SCP-3464
rating: +7+x
アイテム番号: 3464
レベル1
収容クラス:
neutralized
副次クラス:
none
撹乱クラス:
none
リスククラス:
none

undead-bread-redemption.jpg

エージェント・オレンダが撮影した、変容中のSCP-3464実例。


特別収容プロトコル: 449個のSCP-3464実例はすべてサイト-201の低温貯蔵ユニットに保管されています。SCP-3464の新しい実例は生成されておらず、全ての実例が異常性を示さなくなったため、更なる封じ込めはSCP-3464の真の異常性に関する情報の隠蔽に専念します。

現在、機動部隊デルタ-13(”不死パンの贖罪”)がトロント市におけるパンの生産及び仕込みにおける不正を査定するために、トロント公衆衛生機関内に潜入中です。


説明: SCP-3464は2018年の4月から9月にトロント全域に広まった大量のガーリックパンでした。

SCP-3464各実例は、モッツァレラチーズ、すりおろしたニンニク、パセリ、酵母を含む、典型的なガーリックパンの成分を用いて焼かれました。SCP-3464実例の質量は、0.2kgのスライスから2kgのローフまで様々です。合計で449個の実例が検出されました。

SCP-3464の異常性は、摂取する前の供給時に現れます。各実例は、初期サイズの10倍に拡大し、比例した量のガーリックパンが新たに生成されます。1SCP-3464は成長後、著名な声優ドン・ラフォンティーヌの声を使用して、食品廃棄物の影響について発声します。発声は最大5分間行われます。以下はそのような発声の一例からの抜粋です。

ケーキを食べても無くならない、そんな世界では、最後の一口一口をいつも味わった。今は、リスクが高まって、私たちの最後のごちそうは孤独に食べられるかもしれない。毎日、私たちが直面しているのは飢えだ。被害妄想。不足。そして、全ての中で最も恐ろしい闘争。共有。私たちの最後の食事が近づきつつあるから、私たちはあなたを最後の防衛線として見ている。かじりつけ、さもなくば報いを受けるぞ。

SCP-3464は異常性が現れる前、最中、後に摂取しても安全です。SCP-3464を摂取した人の15%が、摂取後1ヵ月の間は食べ物を無駄に消費することにプレッシャーを感じていることを報告しました。




特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。