SCP-3562
rating: +27+x

アイテム番号: SCP-3562
MLAスタイルの見出しとして不適切
オブジェクトクラス: Safe Keter

段落は字下げすること
特別収容プロトコル: エッジウッド高校はアスベストの存在を口実に、一般には無期限に閉鎖されます。全てのSCP-3562実体はサイト-82の標準収容ロッカーへ別々に留められます。SCP-3562-1実体へのアクセスはセキュリティクリアランスレベル3、もしくはそれ以上のサイト-82職員全員によって要請されます。SCP-3562-1実体は如何なる状況でも閲覧されません。サイト-82とその周辺エリアは武装した警備職員によって監視されます。
多すぎる受動態、主な前提への説明無し。不十分な序論の段落。

説明: SCP-3562は2017/09/042017年9月14日にヴァージニア州███████████の公立エッジウッド高等学校で初めて発生した異常現象です。この日以降に学校内で書かれた、もしくはタイプされた書類は全てSCP-3562に侵食されます受動態。侵食された書類、SCP-3562-1に指定されます、は学校の敷地から外へ持ち出されたときに異常性を保持しますが、侵食が学校内に持ち込まれた書類を越えて拡散することは確認されていません時代遅れの情報。SCP-3562-1実体は特定の単語やフレーズの任意による黄色の強調表示、及び赤い文の出現によって特徴付けられます。この文は通常、侵食された文章の文法、単語の選択、文の構造、修辞的技巧やMLA書式の使い方に関する批評で構成されています1。侵食された文章がどれくらいうまくこれらの基準を満たしているかに応じて、文章上に0%から100%の数値のグレード、及びAとFの間のレターグレードが表示されます。文書が59%以下の数値のグレードを受け取った場合、"放課後私のところへ来るように!(SEE ME AFTER CLASS!)"引用後は言及(citation)を加えることというフレーズがグレードの隣に表示されます。

もし個人が59%以下のグレードを持つSCP-3562-1実体を閲覧した場合、その個人は次に戸口や他の建築学的開口部の通過した際、以後SCP-3562-2と指定される余剰次元空間へ入る一時的な空間変位を受けます。短すぎます!段落には最低5文必要です。

録音機器が転移後30秒以内に一貫して故障し授業中は電子機器禁止!、全ての被験者が起こったことの記憶を持たずにSCP-3562-2から帰還したため、SCP-3562-2内で発生した事象に関する情報はほとんど蓄積されていません。判明していることはSCP-3562-2は高校の教室に似ており、窓や他の出口が存在せず、そして単一の人型実体が居住しています。以後SCP-3562-3と指定します。SCP-3562-3は身長1.5メートルから1.8メートルの女性のように見えます。しかし、装置の故障前に撮影された画像が常に大きく歪んでいることから、SCP-3562-3の物理的外観の正確な部分は不明ですあなたには関係ありません。

被験者はもし行動した場合、転移から約1時間後にSCP-3562-2から帰還します。帰還した被験者、以後SCP-3562-4と指定します、は前頭葉、側頭葉、頭頂葉に物理的変化を有し、その結果、彼らの認知プロセスに大幅な変化をもたらします。これらの変化の中で最も顕著なものは以下の通りです:
箇条書きは使わない!

  • 緋文字、白鯨、グレート・ギャツビー、そしてウィリアム・シェイクスピアの全作品を含むいくつかの古典的文学作品の映像的知識。
  • 実践的および意味論的レベルでの読解能力の著しい向上。これには物語の文脈把握能力と特定の単語やフレーズの記号論的含意を通して、象徴的かつ寓意的な意味を解釈する能力の両方が含まれている。
  • 平均読取り速度の著しい向上。SCP-3562-4実体は文章を完全に理解した状態で1分間に約900900語を読むことができる。
  • SCP-3562-4実体が誤った文法やスペルを物理的に使用できないように、言語的に正しい形式で話したり書くことの強制。
  • クラスIV以下の文章型ミーム災害全てへの完全な免疫。SCP-3562-4実体によって示された説話の中で、記号的な意味合いを打破する高度な能力の延長であると仮説が立てられているにもかかわらず、この免疫のメカニズムは未だ完全には理解されていない。この能力の応用可能性に関する更なる研究は、現在主任研究員のフラン博士によって監督されている。時代遅れの情報

追記 3562.2: 事案報告: 2018/04/09???

2018/04/092018年4月9日午後2時45分、財団広域警報がサイト-82ミーム災害検出システムによって発令されました。これはサイトのデジタルアーカイブ内に未収容のミームエージェントが存在する事を示しています。数分後、サイト-82とその職員との全ての連絡が途絶えました。連絡が回復すると、サイト-82のミーム部門の3939人の職員がSCP-3562-4になったことが判明しました。さらに、主任研究員のフラン博士と補佐のディーン博士がもはやサイト内に存在しませんでした。彼らの所在は現在も不明です拘留中です

調査の結果、サイト-82のプライベートサーバの内容が、1つのテキストファイルを除いて完全に消去されていたことが判明しました。ファイルの内容は以下に添付されています。
段落が短すぎます、そして引用の織り込みが乏しいですね。

よし、アーカイブ全体を綺麗にした。あとはあのビッチ無礼かつ不適切の世話をすればいいんだな。まだ、俺は遅すぎるとは思わない。この時点で俺はこの部屋の中で餓死するか、あのドアの向こうであの女が俺にしようとしていることに直面するかのどちらかだ。向かう前に、全てを説明したいと思う。皆が何が起こったかわかるように、俺はこれをサイトのネットワーク上にアップロードしておく。

俺はSCP-3562の特性が突然根本的に変化したとき、SCP-3562-4実体をSCP-████2のコピーに晒させる実験を監督していた。今までSCP-3562はエッジウッド高校に持ち込まれた物理的な文章にだけ侵食していたが、今日SCP-3562-1実体が俺たちのサーバー上のあちこちで現れ始めたんだ。どれだけ沢山の人間が侵食されたかわからないが、俺がその中の1人だってことはわかった。
俺の助手と俺はサイトのメインターミナルにアクセスするために、十分長い間綺麗なままでどうにかやっていたんだが、システムを綺麗にする過程で侵食されちまった。俺の助手は丁度乗り越えることを決めた。アイツは殆どすぐに玄関口を通った。アイツは言っていた、あの女を殺すと不適切。それは4時間以上前のことだ。

もう全部話したな、もう待つことにはうんざりだ。俺もあの女とご対面する時間だ。俺はあの女をできるだけぶっ潰すつもりだ。何が起こるかわからないそれに応じて処罰されます、だが少なくとも俺は戦って倒れる。他の学生のための例として役に立ちます。

私に幸運があらんことを
フラン博士

結論無し、引用された研究無し、議論無し、分析無し……

fail3.jpg

"放課後私のところへ来るように!"

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。