SCP-3640
rating: +22+x

アイテム番号: SCP-3640

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 全ての財団職員は、フロリダ州におけるガイド不在ツアーのパンフレットを読むことを避け、そのようなパンフレットを見つけた場合は地元のアーカイブ部門に持ち込んで、機動部隊ラムダ-12("媒介害獣除染隊")へ引き渡すことを推奨されています。

ラムダ-12は、SCP-3640-アルファの狩猟場となった可能性がある領域の調査に割り当てられています。彼らは致死的武力でSCP-3640-アルファ個体を終了することが許可されています。全ての既知のSCP-3640狩猟場は財団によって周辺地所を買収されています。これらの地所は、SCP-3640実例を読んだことが無い財団職員がメンタルヘルスの不調で休職した場合の助成付き宿泊施設として利用されます。

ウォルト・ディズニー・カンパニーの法務部は現在、SCP-3640-アルファの存在を把握していることを示す可能性がある文書記録の監視を行っています。

説明: SCP-3640実例は、アメリカ合衆国フロリダ州の都市伝説・幽霊譚・未確認生物目撃情報・民間伝承に関連する地域でのガイド不在ツアーを宣伝する観光パンフレットです。SCP-3640を読んでから指定された時刻のいずれかに指定のツアー開始地点を訪れた人物は、1体のSCP-3640-アルファ個体による捕食行為の対象となります。

SCP-3640-アルファ個体は、マスメディア系巨大複合企業であるウォルト・ディズニー・カンパニーが所有するメディアに関連したマスコットの着ぐるみ(ミッキーマウス、ドナルドダック、ミニーマウス、グーフィーなど)と表面的に類似する捕食性生物です。フロリダ州の広範囲に生息する固有種ではありますが、SCP-3640-アルファ個体はSCP-3640で指定された時刻・場所でのみ狩りを行う様子が観察されています。

Dクラス職員による実験で、SCP-3640-アルファ個体は獲物の選定にあたって特定の規則に従うことが示されています。

  • SCP-3640-アルファ個体は、SCP-3640を読んだ人物にのみ接近します。
  • 集団の中にパンフレットを読んでいない人物がいる場合、SCP-3640-アルファ個体はその集団を完全に回避します。
  • 集団のメンバーが全員パンフレットを読んでいる場合、その集団を狩るSCP-3640-アルファ個体の数は、集団のメンバーと等しい数です。
  • SCP-3640-アルファ個体は、フロリダ州境を越えて獲物を追跡することはありません。

SCP-3640-アルファ個体がどのように成長し、繁殖し、獲物の消費を行っているかは未だ不明確です。

補遺: 調査および回収ログ

補遺: ディズニーおよびフロリダ州政府との接点

ウォルト・ディズニーのロゴが付随する1979年付の以下の手紙は、[編集済]から回収されたものです。ルービン・アスキュー2に関連する全ての存命人物、オーランド市警察、ウォルト・ディズニー・カンパニー法務部、およびSCP-2805は、この文書とSCP-3640について何も知らないと公言しています。ルービン・アスキューやウォルト・ディズニー社から回収された他の文書に、SCP-3640の知識、または当該異常との接点を示唆するものはありません。

拝啓、アスキュー知事

ウォルト・ディズニー・カンパニーは、無認可ウォルト・ディズニー・キャラクター・オペレーターに関連するこの度の問題への貴方様のご協力に感謝いたします。オーランド市警察の傑出した男女の皆様によって収集された以下の情報を、フロリダ州兵隊にお渡しください。

キャラクターを発見した時は、注意を引いてから、素早く懐中電灯で照らしてください。たじろがない場合は直ちに撃ってください。
可能ならば頭部を狙ってください。もしくは、膝を狙って身動きを封じてからヘッドショットで止めを刺してください。ボディショットは効果が薄いことが示されています。
死亡したキャラクターは焼却してください。他の廃棄手段は推奨されません。

私どもは現在、これらの無認可オペレーターの活動を停止する代替の法的手段を模索しており、本年度中には解決へ至ることを望んでおります。

敬具、
ウォルト・ディズニー・カンパニー

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。