SCP-3363-JP
評価: +70+x
blank.png

記録データ情報


ファイル名: F4site-block_Disciplinary29271014.ptx
回収日時 2944/06/16
回収者: Terra Verde - 外郭調査部隊-K4U
復元状況: 復元済

不適切案件 番号 2927A728284


日付: 2927/10/19

対象: 古河京介

概要: 当対象の指示によるXANET誤作動事故に関する無断調査

対応: 特別措置

経緯: 懲戒処分による謹慎を命じられていたエージェント・古河が、アジア経済連合領日本・東京ブロック第27セクターに位置するアトラスタ関連施設であるアトラスタ・トラフィックプログレスセンター.補足情報: アトラスタ財閥が運用する通信インフラ全般の集約ハブとして機能していた施設。に対して報告のない調査を実施していたことが判明しました。本件は同地でエージェント・古河が許可なく施設内に潜入していたところをアトラスタ・スカイリンクの警備ドローンにより拘束され、その後財団に対して不法侵入及び機密漏洩が行われている旨の抗議文書が送付されたことで事態が判明しました。

一連の事案について古河に対し懲罰を決定する上での説明責任を求める為、本部サイト-19管理官のオリビア・アレクサンドルによる諮問が行われました。以下の記録は、現地空間情報データマップとエージェント・古河の当時の視聴覚および心理情報を元に正確に構築演算する形で再生されます。

その後、エージェント・古河から提出された調査資料上におけるアトラスタ・トラフィックプログレスセンター跡地で回収された同社の報告との相違に関する調査が、アレクサンドル管理官の推薦に基づいた財団人事部門によって承認されました。これを受け、報告書を随時アレクサンドル管理官に提出する事を条件に、翌10月20日付でA15調査班は正式にアトラスタ財閥への極秘捜査権が付与されました。

また同時にエージェント・古河はアレクサンドル管理官による承認を経て、アトラスタ財閥総合調査報告書の記録管理責任者に任命されました。





◀◀◀ BACK DATA | SCP-3363-JP | NEXT DATA ▶▶▶ 

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。