SCP-3718
rating: +5+x

アイテム番号: SCP-3718

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 野生で発見された全てのSCP-3718個体は鎮静して1収容下に移送するか、現在のSCP-3718収容個体数が20匹以上である場合は無力化します。財団職員はウェブサイトや動物管理ホットラインを監視し、SCP-3718活動の可能性がある事件への言及、ネコに攻撃された人物についての報告、“化け猫”の目撃証言などがないかを確認します。野生動物の生息数が短期間で大幅に減少している地域では、SCP-3718活動の調査を行います。機動部隊カッパ-14 “あっ! サイドショー・ボブ!”は、GoI-233が出没した地域で、はぐれたSCP-3718個体がいないかを調査するように指示されています。

収容下のSCP-3718個体群は、サイト-23の大型ネコ科動物生息域で飼育されており、通常1日に必要とする餌の量は少なくとも普通のFelis catusの3倍です。職員が生息域に入るのは、SCP-3718個体群が餌を与えられたばかりであるか、鎮静されている状況のみにすることが推奨されます。

説明: SCP-3718は未特定の生物種であり、表面上はFelis catus(イエネコ)のように見えます。SCP-3718個体は視覚的に非異常なFelis catusと同一ですが、その反射像を観察した場合、大柄な三本脚の生物の姿が見えます。

この反射像として現れる生物は平均体高75cmで、身体の各所に多数の生物発光する斑模様があり、それ以外の部位は暗い色合いです。この生物には観察可能な目と耳がありませんが、身体全体に複数の開口部があり、摂食に使用されています。また、この生物は身体に沿って極めて感度の高い洞毛2が生えており、空気の流れの変化を感知して周囲を観察できます。この生物はFelis catusの身体の周囲で占めているはずの空間に存在しないらしく、直接交流することはできません。

SCP-3718個体は活発な捕食者であり、群れを成してエルクなどの大きな獲物を狩り、仕留めた生物の大半を消費する様子が観察されています。摂食の際に、SCP-3718個体はクラスC3空間異常を発生させます。この間、Felis catusの姿は通常の約3倍まで拡大し、反射像の外見と一致する部位に開口部が開いて、仕留めた獲物に消化酵素を高圧噴射します。消化酵素が効果を発揮した後、SCP-3718個体は開口部を使って獲物の一部を掴み、何列もの歯で咀嚼しながら消化器官へと送り込みます。

野生化したSCP-3718の群れは、北アメリカ大陸の各所4で確認されており、急速に繁殖しています。狩猟活動の増加によって、SCP-3718は一部地域の原住野生動物にとっての脅威となり、鳥類やシカを含む数多くの動物種の生息数を激減させています。現在、SCP-3718の存在と急速な個体数増加の結果、北アメリカ在来種の少なくとも3種が絶滅危惧種に再分類されています。このため、SCP-3718は現時点で侵略的外来種と見做され、拡散及び発見のリスク増大を踏まえて高優先度の収容対象とされています。

補遺: 発見、並びにGoIとの接点

SCP-3718は、異常に大きな獲物を殺した野良ネコの群れに関するオンラインでの多数の報告や、反射面でしか真の姿を見ることができない“化け猫”への言及に続いて発見されました。これと同時期に、一部地域で多数の野生動物の個体数が急減し、複数の環境保護団体による抗議運動を引き起こしました。これらの団体に潜入していた財団エージェントが、数匹のSCP-3718個体を捕獲し、その後の異常性発見と収容に繋がりました。

SCP-3718は元々、GoI-233の“ドタバタ動物園”で飼育されていた見世物だったと考えられます。数匹の孤立したSCP-3718個体がGoI-233の訪れた地域やその近辺で発見されており、一部の個体には“ハーマン・フラー所有” — より最近の例では“ハーマン・フラーの不気味サーカス所有” — という首輪がありました。

補遺: SCP-3718個体数制御試行

継続的な間引きの努力にも拘らず、SCP-3718の個体数は毎年大幅に増加し続けています。現在の努力は専ら、個体を発見次第無力化することを重視していますが、一部の研究者からは効果的でないという声が上がっています。研究者たちは現在、感染したSCP-3718個体を不妊状態とし、感染個体と接触した他個体にも影響する人工ウィルスを開発中です。感染したSCP-3718個体は、SCP-3718活動頻度が高い地域で野生に解放される予定です。この提言は倫理委員会の承認待ちです。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。