SCP-3508
rating: +5+x

アイテム番号: SCP-3508

オブジェクトクラス: Safe Keter

特別収容プロトコル: 財団エージェントはSCP-3508の在庫がある小売店に対してリコールを行ってください。全てのSCP-3508は、SCP-3508が民間所有権に移行することを防ぐために、発見次第直ちに押収する必要があります。SCP-3508の配送に関しては把握が非常に困難であるため、現在SCP-3508の補充を防ぐことは不可能な状態です。

非自律的なSCP-3508は標準的なSafeクラス収容ロッカー内に収容されます。自律的なオブジェクトは、1人以上の護衛者が同伴している限り、屋内での徘徊が許可されます。1度に財団の管理下に置けるオブジェクトは1個までです。単体のオブジェクトは、家具や装飾の無い標準の収容室に収容する必要があります。オブジェクトはDクラス職員のみと絆を結ばせてください。SCP-3508と他の職員との無許可の交流は懲戒処分に値します。

SCP-3508は焼却処分される場合があります。抗議レベル及び暴動レベルのイベントを目撃した一般市民に対してはクラスB記憶処理が施され、カバーストーリーが流布されます。スターレベルイベントに関与した人物及びその目撃者にはクラスD記憶処理が施されます。

財団職員は、スターレベルイベントの発生についてテレビネットワークへの公共アクセスを常に監視しなくてはなりません。スターレベルイベントが発生したネットワークは、QR-9プロトコルを適用して直ちにシャットダウンする必要があります。職員は進行中のスターレベルイベントの位置を特定し、全てのSCP-3508を処分した後、イベントの被害者に対して緊急医療援助を実施してください。

説明: SCP-3508は、アマチュア企業家グループである"Accelerate the Future"(ATF)によって製造されたプラシ天製の玩具"Soft & Squishy"の総称であり、当該オブジェクトは最初の試作品であると考えられています。SCP-3508は複数の色の組み合わせによる、実在する動物種または架空の動物種です。記録されたオブジェクトのうち68%がパステル色と原色が好まれています。現在までに15,326個もの色と種のバリエーションが確認されています。

SCP-3508の大きさは38cm~52cmです。全てのオブジェクトには、漫画的な大きい目、ずんぐりとした図体、関節のある脚、サテン製の"ATF"のタグ、精密な笑顔などの共通点があります。全てのオブジェクトは透明なプラスチック製の箱に同じように梱包されています。箱のイラストや情報は各オブジェクトに固有のものになっています。オブジェクトの名前は箱のフロントパネルにバナー形式で表示され、少なくとも1つの描画イメージと簡単な説明が掲載されています。全てのオブジェクトには、箱のフロントパネルに"きみがだいすき!®1というフレーズが印刷されています。2

未開封のオブジェクトには以下のものがあります。

- "スノーシュー"という名前のPanthera uncia(ユキヒョウ)。次のような説明が記述されている。"ユキヒョウのスノーシュー™は寒くて可愛らしい一日を過ごすのにぴったりなぬいぐるみだよ! とっても凶暴で凍るように冷たい3ネコと一緒に雪を転げ落ち、木々の間を飛び抜こう! たとえ雪が解けたとしてもスノーシューは君のそばから離れないよ!"

- "ジェリードーナツ"という名前の白黒のツノウサギ。次のような説明が記述されている。"ツノウサギのジェリードーナツ™はとってもかっこいい未知の動物だよ! ジェリードーナツが君の胸に飛び込んでくる姿を見よう! 君や君の新しい友達より怪物狩りに適した子は誰かな?"

- "カドルピー"という名前の虹色のNasua narica(ハナグマ)。次のような説明が記述されている。"ハナグマのカドルピー™は夜になるとみんなの心に入り込むよ! 朝が来る前にカドルピーと一緒にフルーツとお菓子を食べて最高の深夜のランチを過ごしちゃおう! カドルピーを家に連れて帰って永遠にごちそうしよう!"

