SCP-3744
rating: +11+x
buds.png

収容以前のSCP-3744。異常性の無い民間人の顔は編集されている。

アイテム番号: SCP-3744

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-3744はサイト-88の標準的なヒト型生物収容ユニットに居住させます。収容ユニットは標準的なCCTVモニターで監視されます。如何なる挙動の変化も速やかに記録し、報告すべきです。SCP-3744が自身の社会活動特権を利用している状況下を除いて、スクラントン現実錨(SRA)を常に収容ユニット内で活性化させ、ヒューム値80を維持する必要があります。

SCP-3744は週に最大5時間まで監督下での社会活動を行うことができます。この期間中、テーブルトーク・ロールプレイングゲームの知識を持つDクラス職員4名が、SCP-3744と共に“ダンジョンズ&ドラゴンズ”のセッションに従事します。SCP-3744の能力の研究を可能とするため、収容チャンバー内のSRAの設定はヒューム値10まで下げることが可能です。全てのセッションは監視カメラ映像を通して電子的に監督しなければいけません。Dクラス職員はキャラクターに成り切り、SCP-3744との友好関係を維持することが奨励されます。SCP-3744が財団の実験に協力姿勢を示さなくなった場合、社会活動特権は撤回される可能性があります。

編注: SCP-3744の“ダンジョンズ&ドラゴンズ”セッションに関わる財団の方針は、事案3744-1後に改訂されました。今後のセッションにはヒューム値40に設定したスクラントン現実錨が必要とされます。また、今後のキャンペーンの参加者は全て事前承認を受けたCクラス職員となります。

説明: SCP-3744は23歳の人間男性であり、体重76kg、身長1.8mです。テーブルトーク・ロールプレイングゲーム“ダンジョンズ&ドラゴンズ”のセッションにおいて、SCP-3744はクラスIV現実改変能力を発揮し、典型的にはゲームのリアリズムを高めるために当該能力を用います。能力には閉鎖空間の内寸の拡大/縮小1、物体や生命体の生成、効果範囲内の人物に対する異常特性の付与などが含まれます。能力の効果範囲はSCP-3744が内部に存在する閉鎖空間に限られています。屋外で能力は発揮されません。

“ダンジョンズ&ドラゴンズ”の設定外において、SCP-3744は未だに顕著な異常特性を示していません。SCP-3744は現在までのところ、財団職員への完全な協力姿勢を見せています。

2015/06/24、SCP-3744は自身の兄 アンディ・M███████による911通報の結果、ウィスコンシン州レイク・ジェニーバの地元警察に拘留されました。M███████氏は“SCP-3744に襲われた、更なる身体的暴力を受けるのではと不安だ”と断言し、加えてSCP-3744の異常な能力に関する主張を行いました。財団エージェントが後ほど調査のために派遣され、問題なくSCP-3744を回収しました。

補遺3744.1: 事案3744-01

SES-3744-01は、当初SCP-3744が進行役を務めていた“ダンジョンズ&ドラゴンズ”ゲームセッションの一連の指定名称です。SES-3744-01の他の参加者はD-3744-1(バーバリアン)、D-3744-2(ドルイド)、D-3744-3(パラディン)、D-3744-4(クレリック)でした。SCP-3744は、キャンペーンのあらゆる点でD-3744-1とD-3744-3が示した暴力性と行動全般に不快感を表していました。

事案3744-01は2015/12/01、SES-3744-01-015の直後に発生しました。SES-3744-01-015の関連する箇所が以下に抜粋されています。

この後、今後の“ダンジョンズ&ドラゴンズ”セッションに係る新たな方針 — SCP-3744のチャンバー内におけるスクラントン現実錨のより高いヒューム値設定と、将来的なキャンペーン参加者の厳格な規制を含む — が講じられました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。