写真。 撮影は本人の意向で行われた。

特別収容プロトコル: 2kmの境界線がSCP-3161の周囲に常時維持され、最低6名の警備員によって定期的に巡回されます。民間人がこの境界線内に侵入を試みるのを発見した場合は拘留し、クラスA記憶処理を施し、地方自治体に引き渡します。

SCP-3161の探索は、最低5名の武装考古学チームによって隔週で実施されます。SCP-3161内部の全ての文書類はサイトフォルダ“探索ログ3161.1A”に保管されます。

SCP-3161-1は、SCP-3161からの除去がSCP-3161-1の終了を引き起こす恐れがあるため、SCP-3161内部に居住することを許可されています。職員に身体的危害を加えようと試みた場合、SCP-3161-1は解体され、自己復元が完了するまで監視されます。

説明: SCP-3161はイギリス、シュロップシャーの田園地方で発見された人工の地下トンネル網であり、砂岩から彫られた通路とアーチのネットワークで構成されています。建築様式は紀元前100年から西暦50年の間に建造されたことを示します。本稿執筆現在、SCP-3161の2600m2の空間が探索されています。しかしながら、実際の面積は約3000m2以上に及ぶと推測されます。SCP-3161を構成する/その周辺領域にある堆積物は掘り抜くことができません。経年や利用による顕著な劣化の兆候はありません。

SCP-3161の入口と内部空間は、15世紀イギリスの全身甲冑を着用し、幅広の剣、ハルバード、木製の盾を装備した自律活動するヒトの骨格に警備されています。この実体をSCP-3161-1とします。

重要な臓器を完全に欠いているにも拘らず、SCP-3161-1は発声と移動が可能であり、知覚力を持ちます。SCP-3161-1はまた、自らの構造の任意の部位を分離/再結合する能力を実証しています。除去された部位はSCP-3161-1から独立して動き続けることができます。しかしながら、SCP-3161-1には体力と耐久性がほとんどありません。身に着けている鎧や装備品に動きを阻害されているため、SCP-3161-1の移動速度は緩慢です。敵対的に行動する際も、SCP-3161-1は効果的な攻撃を加えることが困難だと確認されています。

発見当初、SCP-3161-1はSCP-3161内に侵入した全ての職員に敵意を示し、後に中英語と断定された言語で脅迫を行いました。現在進行中のプロセスが意思疎通を促進し始めて以来、SCP-3161-1は従順に振る舞っています。

補遺3161.1: 以下はSCP-3161の発見から数週間後に実施されたインタビューであり、中英語から翻訳されています。このインタビューは財団言語学部門の主任研究者、ジョン・R・ルーエル博士が担当しました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。