梱包からSCP-3508を取り出すと、SCP-3508は自律的になり、歓喜に満ちたような態度を取るようになります。オブジェクトは子どものように振る舞い、開封した人物に対する愛情を示します(この行為を"絆を結ぶ"と呼称)。以降、絆を結んだ人物をSCP-3508-1と呼称します。4SCP-3508はSCP-3508-1に対して断固とした忠誠心を示し、常に1m以内に留まろうとします。SCP-3508-1がSCP-3508の視覚的な密接から離脱した場合、SCP-3508はあらゆる可能な手段でSCP-3508-1の位置の特定を試みます。SCP-3508はSCP-3508-1と並行して学習し、SCP-3508-1以上の知能レベルを示すようになるため、より親密な関係を結ぶようになります。5SCP-3508は、各SCP-3508-1の能力に匹敵するかそれを超過するために、指数関数的な速度で学習します。孤立した状態で12時間以上放置されたSCP-3508は精神的な苦痛を示し、その後休眠状態が続きます。その間、SCP-3508は自律性を喪失します。

補遺-01: 実験のためにSCP-3508がD-18007に提供されました。SCP-3508を用いた実験の開始前に、D-18007は平均を大きく下回る感情能力を示しました。SCP-3508(以降、SCP-3508-662と呼称)が絆を結ぶと、SCP-3508-662は感情的な幸福と好きな趣味に関する簡単な会話でD-18007に従事し始めました。SCP-3508-662によって、D-18007は20分以内に気分の前向きな変化を報告しました。

実験終了後、D-18007はSCP-3508-662の所有権を要求しましたが、最終的に却下されました。D-18007は多少の不満を訴えていましたが異常な愛着の兆候は確認されませんでした。SCP-3508-662が収容ロッカーに再収容された際に"すすり泣いている"姿が目撃されています。不明瞭な囁きが60体のSCP-3508を収容しているロッカーの列から発せられたと報告されました。

SCP-3508の主任研究員であるウィンチェスター博士は、実験目的で1体のSCP-3508と絆を結ぶことを決定しました。以降、当該オブジェクトをSCP-3508-Primeと呼称します。"エンジェルケーキ"と名付けられた白いVulps zerda(フェネック)であるSCP-3508-Primeは、ウィンチェスター博士との実験のために合計26回ロッカーから取り出されました。SCP-3508-Primeはウィンチェスター博士をファーストネームであるデイビッドと呼ぶようになり、スーパースマッシュブラザーズやストリートファイターなどのマルチプレイヤービデオゲームの専門知識を示しています。サイト管理者ダウは、ウィンチェスター博士のSCP-3508-Primeに対する愛着を懸念し、SCP-3508は収容ロッカー内に保管されました。現在実験は凍結しています。

補遺-02: 20██/06/01、財団の管理下にあった12体のオブジェクトが自律性を取り戻し、Safeクラス収容ロッカーからの小規模な収容違反を引き起こしました。全てのオブジェクトがウィンチェスター博士の周囲に群がろうとしました。SCP-3508-Primeはピンク色の蛍光ペンを用いて子どものような手書きの文書(文書3508-1に指定)を作成しました。その後直ちに、全てのオブジェクトがそれぞれの収容ロッカーへと再収容されました。

補遺-03: 20██/06/05、財団は株式会社██████の本部オフィス周辺で発生した抗議レベルイベントの警告を受けました。当該イベントには54体のSCP-3508が関与していました。イベント発生地点到着後、複数のオブジェクトが財団職員に向けて小石の投擲を開始しました。デイビス研究員の左目に直撃し、彼が大きな叫び声を上げると、その場にいた全てのSCP-3508は投擲を中止しデイビス研究員の方を向きました。13秒間の沈黙とSCP-3508の停止の後、オブジェクトは集団でピケ看板を放棄し、職員に対する石の投擲を再開しました。財団職員2名が軟部組織裂傷、歯の外傷、角膜上皮剥離の治療を受けるため、付近の病院へと搬送されました。

本事案は暴動レベルイベントの最初の発生事例であると見做されました。

補遺-04: 20██/06/26、サイト管理館ダウのドアに投函されていた財団宛の封筒が発見されました。封筒内の封書の差出人はまだ特定されていませんが、職員はSCP-3508-Primeに由来すると考えています。現在文書3508-2として指定している本文書は文書3508-1と同じ筆記者であると考えられていますが、文法的及び構文構造が著しく改善されています。SCP-3508-Primeは、本文書が発見される数日前に収容違反を起こし脱走しています。本文書の配送手段は現在のところ不明です。

文書3508-2の発見後、7つのサイトで暴動レベルイベントが15件発生し、その結果小規模な収容違反が発生しました。本事案によって███,███ドルに及ぶ財産と人的な損害が生じています。SCP-3508が秘匿されている財団サイトの位置を特定した手段は不明です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。